鷹翔千空のバウ初主演&宙組トップスター人事に思うこと

宝塚考察



本日は、
我が愛する風ちゃん(妃海風さん)、
ひなのちゃん(真衣ひなのさん)、
れんくん(朝央れんさん)の、
麗しの95期トリオで、
星組『めぐり会いは再び next generation』をご観劇だったご様子

 

Twitterで知っていたので、
風ちゃんインスタ更新してくれるかなって思ってましたので、
めっちゃ嬉しい!

 

やっぱり星組95期&ことふうの絆は尊い…

 

のちほど、
萌えを語りたいので向こうで更新しようと思ってます!

 

あと何と言っても本日は、
月組『グレート・ギャツビー』の初日を迎えることができました!
れいこさん、月組のみなさん、
初日おめでとうございます!

 

そして、
昨日言いそびれましたけど、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)主演の
『ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-』も、
初日おめでとうございます!

 

どの公演も、
最後まで何事も起こらず千秋楽を迎えられますように…

 

さて本日は、
前回の補足的な感じで語ろうと思っています

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

宙組の現在の路線スターをチェック

昨日は、
宙組のこってぃ(鷹翔千空さん)が、
初のバウ主演を務めることが決定いたしました!

 

これはとても喜ばしいですし、
活躍する路線スターがいるということは、
組が活気づくことになるので、素直に嬉しいです

 

ただ気になるのは、
宙組は育成というか、
新人公演主演を務めさせて、
路線スターにしていくのですが、
その後が続かない
というのはヅカファンも気になっているところでしょう

 

他の組同様に、
ちゃんとトップスター候補として、
路線を育成してくれるのだろうか、という点です

 

当ブログでは、
何年も前から何度もこのテーマで語っておりますので、
覚えてらっしゃる方もいらっしゃるのではないか、と思っております

 

1番最近だとこちらかな?

花組出身のトップスターが多いのは過去!現在は各組出身が均衡…宙組以外

 

現状宙組の路線スターはこんな感じです
そらくん(和希そらさん)も元宙組生ということで、
明記しておきます

 

・芹香斗亜(93期)※元花組
桜木みなと(95期)
和希そら(96期)※現雪組
・紫藤りゅう(96期)※元星組
留依蒔世(97期)※退団予定
瑠風輝(98期)
鷹翔千空(101期)
風色日向(102期)
亜音有星(103期)

 

雪組に組替えされたそらくんを含めて、
宙組の路線スターは9名になります

 

そのうち、
生粋の宙組生ではないのが、
キキちゃん(芹香斗亜さん)と、
しどりゅー(紫藤りゅうさん)なので、
宙組出身ということであれば、7名となります

 

さらに、
ルイくん(留依蒔世さん)は退団が決定していますので、
宙組出身の路線スターは6名になります

 

スポンサーリンク

宙組だけはいまだにトップスター人事が蚊帳の外のような印象…

5組を見て、
路線をしっかり育成し、
男役も娘役も組替えでトップにさせることが多いといえば、
花組の印象が強いです

 

近年は各組で、
それぞれトップスターを誕生させていますので、
そこまでの印象はないですけど、
今の雪組と星組のトップ娘役である、
ひらめちゃん(朝月希和さん)と、
ひっとん(舞空瞳さん)は、元花組生ですよね

 

退団はしましたけど、
元雪組トップスターのだいもんさん(望海風斗さん)、
元宙組トップスターのまぁくん(朝夏まなとさん)

 

上記のリンクの記事では、
トップスターのことをまとめていますので、
よろしければご一読いただきたいのですが、
100周年ちょっと前の2010年からは、
割とどの組からもトップスターを輩出していくようになっています

 

た・だ・し、宙組以外!

 

1998年に宙組発足して、24年が経ちましたけど、
その間に生え抜きのトップスターが誕生したのは、
たった1人です

 

実際には、
発足してすぐには生え抜きのトップスターは誕生できませんから、
宙組発足してから研1が研12になるのが、2010年だったのです
そこから誕生したのが、ちぎさん(早霧せいなさん)ただ1人でした

 

いくら何でも誕生しなさすぎ…(´・ω・`)

 

何度も語ってますけど、
宙組に配属された男役さんは、
モチベーションをどう保っているのか心配になるレベルです

 

トップスターになるのがすべてではないでしょうし、
実際なれないジェンヌさんの方が圧倒的に多いです
でも、
元からトップスター候補から除外のような扱いの組がある、というのは、
いかがなものかと思うわけです

 

スポンサーリンク

桜木みなと&和希そらの今後の行方

で、話は宙組の路線スターに戻るのですが、
現状、トップスターになるべく、
路線スターのカードをせっせと集めたのは、
95期・神7のずんちゃん(桜木みなとさん)と、
雪組へ組替えされたそらくんの2人です

 

はたして、
この2人はトップスターに就任できるのでしょうか?

 

私的には、
ずんちゃんがまだギリギリ頑張っているところだと思ってますし、
そう信じたいです
そらくんも、雪組への組替えが栄転ということがあるでしょう

 

ただ現状としては、
トップスターへの就任の青写真が、
はっきりと見えてこないです

 

宙組は、
ゆりかさん(真風涼帆さん)が動かない限り
上への繰り上がりが難しいのが現状

 

昨日のゆりかさんのリサイタル発表で、
ようやく路線スターが動くのかな、
という兆しは見えますけど、
それもきちんと発表されない限りには、現状も妄想のままです

 

ゆりかさんが退団をし、
キキちゃんがトップスターに就任したとして、
その後、ずんちゃんにバトンが渡されるのかどうかも何とも言えないほど、
時間が過ぎ去っていってしまってます

 

そらくんも、
1期上のあーさちゃん(朝美絢さん)が2番手にいる以上、
すんなりとトップスターになれるとは思えず…

 

路線スターを生み出すも、
トップスター誕生にならないので、
ファンの数もものすごく多い、という感じもしないのが宙組
というイメージがあります
あくまでもイメージなんですけどね

 

ずんちゃんや、
そらくんは人気ありましたし…

 

ただこの2人場合は、
ずんちゃんは大人気の95期生であるということと、
そらくんは実力派のスターだったので、
宙組の路線スターとしての人気という感じでもないんですよね…
別格だとしても、
人気があったように思えるタイプのジェンヌさんですし…

 

ずんちゃんには、
初の生え抜きトップスター誕生の重圧がありますけど、
これを逃した時、
次は、もえこくん(瑠風輝さん)がトップスター候補になるのでしょうけど、
はたしてすんなり行くのかどうか…

 

下手したら、
またどこかから組替えでトップスターが誕生してしまうのかもしれません
そういう予感というか、
不安が払拭できない現状があります

 

鷹翔千空のバウ主演は嬉しいが…

こってぃを上げていくのがすごく喜ばしいです
続く、ひゅーがくん(風色日向さん)や、
あのんくん(亜音有星さん)もバウ主演まではこぎつけると思っています

 

そもそも論として、
大阪・関西万博のアンバサダーを、
なぜ宙組からはこってぃじゃなかったんでしょうかね?

 

5人のアンバサダー全員がトップスターが難しいとしても、
別に100期から3人
101期から2人で良かったと思うんですよね…

 

101期は、
ちさとくん(縣千さん)が圧倒的に強いですけど、
月組のぱるくん(礼華はるさん)もこそっとというか、
しっかりとあげてきてますし、
そこに、なんとかバランス良くこってぃが入るという感じになっています

 

ですが、
以前から指摘しているとおり、
同期から3人のトップスターを生み出すというのは、
至難の業ですから、結局は…ということにならないように願うばかりです

 

まだまだ語りたいのですが、
今回はここまでです
また別枠で語りたいと思います

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
花組出身のトップスターが多いのは過去!現在は各組出身が均衡…宙組以外

真風涼帆が最初から宙組でもよかったように感じる…宙組からトップスターを生み出さない過去を振り返ってみた

 

コメント