宝塚トップスター候補を確認!97期から103期の路線男役をチェック

宝塚考察



先日、
我が星組の『眩耀の谷』の新人公演の配役が発表されました

 

そこで、
星組の次世代のトップスターとして、
絶賛育成中のしんくん(極美慎さん)と、
かのんくん(天飛華音くん)の動向について、
語りました

星組は天飛華音が猛追しても極美慎を諦めてはいない…『眩耀の谷』新人公演の配役

 

この辺りは、
星組全ツ&別箱⇒『ロミオとジュリエット』の新人公演で、
また見えてくることがあるでしょうから、
その時にまたアップデートしておきたいです

 

さて、
今回の本題はそんな路線スターについて、
語りたいと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

95期以降のトップ候補の路線スター

現在、
95期からトップスターが2人誕生しているので、
96期以下でトップ候補の路線スターをピックアップしてみます

 

◆各期のトップスター候補生

  • 96期:該当なし
  • 97期:永久輝せあ(花組)
  • 98期:暁千星(月組)、綾 凰華(雪組)、天華えま(星組)
  • 99期:該当なし
  • 100期:聖乃あすか(花組)、風間柚乃(月組)、極美慎(星組)
  • 101期:縣千(雪組)、鷹翔千空(宙組)
  • 102期:彩海せら(雪組)、天飛華音(星組)

 

96期生は、
そらくん(和希そらさん)が頑張ってますけど、
やはりいろいろと難しいでしょう
ヅカの中では良しとしていても、
トップスターという劇団の顔にするには、
ハードルが高すぎる…
今ってクリーンじゃないと、
世の中の風当りが厳しすぎますから…
ましてや…ねぇ…(^_^;)

 

全然「清く正しく美しく」ないって叩かれちゃいますからね…

 

そのため、「該当なし」にしました

 

 

99期も闇が多すぎて…(^_^;)
人気の高かった男役さんも、
退団されてしまいましたし…
さくらちゃん(美園さくらさん)をトップ娘役に輩出したので、
一応「よし」としている感があると思っています

 

そのため、
こちらも「該当なし」にしました

 

スポンサーリンク

97期・98期・100期のトップスター候補の大本命

各期の大本命は、こんな感じでしょう

  • 97期:永久輝せあ(花組)
  • 98期:暁千星(月組)
  • 100期:聖乃あすか(花組)、風間柚乃(月組)

 

今年新人公演の長の期まででは、
上記のメンバーになると思います

 

97期と98期は、
元々爆上げしており、
地道に実力もつけ、人気もあげているので、
間違いないでしょう

 

100期は2人出ると思ってます

 

本命は、
スター性抜群のあすかくん(聖乃あすかさん)
最近は歌も頑張っているので、
このまま精進して欲しいですね

 

あすかくん系の顔立ちのジェンヌさんって、
歌がうまくなる可能性がありますよね

 

ちなつくん(鳳月杏さん)
キキちゃん(芹香斗亜さん)と、
同じ系統のお顔立ちだと思います
2人とも、歌唱力抜群ですから、
あすかくんも上手くなるかも(!??)

 

まだ下級生なので、
希望を持っておこうと思います
キキちゃんだって、
急激に上手くなりましたからね~♪

 

もう1人の100期トップスターは、
ゆのくん(風間柚乃さん)でしょう

 

正直スター性はありませんけど、
とにかく芝居が抜群に上手いです!
さらに、歌も上手!
歌唱力については、
もっと向上して欲しいですけど、
お芝居が現段階でもかなり出来上がっています

 

月組が「芝居の月組」であることを、
思い出させてくれる貴重な路線スターですから…

 

ゆのくんは地味さゆえに、
人気が爆発というわけではありませんけど、
すでに熱心なファンはついているでしょうから、
学年があがっていき、
バウや別箱の主演をしていけば、
ファンも絶対増えていくと思われます

 

実力があるっていうのは、強みです…

 

スポンサーリンク

101期のトップスター候補

101期以降は、
まだ手探りかなという感じが拭えないのがなんとも…(^_^;)

 

ちさとくん(縣千さん)を、
雪組さん独特の一人っ子御曹司計画に乗せるかと思いきや、
新人公演の主演は『凱旋門』のみ

 

しかも、
だいもんさん(望海風斗さん)の役は演じていません
いくら歌えないにしても、
現トップスターの主演を勝ち取れないのは、
モヤモヤするところではあります

 

その隙に、
98期のあやなちゃん(綾凰華さん)
『ひかりふる路』と『ファントム』で主演
102期のあみくん(彩海せらさん)が『壬生義士伝』主演、
99期のすわくん(諏訪さきさん)が『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』主演

 

むしろ、
あやなちゃんが本命の仲間入りした感があるほど
ありちゃん(暁千星さん)の期なので、
本命ではないでしょうけど、
候補になったことは事実でしょう(←保険含めて

 

現雪組は、
そういう意味でも、
いろんな生徒さんにチャンスを与えている感じがあって、
非常に好ましいですね♪

 

その分、
スター性を帯びたトップスターを生み出せない事情(または状況)が、
あるということでもあります

 

下級生に1人でも多くのチャンスをあげることは、
モチベーション向上にもなりますし、
生徒さんの志も高くなるので、
とてもいいことだと感じます

 

でも一方で、
カリスマ性を帯びたスターが育っていないことにもなるので、
そこも難しいところではあります

 

とはいえ、
雪組御曹司計画って、
基本的にあまり上手に機能していない印象が強いので、
まんべんなく方式の方が、
全然マシでしょう

 

ライバルが誕生しませんと、
技術も向上しませんからね!(大事

 

 

101期は、
月組のはるくん(礼華はるさん)も、
頭角を現しているので、
候補に躍り出る可能性もありそうです

 

新人公演の主演次第かな

 

 

宙組期待のこってぃ(鷹翔千空さん)は、
宙組ではなければ、
かなりの本命候補ですけど、
宙組でトップスターになれるかは不明…
他組へ組替えでであれば、チャンスあるのかな?
歌えるし、
芝居も上手ですし、
長身なので報われて欲しいところ…

 

宙組は、
以前から語ってますけど、
ずんちゃん(桜木みなとさん)が、
悲願の生え抜き宙組トップスターに就任できるかどうかに、
かかっているでしょうから…

 

102期とこれからの世代

102期は、
すでにひっとん(舞空瞳さん)という、
トップ娘役を誕生させました

 

さらに、
ゴ…スゴツヨのじゅんはなちゃん(潤花さん)が、
準備万端で待機中(笑)

 

その陰で、
男役スターさんもせっせと精進中です

 

あみくん(彩海せらさん)と、
かのんくん(天飛華音さん)は、
十分その候補として、スター性と芸の力があります

 

特に、かのんくんは素晴らしい逸材!
ことちゃん(礼真琴さん)を、
より男っぽくした感じとでもいうのかな
星組らしい男役さんに成長しそうなので、
ますます期待しています

 

102期も2人出るかもしれませんし、
新人公演主演がこれから増えていくでしょうから、
ここはまだまだ何とも言えません

 

早期で抜擢されている男役さんは、
劇団押しであることは間違いありませんけど…

 

 

同様に103期以下もこれからでしょうね
まだ新人公演主演が出てません

 

とはいえ、
花組の103期らいとくん(希波らいとさん)はあげてくるでしょう
『花より男子』のF4の1人だったのは、
ビックリでしたから…

 

スポンサーリンク

98期と100期の路線男役

98期には超スゴツヨ御曹司のありちゃんがいますが、
同様に、
路線スターとしてガンガン新人公演主演を務めたのが、
我が星組のぴーすけくん(天華えまさん)

 

前回の記事でも語りましたけど、
失速感がハンパないのが辛いです…

 

上記のように、
元星組生だったあやなちゃんが活躍しているのを見ると、
難しいかなと感じています

 

現状だと、
ありちゃん←あやなちゃん←ぴーすけくん
という印象です
序列ではなく、あくまでも印象論(笑)

 

とにかく、
あれだけ新人公演主演を務めて、
人気が出ないのが本当に残念…

 

そういう意味では、
あやなちゃんは組替えしてよかったんだと思います
元々芝居上手ですし、ダンサーなので、
次世代の雪組では活躍する場がありそうなのもいい感じ

 

 

そして、100期ですけど、
上記の本命あすかくんとゆのくんの2人以外に、
もう1人の候補がしんくん(極美慎さん)

 

星組がまだまだ希望を捨てていないしんくんですけど、
あの美しさは、
あすかくんの中性的な美しさとも異なり、
非常に宝塚の男役らしい美しさです

 

前回も語りましたけど、
美貌とスタイルだけではどうにもならないので、
とにかく芸事のいずれかが秀でてくれることを、
望むばかり!

 

なんだかんだと、
しんくんのことはずっと応援してますので…
どんどん辛口になってますけど(笑)

 

あの美貌は本当に素晴らしいので、
お芝居の人になってくれたら最高!

 

以上、
私的に感じた下級生の路線確認でした
あくまでも、私的に、ですので、
そこは適当に流してください!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
星組は天飛華音が猛追しても極美慎を諦めてはいない…『眩耀の谷』新人公演の配役

 

コメント