宝塚歌劇団の各組トップスター枠が次に空く状況を勝手に予測

宝塚考察



昨日夢を見ました
なぜかことちゃん(礼真琴さん)と知り合いという、
お花畑設定だったのですが(笑)、
ことちゃんが舞台稽古でバンバン歌の練習をしている、
と言ってました…夢の中でw…Σ(゚∀゚*) イタイww

 

もうことちゃんが見たくて見たくて、
仕方がないんですよね…(^_^;)
それが潜在意識として夢にまで出てくるという…

 

だいもんさん(望海風斗さん)と、
ことちゃんの最高のコラボ、
「音楽の宝箱スペシャル」の影響もあるのでしょう…
ことちゃんが夢に出てくるくらいなので、
めっちゃ影響受けまくりw(^_^;)

 

ことちゃんの夢の中での作品、
なんかヒーローもののお話だったよ(笑)
スーパーマンとか特撮みたいなのw←うろ覚えなのでたぶん…
そういうのが見たいわけではありません…(^_^;)

 

さて本日は、
なんとなくにはなりますけど、
次にトップスターが空く年を単純に計算してみました

 

あくまでも、
単純に見ただけなので、
一つの目安にしかなりませんので、
その点はご理解ください

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

トップスターの今後の任期リミットが気になった

コロナ自粛で、
公演中止となった宝塚歌劇団ですが、
人事もその中で変化していっているのかもしれません
おそらくしているんだと思われます

 

それが本当なのかどうかは、
当事者であるトップスターと劇団にしかわからないことなので、
現段階では、
憶測も妄想もできず…

 

それでも気になるのが、
今後のトップスター人事の空き状況です

 

我ながら暇だなぁ…と思いましたが(笑)、
ちょっと気になったので、
ざっくり見てみました

 

スポンサーリンク

各組の今後のトップスターが空く状況を勝手に予測

トップスターの在任期間は、
トップスターによりますので、
短期で3作、長期で8作以上というのが、
なんとなくのヅカファンの認識があります

 

あくまでも、
目安としての括りなので、
その点はご理解ください

 

単純計算で、
一体いつ頃、
トップスターの空きが出るのかが、
気になっただけですので…(^_^;)

 

本当に目安です

 

今回は宙組以外は、
ちょうど今が代替わりの時期というのもあるので、
単純に通常任期の5作として引き出しました

 

花組:2021年2作→2022年2作⇒2023年新トップスター就任(3月プレ・6月本公演)
月組:2021年1作→2022年1作→2023年2作→2024年1作⇒2024年新トップスター就任(6月プレ・9月本公演)
雪組:2021年1作→2022年2作→2023年2作⇒2024年新トップスター就任(3月プレ・6月本公演)
星組:2021年2作→2022年2作⇒2023年新トップスター就任(1月プレ・3月本公演)
宙組①:2021年1作→2022年2作⇒2023年新トップスター就任(4月プレ・7月本公演)
宙組②:2021年1作→2022年1作⇒2022年2本目新トップスター就任(4月プレ・7月本公演)

 

お正月公演とか、
海外公演とか、
そういうことは全く考慮せず、
単純に以前のスケジュールが復活した場合で割り出してます

 

宙組だけは考慮しました

 

スポンサーリンク

宙組を2パターン出した理由

ゆりかさん(真風涼帆さん)は、
やはり折り返し地点になっているので、
いつ退団になってもおかしくないため、
このままのスケジュールでいけば、
2022年の1本目はお正月公演になります
そのため、
お正月公演を避けたパターン①と、
お正月公演で退団のパターン②を表示させました

 

これは、
2021年のお正月公演で、
だいきほが退団公演を避けるのかどうかで、
スケジュールが変更される可能性も出ています

 

あくまでも、
現時点での目安です

 

宙組以外の4組のトップスター

花組と星組は、
トップスターが就任したばかり
また、
月組と雪組はトップスターの退団が決定しているので、
新トップスターの就任となります

 

そのため、
一律で5作退団という仮定を織り込むことができました

 

あくまでも目安です(しつこいようですけど…w)

 

最短で空くであろう予測なので、
これ以上長くなる場合も当然あります
さすがに、
予測される新トップスターを含めて、
3作での短期退団はないと思っています

 

いずれにせよ、
短くても長くても、目安にはなると思います

 

スポンサーリンク

5組のトップスターが次に空く時期のまとめ

一応、
5組のトップスターが最短で空くであろう枠から、
新トップスターの就任時期の予測をまとめておきます

 

・花組:2023年就任(3月プレ・6月本公演)
・月組:2024年就任(6月プレ・9月本公演)
・雪組:2024年就任(3月プレ・6月本公演)
・星組:2023年就任(1月プレ・3月本公演)
・宙組パターン①:2023年就任(4月プレ・7月本公演)
・宙組パターン②:2022年2本目で就任(4月プレ・7月本公演)

 

今からの新しいトップスターが、
だいたいどのくらいまでは在任しているか
の目安にはなるはずです

 

空きがでるのは、1番早くて、
宙組のパターン②の2022年です

 

宙組の代替わりが2023年であれば、
2023年は就任ラッシュになります

 

さすがにそれはないと思いますので、
どこかで調整(1~2作の延長)が入るとは思いますけど…(^_^;)

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
宝塚トップスターを3人以上輩出した期は近年では存在しない事実

 

コメント