芹香斗亜の素晴らしい歌唱力に感動!相手役は絶対歌上手希望!宙組『El Japón』

宙組



前回、
宙組さんの本公演、
『El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』と
『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』の感想を語りました

 

普段であれば、
お芝居とショー、
そしてジェンヌさんと、
何回かに分けて語るんですけど、
お芝居とショーの感想を一緒にしてしまう、という荒技に出ました…w

 

ゆりかさん(真風涼帆さん)と作品そのものについて、
ざっくりと話しているんですけど、
『El Japón(エル ハポン)』に思い入れがないせいか(笑)、
内容うっす!(^_^;)

 

久しぶりに全然ダメじゃん的な内容で、
大変申し訳ないです…

 

私的には、
ショーの方がいっぱい語れるという感じでしたね…

 

観劇感想は、
100人いたら100通りなので、
『El Japón(エル ハポン)』に思い入れがある方も、
たくさんいらっしゃると思います

 

そこは感性の差ということで、お許しください…

 

…ということで、
今回はキキちゃん(芹香斗亜さん)について語ります

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

芹香斗亜の歌唱力がまた一段と良くなっていた

お芝居でも、
ショーでも歌の場面があったキキちゃん

 

今回はすべてオリジナルなので、
キキちゃんに合うキーではあったでしょうけど、
本当に「歌うま」の域に達してきていますよね~

 

低音の歌が非常に魅力的になり、
今や、
2番手という番手だけではなく、
宙組の歌唱力担当としても、
眩しいくらいのご活躍です…

 

星組時代の、
へなちょこ歌唱のキキちゃんを知っているだけに、
こんなにもスゴイ歌唱力の持ち主になれることが、
本当に嬉しいですし、
まるで奇跡のよう…

 

星組から花組へ組替えし、
まぁくん(朝夏まなとさん)や、
だいもんさん(望海風斗さん)から、
歌の極意を教わったというキキちゃん

 

歌上手で低音の魅惑の歌声だった、
みりおくん(明日海りおさん)からも、
学ぶことが多かったでしょう

 

いろいろ悩んで、
大変であろう苦難を乗り越えて、
あの素敵な歌声を手にしたかと思うと、
本当に、本当に、ほんとーに感動してしまいます

 

お芝居『El Japón(エル ハポン)』の方では、
要所要所のポイントで存在感がありましたが、
あまり出番の多い役ではありませんでした

 

その分、
ショー『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』では、
大活躍でしたね♪

 

スポンサーリンク

キキまどのデュエットをいつも望んでいるけど…

当ブログの読者様はご存知でしょうけど、
私は随分前から、
キキちゃんと、
まどかちゃん(星風まどかさん)とのデュエットを、
待ち望んでいます…(^_^;)

 

『天は赤い河のほとり』からずっとです(笑)
でもなかなかないですよね~

 

星組の前任べにきさきは、
共に歌難のトップコンビだったため、
フォローのためか、
ことちゃん(礼真琴さん)は、
あーちゃん(綺咲愛里さん)とのデュエットがありましたけど、
ああいうのは正直誰得なんですよね…(^_^;)
あーちゃんのファンにはよかったんでしょうけど…

 

聴きたいのは、
「下手×上手」という、
そういう組み合わせではなく、
歌うま同士の組み合わせなんです
1曲くらいいいのでは、と毎回思うのですが、
宙組の場合だと、
まかまどの立つ瀬がなくなるので、
ここは仕方がないのでしょうね…

 

そう考えると、
今の充実したキキちゃんと、
ゆきちゃん(仙名彩世さん)との『雪華抄』でのデュエットを、
聞いてみたいです
あの時も素敵でしたけど、
キキちゃんはまだまだ伸び盛りでしたから…

 

スポンサーリンク

素晴らしかったデュエットダンスでの芹香斗亜の歌

かつての星組、
べにきさきのデュエットダンスの時に、
ことちゃんが歌ったことがありますが、
鳥肌ものの素晴らしさでした

 

その鳥肌が今回再び!
まかまどの夢見心地の素敵なデュエットダンスに、
キキちゃんが歌で彩りを添えます

 

もう最高のトリデンテじゃないでしょうか

 

ダンスの美しいまかまどと、
歌唱力抜群のキキちゃん

 

この場面だけでも、お金を払う価値がありました!
そのぐらいの名場面!

 

トップコンビのデュエットダンスの時に、
2番手が歌うというのがよくありますけど、
これは2番手に歌唱力がある方だからこそ、
映える場面なのです

 

間違えても歌唱力難が歌ってはいけない…
感動が薄れます
そういうのありましたよね…
あえて言いませんけど…ごにょごにょ…

 

芹香斗亜の相手役は歌唱力のある娘役を希望!

この話題は、
またあらためて語るかもしれませんけど、
とりあえず取り上げます!

 

今回の本公演では、
キキちゃんの歌唱力の素晴らしさを堪能しました

 

以前、
だいきほの後継者について語りましたけど、
その時にあげたのが、
キキちゃんとれいこさん(月城かなとさん)

 

現状の出来上がり具合を見ると、
キキちゃんが先なのかな、という気がしています

 

だいきほは奇跡の真の歌唱力コンビなので、
だいきほの後継者は、正直誰もいません!

 

ですが、
歌上手のトップコンビとなれば、
可能性は大!

 

真の歌唱力の持ち主であることちゃんは、
歌唱力コンビではなく、
ダンサーコンビを選んだので、
残念ながら、
ことちゃんでの歌唱力コンビは成り立たなくなりました

 

キキちゃんの歌唱力であれば、
歌唱力のある娘役さんと組んでくれれば、
歌に酔いしれるトップコンビが誕生します!

 

キキちゃんの相手役には、歌姫希望!
今回の本公演を見て、
ますますそう思いました…

 

スポンサーリンク

劇団の激推しに歌姫がいない(笑)

そう考えても、
路線の娘役さんって、
基本的に歌えない人が多いですよね…(^_^;)

 

ダンサーばかりの印象です

 

しかも、
キキちゃんの相手だとしたら、
あやちゃん(夢白あやさん)なんだろうなぁ…(^_^;)
歌姫とは程遠い…(笑)

 

それであれば、
ヒロイン力は薄いですけど、
歌が上手いじゅりちゃん(天彩峰里さん)がいいです

 

似合うかどうかといえば、
難しいところではあるのですが、
だいきほみたいに、
歌でぐいぐい押せるというのがありますから、
組んでしっくりいくのを期待したいところ

 

『群盗』は悪くなかったですし…

 

あやちゃんの美貌で、
ほのかちゃん(小桜ほのかさん)並みの歌唱力があれば、
最高なんだけどなぁ…

 

美貌と歌唱力はイコールにならないから、
本当にいないですよね…(遠い目)

宝塚歌劇の最大の謎…「美貌の娘役の歌唱力」美しければ美しいほど…(´・_・`)

 

ららちゃん(遥羽ららさん)も歌唱力があればなぁ…
あのヒロイン力と演技力、
舞台上の美貌とキラキラオーラは、捨てがたいです
でも、歌が…(無限ループ)

 

だいきほの後継者は絶対必要なので、
ぜひキキちゃんには、
歌姫の相手役をつけて欲しいです!

 

それぐらいの素敵な歌声でした!

 

まどかちゃんとか、
さくらちゃん(美園さくらさん)クラスの歌上手でいいのですが、
それが難しい…(^_^;)

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
だいきほの後継トップコンビはいつ出現?可能性があるのか考える

 

コメント