次世代若手トップスター候補が勢揃いの宝塚動画!アンバサダーメンバーではない!

宝塚考察



本日、公式HPにて、
宝塚歌劇を観劇する際の注意についての動画を、
更新してました

 

動画公開は本日ですね
ということで、視聴しました!

 

ここで5組の代表者に注目!

 

今回はそのことについて語ります
先日より語っている、
次期トップスター就任時期の記事の流れに添う感じです

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

宝塚歌劇のお願い動画の出演は次世代トップスター候補だがアンバサダーメンバーではなかった!

この動画を階段の画の時は、
さらっとだけ見て(ながら見だったので)、
本編の2人のところから注目しました

 

花組のあすかちゃん(聖乃あすかさん)と、
音くりちゃん(音くり寿さん)のコンビで登場

 

てっきり花組が公演するので、
その流れで花組の若手が担当しているのかと思って見ていると、
どうも違うような…?

 

すると、
次に、月組のゆのくん(風間柚乃さん)と、
じゅりちゃん(天紫珠李さん)のコンビが登場!

 

あー、5組の若手路線スターと、
娘役さんとのコンビなのだ、
とようやく気がつきます(笑)←(^_^;)ナガラミダッタノデ…ト、イイワケw

 

今回各組代表の若手コンビはこうでした

・花組:聖乃あすか・音くり寿
・月組:風間柚乃・天紫珠李
・雪組:縣千・潤花
・星組:極美慎・桜庭舞
・宙組:鷹翔千空・天彩峰里

 

花組から星組まで見ていって、
宙組でビックリ!Σ(゚Д゚;)

 

それは、
宙組では、こってぃ(鷹翔千空さん)だったからです
というのも、
てっきり、星組まで見ていったら、
大阪万博のアンバサダーのメンバーだと思ったからです

5組から次世代のトップスター候補誕生!宝塚歌劇団が日本国際博覧会アンバサダーに就任

 

上記の記事の時に、
こってぃじゃないんだ、という衝撃がありましたが、
今度は
ひゅうがくんはいないんだ…です…(^_^;)

 

綺麗に100期生と101期生でまとめた、
ということなんでしょうね…たぶん…

 

スポンサーリンク

「日本国際博覧会アンバサダー」の就任メンバーを再チェック

こういう公式での場では、
次世代のトップスター候補ともいうべく、
注目の若手が起用されます

 

劇団の推しとも言いますけど…

 

大阪万博のアンバサダーは、
正式名称は「2025年日本国際博覧会アンバサダー」です

 

5年後の2025年に大阪で行われる万国博覧会です
それに、
宝塚歌劇団もアンバサダーに就任したわけですが、
そのメンバーがこちらです

・(花組)聖乃 あすか:100期
・(月組)風間 乃:100期
・(雪組)縣千:101期
・(星組)極美慎:100期
・(宙組)風色日向:102期

 

宙組以外の4組は、
すでに次世代のトップスターの呼び声も高い、
若手の超注目株です
学年も100期101期から選出

 

ここにこってぃの名前がないことに、
逆に衝撃を受けたことを思い出します

 

代わりに、
ひゅうがくんが抜擢!
1人だけ102期からの選出です
本当に意外でした

 

スポンサーリンク

2025年の100期&101期&102期の学年チェック

先日より、
次期トップスターの就任記事を更新しています

宝塚歌劇団の各組トップスター枠が次に空く状況を勝手に予測

芹香斗亜&愛月ひかる&月城かなと…宝塚トップスター候補の就任時期をチェック!

 

上記の記事で、
どのくらいの時期に、
トップスターの空席が空くのかということと、
また各期の学年の確認をしています

 

2025年の各学年はこうなります

・100期:研12
・101期:研11
・102期:研10

 

男役10年という区切りを超えて、
より成長されている時期でしょう
宝塚歌劇的には、若手時代の旬の状態!

 

当然、
それぞれの組での明確な位置づけも見えてきている頃です

 

2025年には番手がはっきりしているはず

アンバサダーのメンバーである、
あすかくん、ゆのくん、しんくん、ちさとくん、ひゅうがくんの、
それぞれの組での番手も明確になっているでしょう

 

上記のトップスター空き状況確認の記事からは、
このように語りました

 

現トップスターから、
次期トップスターが就任し、
任期によっては、
次々期のトップスターが就任している可能性もあるということ

 

そうなれば、
このアンバサダーのメンバーも、
番手が3番手なのか、2番手に昇格しているのかという感じでしょう
実際、
100期生が研12ということですから、
1人くらいは2番手に昇格している可能性が大です

 

予想としては、
花組は1番明確なような気がします
星組も、
ことちゃん(礼真琴さん)や、
愛ちゃん(愛月ひかるさん)次第では、
急速に見えてくるかもしれません

 

月組は、
次期トップスターに誰が就任するかにもよりますが、
3番手は確実でしょう

 

雪組が混沌としそうですが、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)がトップスターに就任する際には、
キレイな番手になるかもしれません

 

宙組は、
番手が詰まり過ぎているので、
ひゅうがくんに明確な番手がついているのかどうか、という点に疑問があります

 

宙組は、
いまだに生え抜きトップスターは出てませんし、
他組へのトップスターもたった1人です

なぜ宙組からトップスターが誕生しないのか…調整組からの脱却が必要

これがきちんと払拭される方向だといいのですが…
どうなっていくんでしょうね…(´・ω・`)

 

スポンサーリンク

鷹翔千空と風色日向

宙組は、
珍しくずんちゃん(桜木みなとさん)を推してますし、
愛ちゃんも路線復活して、頑張っています

 

ただまだ明確に、
「宙組からトップスター」が達成されていない状況です
これが達成されれば、
これからの宝塚歌劇における人事もだいぶ変わってくるでしょう

 

そんな中、
こってぃとひゅうがくんが、
最終的にどういう立場になっていくのかが、
非常に気になっています

 

アンバサダーには選ばれなかったこってぃ…

 

ここで言えるのは、
少なくても101期のエースは、ちさとくんだとしたことです

 

これが大きい
こってぃは101期の2番手エースだったとしても、
アンバサダーにはなりませんでした
ここに大きな線が1本引かれます

 

また今回のような公式動画では、
ひゅうがくんではなく、
こってぃに花を持たせました

 

ここに宙組の混沌さが浮かび上がってきます

 

さらに、
102期には、新人公演でも路線スターの役の抜擢、
本公演でも目立った活躍をしている、
雪組のあみくん(彩海せらさん)と、
星組のかのんくん(天飛華音さん)の存在があります

 

むしろ、
102期のエースはあみくんかかのんくんなんじゃないのかな
と思えるのですがどうでしょうね…

 

102期は、
まだまだ定まっていない感じなのかもしれませんし、
100期が強いというのもあるのかもしれません

 

また就任時期考察と合わせて、
語りたいと思います

 

 

最後に、全く関係ないお話ですw

 

観劇のお願い動画での、
じゅんはなちゃん(潤花さん)の煌びやかオーラが、
凄まじかったです!
やっぱりスター性が眩しい…
貫禄も凄かったですです…Σ(゚∀゚*)

 

そして、まだ雪組生なんですよね…(^_^;)
全ツ予定だった梅芸の『炎のボレロ』がありますので…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
5組から次世代のトップスター候補誕生!宝塚歌劇団が日本国際博覧会アンバサダーに就任

星組の次世代の本命は極美慎!「2025年日本国際博覧会アンバサダー」就任

 

コメント