宝塚歌劇「2022年上半期の期待の作品はコレ!」アンケート結果発表!私的期待も発表!

宝塚観劇アンケート



本日、公式HPにて、
カレーまどの花組『TOP HAT』のポスター画像が更新されましたね!

 

カレーくん素敵!!(*゚Д゚*)ポッ

 

先行画像の楽しい感じから一変して、
カッコいいカレーくんが2つのショットで拝める最高のポスターです!

 

まどかちゃん(星風まどかさん)がかなり大人っぽくしていて、
みりおん(実咲凜音さん)と間違えたほどw(^_^;)
キュートな愛らしさでいいのに…
でも素敵なので全然OKです!

 

マイティー(水美舞斗さん)&音くりちゃん(音くり寿さん)も登場して、
賑やかで楽しそうです♪

 

さて今回は、
12月21日~25日まで実施してました、
当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思います!

 

お題は「『2022年上半期の期待の作品』を教えてください」です!

 

では早速、
2022年上半期の期待の作品を発表したいと思いますヽ(*´∀`)ノ

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

アンケートの投票状況

今回のアンケートの質問は、2つでした
上半期(1月~6月上演)に1番期待している作品と、
2番目に期待している作品ということで、
質問を分けました

 

どうしても1つに絞れないというのがありますので、
2番目の項目を用意しています
これは例年同様です

 

年末に怒涛のアンケートラッシュにも関わらず、
たくさんの方にご投票いただきまして、
本当に感謝しかありません!

 

いつも当ブログを支えてくださり、ありがとうございます!

 

ちなみに、今回のアンケートも、
重複禁止ですので、
1人1回だけの投票です♪
私は、
いつもの如く、投票出来ない仕様ですので、
私は投票しておりません!

 

ですが、
何回も投票できる仕様でしたので、
もしかしたらちょっと怪しい部分もあるのかもしれない、
後日発表するベスト作品賞で感じていたので、
こちらも多少はあるのかもしれません…(^_^;)

 

わざと何回も投票できるようにしていたのは、
コメントを入れ忘れた、
途中で送信してしまった方用への救済です
これぐらいであればいつもは誤差の範囲内だったのですが、
それを逆手に取られてしまったような…(^_^;)

 

ですので、
星組『柳生忍法帖』の本公演アンケートからは、
仕様変更しております

 

ということで、
今回は最大248名の方々にご投票をいただきました
昨年よりも100名以上多いです
純粋な数字と信じておりますです…(^_^;)

 

期待の作品ですので、
ご愛敬の範囲でいいかなとも思っています
あくまでも期待ですから…

 

ベスト作品賞はちょっと困りましたが…(^_^;)
いろいろビックリでしたので…w

 

スポンサーリンク

Q1:2021年上半期の「1番」期待の作品を教えてください

前半の6月までの上演としておりますので、
本公演は花組『巡礼の年』まで、
別箱は月組『Rain on Neptune』『ブエノスアイレスの風』までとしております

 

先日発表された、
宙組のコンサートや別箱は除外となっております

 

東京は、
花組『元禄バロックロック』が上演開始ですので、
この公演からになっております

 

選択は全部で14公演でした

 

では、結果はこちらです

上位順に並べ替えると、こうなります!

①今夜、ロマンス劇場で(月組)
②NEVER SAY GOODBYE(宙組)
③元禄バロックロック(花組)
③TOP HAT(花組)
③冬霞の巴里(花組)
⑥めぐり会いは再び next generation(星組)
⑦ODYSSEY(オデッセイ)(雪組)
⑧王家に捧ぐ歌(星組)
⑨巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~(花組)
⑩夢介千両みやげ(雪組)
⑩ザ・ジェントル・ライアー(星組)
⑫ブエノスアイレスの風(月組)
⑬Rain on Neptune(月組)
⑭Sweet Little Rock ‘n’ Roll(雪組)

 

コメントについてはアンケートサイトに掲載いたしました
よろしければご閲覧ください

『2022年上半期の期待の作品』はコレ!

 

スポンサーリンク

Q2:2022年上半期の「2番目に期待の作品」を教えてください

Q2のアンケートには、207名の方が答えてくださいました!

 

こちらは、
同じ演目には投票しないようにお願いしております
2番目に観たい演目をご選択いただきました

 

そのため、
どうしても【Q2】は少なくなりますので、
ご理解ください

 

なお、【Q2】では、
「特になし」という項目を追加しています

 

では、結果はこちらです

 

上位順に並べ替えると、こうなります!

①今夜、ロマンス劇場で(月組)
②巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~(花組)
②TOP HAT(花組)
④めぐり会いは再び next generation(星組)
⑤王家に捧ぐ歌(星組)
⑥夢介千両みやげ(雪組)
⑦NEVER SAY GOODBYE(宙組)
⑧Rain on Neptune(月組)
⑨ODYSSEY(オデッセイ)(雪組)
⑨冬霞の巴里(花組)
⑪元禄バロックロック(花組)
⑫ブエノスアイレスの風(月組)
⑬ザ・ジェントル・ライアー(星組)
⑭Sweet Little Rock ‘n’ Roll(雪組)
⑮特になし

 

総合順位の結果発表!

では、【Q1】と【Q2】の総合順位の発表です!

 

結果はこちらです

①今夜、ロマンス劇場で(月組)
②NEVER SAY GOODBYE(宙組)
③TOP HAT(花組)
④めぐり会いは再び next generation(星組)
⑤巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~(花組)
⑥王家に捧ぐ歌(星組)
⑦冬霞の巴里(花組)
⑧元禄バロックロック(花組)
⑨ODYSSEY(オデッセイ)(雪組)
⑩夢介千両みやげ(雪組)
⑪Rain on Neptune(月組)
⑫ブエノスアイレスの風(月組)
⑬ザ・ジェントル・ライアー(星組)
⑭Sweet Little Rock ‘n’ Roll(雪組)

 

コメントについてはアンケートサイトに掲載いたしました
よろしければご閲覧ください

『2022年上半期の期待の作品』はコレ!

月組『今夜、ロマンス劇場で』1位おめでとうございます!

 

スポンサーリンク

『2021年上半期の期待の作品』の結果を見て…

昨年まで、
雪組が期待の作品第1位を3連覇しておりました!

 

で、今回は月組『今夜、ロマンス劇場で』が1位です!
れいこさん(月城かなとさん)は、
元雪組生ですから、
雪組生関連ということであれば、
4年連続と言ってもいいのかもしれません…w

 

この発表の時点で、
すでに初日の幕があがっているわけですが、
芝居の月組に相応しい演目になっていると楽しみにしております

 

2位には、
宙組『NEVER SAY GOODBYE』が入りました
宙組の作品はこちらだけなので、
宙組ファンが分散せず選べたというのもあると思います

 

『今夜、ロマンス劇場で』が圧勝すぎましたので、
これがなければ、
『NEVER SAY GOODBYE』の1位もあったのかもしれませんね

 

私的には、
ネバセイは初演での評価がかなり「・・・」ですので、
それをまかじゅんがどう乗り越えていくのかが、
実は楽しみだったりします

 

3位は花組『TOP HAT』です
わかります!
すごーーーーくわかります(笑)
もう生観劇出来ないのが悲しくて仕方がありません…
ライブ配信は絶対に視聴します!

 

カレーくんのコメディが面白いというのは、
昨年のナイワですでにわかっていますので、
期待しかないのですが、
さらに圧巻のダンスシーンもありますし、
まどかちゃん(星風まどかさん)との並びは最高なので、
私もとても楽しみです

 

4位には、
星組『めぐり会いは再び next generation』が入りました
あのカワイイ世界観の『めぐり会いは再び』は、
絶対にこっとんに似合う演目です!
ことちゃんはルーチェくん再来ですけど、
ひっとん(舞空瞳さん)がどんなキュートなヒロインになるのか、
ワクワクしかありません!

 

どうか先行画像とポスターが事故りませんように…(そこ?w)
本編では、
間違いなく素晴らしいこっとんが見れますので、
入り口だけが心配(笑)

 

5位には、
花組『巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~』が入りました
私は個人的には、
この作品にものすごく期待しております
カレーくんのリストは絶対に素敵だと確信してますし、
ピアノを弾く姿を拝むだけで尊い…

 

私的期待の作品

いつもはあとがきを入れてるんですけど、
そういえば、
自分の期待の作品を語ってなかったと思いました

 

もしかしたら別記事で語っていたのかな?
忘れちゃってます(笑)(^_^;)

 

ということで、最後は私的な期待の作品です

 

星組は、
贔屓の組なので別格として除外したいくらいですけど、
一応入れると、こちらになります(順不同)

①元禄バロックロック(花組)
②今夜、ロマンス劇場で(月組)
③めぐり会いは再び next generation(星組)
④巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~(花組)
⑤王家に捧ぐ歌(星組)
⑥ザ・ジェントル・ライアー(星組)
⑦TOP HAT(花組)
⑧冬霞の巴里(花組)

 

ここからベスト3に絞るとすると、
これにします!
こちらは1位から3位の順です

①王家に捧ぐ歌(星組)
②巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~(花組)
③今夜、ロマンス劇場で(月組)

 

95期の3れいでまとめます(笑)(*´艸`)

 

花組は『TOP HAT』と、
生観劇できる『元禄バロックロック』とも迷ったのですが、
ピアノを弾くカレーくんへの萌えを信じて
『巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~』にしました

 

れいこさんはお披露目本公演である『今夜、ロマンス劇場で』です
お披露目本公演はたった一度だけですからね♪
すごく楽しみです

 

1位に選んだのは、
先行画像&ポスターが衝撃的だった『王家に捧ぐ歌』です(笑)

 

とにかく『王家に捧ぐ歌』がすごく大好きな演目というのと、
星組の王子様である真っすぐなヒーローといえば、ことちゃん!
新しいラダメス像を生み出すでしょうし、
なんといっても、
あの名曲をたくさん歌ってくださるというだけで、尊い…
耳が幸せすぎて昇天すると思います(笑)

 

初日までに、
カツラはどーにかして欲しいとは思いますが、
舞台を見たら全部払拭するでしょう!

 

一応順位は付けましたけど、
実は前半の作品でどーでもいいというのはなかったりします
全部楽しみなんですよねー
あ、私的にはネバセイは…(モゴモゴw)

 

それ以外は、
本当にどれも楽しみで仕方がありません

 

どの組にとっても、
主演の生徒さんにとっても、
素晴らしい脚本と演出に当たりますように…

 

今年もよろしくお願いいたします!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
宝塚歌劇「2021年上半期の期待の作品はコレ!」アンケート結果発表!

『2022年上半期の期待の作品』はコレ!

コメント