花組『巡礼の年』も公演中止に…新人公演上演に希望&ディレイ配信対応を考える

宝塚関連ニュース



本日、公式HPにて、
昨日に引き続き、公演中止のお知らせがありました

 

皆さんご存知のとおり、
東京での花組『巡礼の年』『Fashionable Empire』が公演中止となり、
初日が延期されることが決定いたしました…

 

ガーン!(◎_◎;)
ワテの1回がモロ被りしてましたです…しょぼん(´・ω・`)
前半と後半で2回観劇する予定でしたが、
前半は初日開けてすぐだったので、
完全にダメな日程でした…

 

ということで、
少しだけこの話題に触れておきます

 

もっと楽しい話をしたいんですけど、
メインは基本こんな感じですので、仕方がない(^_^;)
はてなでは、
楽しい記事を更新しますね♪

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

大劇場では悲劇だった星組の東京は奇跡的に完走できただけ…

今まさに、
コロナの感染が大爆発中という感じですよね

 

大尊敬のブロ友さんともLINEで話しましたけど、
兵庫県も1万人を越えたとのこと…
大阪も多いですし、関西地区も大変です

 

そして、
人口が1番多い東京はもちろん増加するばかり…

 

3日前に、
我が愛する星組の本公演、
『めぐり会いは再び next generation』
『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』が大千秋楽を迎えましたよね

 

ことちゃん(礼真琴さん)がカーテンコールで、
「公演ができることが本当に奇跡」、というようなことを言ってましたけど、
まさに本当に奇跡なのでしょう

 

星組はご存知のとおり、
大劇場のめぐ会いは公演中止を経験しております
その前には、
ことちゃん主演の『王家に捧ぐ歌』と、
せおっち主演の『ザ・ジェントル・ライアー』も公演中止を経験しています

 

それがどんなにメンタルに来ることか…
1人のファンとしては、
昨日もお伝えしましたけど、
生徒さんたちのメンタルとモチベーションを心配してしまいます

 

そして、
今回発表になった花組も、
今年はコロナのせいで散々なスタートでしたよね
半分以上が中止となる悲しい経験をされました

 

雪組に至っては、
『ODYSSEY(オデッセイ)』の公演そのものが吹っ飛びました
今、大阪の梅芸で心機一転で絶賛公演中ですけど、
新年早々一発目の公演での中止は、
相当精神的に辛かったことでしょう

 

宝塚歌劇団としては、
利益の確保はしっかり出来ているようですけど、
本来であれば、もっと収益をあげていたと思うのです

 

生徒さんのメンタルもですけど、
待遇面においても心配してしまいます

 

タカラジェンヌは、
いくら良家のお嬢様が多いとはいえ、
そうでもないご家庭もあるでしょうから、
支えるというのも大変なのだと思います

 

スポンサーリンク

新人公演を考慮してくれているようなのは嬉しい

中止になってしまったものは仕方がないですし、
それを覆す術もありませんから、そこは諦めるとして…

 

2020年のコロナ禍から、
下級生の育成を思うように進めない状況がありました

 

月組の『グレート・ギャツビー』で、
新人公演の日程を変更するとの発表がありましたけど、
花組でも、どうやら変更があるのかもしれませんね

 

劇団のHPには、
このような記載がありました

 

8月10日(水)からの公演実施につきましては、改めて当ホームページにてご案内させていただきます。
また、新人公演(8月11日 18時30分公演)につきましても、改めて当ホームページにてご案内させていただきます。

 

これはもしかしたら日程変更をしてくる可能性がある、ということですよね?
このままの日程では、
お稽古も最終調整もできないでしょうから、
後ろの方にずらす可能性が出てきたように思います

 

その日にしか見れないファンの方もいらっしゃるので、
手放しでは喜べない部分もあるかもしれませんけど、
新人公演が行われるということは、とても大事なことだと思っています

 

幸い、大劇場では経験済みではありますけど、
できれば東西両方で経験させたいでしょうし、
やはりしておく必要もあるでしょう

 

経験に勝るものはありませんから、
ぜひ日程調整できるのであればしていただいて、
花組『巡礼の年』の新人公演を上演して欲しいです

 

スポンサーリンク

ライブ配信もディレイ配信などで対応できたらいいと思う

ライブ配信で思い出しましたけど、
そらくん(和希そらさん)主演の『心中・恋の大和路』の東京公演が、
無事に上演できることを祈っているわけですが、
あらためて、
ライブ配信というか録画のタイミングを考えてしまいました

 

1番いいのは、
もちろんその日程の日の生配信ですけど、
あらかじめ別日程でも保険で録画をしておいて、
それをディレイ配信という形を取ってもいいように思うんですよね

 

そらくんの『夢千鳥』はまさにそのディレイ配信でしたし…

 

状況は全然違うので、
同じようには言えませんけど、
どうにかして、映像を残しておく術も考慮して欲しいです

 

この間のずんちゃん(桜木みなとさん)主演の『カルトワイン』も、
大千秋楽が公演中止になりましたよね
それでライブ配信もできませんでした

 

これを別日程で録画しておいたものを、
ディレイ配信するというのもアリだと思うんですよね…

 

劇団としては、
DVDを売りたいという目的があるでしょうけど、
元々DVDを買うファンは濃いファンなので、
ライブ配信を見たからDVDを買うのは止めたというのは、
イコールにはならないと思っています

 

もちろん配信見て、
DVD買うのを止めたという人も出てくることは否めませんが…

 

でもそれであれば、
スカステの配信だって同じですよね
スカステで配信するのがわかっていても、
DVDを買うファンはいっぱいいますから

 

私自身、
ことちゃんのDVD(Blu-ray)は絶対購入しています
みっちゃん(北翔海莉さん)や、
ちえさん(柚希礼音さん)の時も買ってました

 

欲しければ買うんですよw
好きな演目やご贔屓の作品は手元に置いておきたいのです…

 

ちなみに、
宙組『王家に捧ぐ歌』も大事に持っています!w
王家好きですからねー
初演は録画ですけど…

 

なんとか劇団にお金が落ちるように、
ない頭で考えてみますけど、
そんなことは劇団の方が考えてますよねw(というオチw)

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
夢のまた夢になりそうな『タカラヅカスペシャル』…こういう時だからこそ上演を!

星組『めぐり会いは再び ng』公演中止延長に…新人公演も中止&108期生の口上日程も気になる

 

コメント