宝塚トップスターを3人以上輩出した期は近年では存在しない事実

宝塚考察



本日、公式HPにて、
花組のキョンさん(航琉ひびきさん)と、
星組のみきちぐさん(美稀千種さん)のメッセージが、
配信されました!

 

愛犬ミルクちゃんのお散歩から、
『レ・ミゼラブル』のミュージカルの話にいくところは、
舞台人なんだなぁと思いました
みきちぐさん!
そういえば、あれだけ星組の上級生組が出てるのに、
みきちぎさんはまだでしたね!
早く東京宝塚劇場でお目にかかりたいです

 

次回は、
雪組のあゆみさん(沙月愛奈さん)です

 

さて本日は、
93期からトップスターが3人誕生するのかどうか、
ということを語っておきたいと思います

 

あまりに長くなったので、2回に分けます
今回は、
過去のトップスターを3人以上輩出した期を見てみます

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

以前95期・神7で語ったこと

当ブログでは、
「93期からトップスターが3人も誕生するのか」ということを、
よくお話しますけど、
そのことをテーマに語っておきたいと思った次第です

 

以前私は、
こういう記事を更新しています

95期はスター候補が多すぎて逆に危険水域に思えてきた

 

ここでは、
私が愛してやまない、
95期・神7のことを語ってますが、
その中で、70期以降のトップスターの人数をチェックし、
数字として掲げています

 

上記では、
95期についてのお話なので、
今回は93期についても語っておこうと思ったのです

 

あくまでも、
現時点で思うことのなので、
その辺りは軽くふんわりした感じで、
お読みくださると幸いです

 

後日、
気が変わる、
考えが変わる、というのはよくあることなので、
そのためのメモでもあります

 

スポンサーリンク

「ハローグッバイ」と言われたお披露目退団公演もあった時代

一昔前ですと、
4人のトップスターを誕生させた期もありましたが、
78期の3人を輩出して以降、
3人以上のトップスターを誕生させた期はありません

 

さらに、
その一昔前ですと、
お披露目が退団公演というトップスターも存在します
短期で3作できる現在では、
ちょっとビックリなんですけど、
そういう時もあったということです

 

しかも今では考えられないほどの、
なかなかな退団会見でしたし…
今ならどう捉えられるんでしょうか……?(・ω・`)

 

そう考えると、
実質は2~3人だったのかなと思ったり…
思わなかったり…ごにょごにょ

 

とはいえ、
実数として、
3人、ないしは4人のトップスターを誕生させているのは、
事実です
結果として、数字は残ります

 

70期台はトップスター就任の人数が多いですが、
そういう裏事情もあったという時代です

 

スポンサーリンク

過去の伝説の期は71期と77期

その中でも、
本物だったのが、黄金期と言われる77期!
そして、71期もそうでしょう
いしさん(轟悠さん)が71期です

 

71期はトップスターを4人輩出しています

  1. 愛華みれさん
  2. 真琴つばささん
  3. 稔幸さん
  4. 轟悠さん

テレビでもご活躍されてますし、
現役ジェンヌのいしさんもおりますし、
まさに黄金期でしょう

 

77期は3人のトップスターですが、
メンバーが本当に豪華!

  1. 春野寿美礼さん
  2. 朝海ひかるさん
  3. 安蘭けいさん

長期トップスターを務めたオサさん(春野寿美礼さん)がおり、
人気があったコムさん(朝海ひかるさん)、
実力派のとうこさん(安蘭けいさん)の3人です
そしてなんといっても、
トップ娘役には、
伝説の女帝、はなさん(花總まりさん)77期です

 

とうこさんは、
学年は研16での就任ですけど、
スミレコード的にはギリギリラインでした

 

今でも皆さんご活躍中です

 

80期以降のトップスターリスト

78期も3人のトップスターを誕生させ、
その後の79期から95期までの間、
3人以上のトップスターを誕生させていません

 

80期以降です

『80期~95期のトップスター』
・80期:霧矢大夢【1人】
・81期:真飛聖、大和悠河【2人】
・82期:蘭寿とむ、壮一帆【2人】
・83期:【0人】
・84期:音月桂、北翔海莉【2人】
・85期:柚希礼音【1人】
・86期:凰稀かなめ【1人】
・87期:龍真咲、早霧せいな【2人】
・88期:紅ゆずる、朝夏まなと【2人】
・89期:明日海りお、望海風斗【2人】
・90期:【0人】
・91期:【0人】
・92期:真風涼帆【1人】
・93期:【0人】
・94期:珠城りょう【1人】
・95期:柚香光、礼真琴【2人】

93期は、
これから咲ちゃん(彩風咲奈さん)が就任するでしょうけど、
現時点ではまだ誕生してませんし、
発表もされていないので「0人」とさせていただくのは、
お許しいただきたいです

 

こうやってみると、
ものの見事に、
1人と2人のトップスターのオンパレードです

 

何度も言ってますけど、
人気も実力も高い89期ですら、
結局2人しか輩出しませんでした
たぶん…ですけど…(まだかちゃさんがいらっしゃるので…)

 

おそらくですけど、
各期が1~2人の方が収まりがいいんでしょうね…
トップオブトップ級のトップスターが現れた場合でも、
各期でこの人数に抑えておくと、
人事としても考えやすいんだと思われます

 

スポンサーリンク

トップスター&トップ娘役の合計人数もチェック

参考程度ですけど、
トップスターとトップ娘役の合計人数の、
80期以降の人数はこうなります

『トップスター&トップ娘役の合計人数』
・80期:2人
・81期:4人
・82期:3人
・83期:2人
・84期:4人
・85期:2人
・86期:2人
・87期:2人
・88期:3人
・89期:3人
・90期:2人
・91期:2人
・92期:2人
・93期:1人
・94期:2人
・95期:5人

81期と84期が4人と多いですが、
95期の5人が凄いです
人気がある89期は3人止まりです

 

これを見ると、
95期の優遇度がスゴイです

 

実際に、
95期は、人気も実力もあるとはいえ、
70期代でも、5人が最高だったので、
これを超えてくるのかと思うと、
さすがというか、
ほんまかいなというか…

 

そりゃ95期は黄金期と言われるわけです
逆に裏付けされています

 

90期から94期までで、
トップスターが2人しか輩出していない
という点も大きい要因だと思われます

 

5年の期でたった2人ですから…

 

以前、
90期と91期にトップスターが存在しない、
ということを語りましたけど、
ここの空白部分を補うかのように、
95期、93期で補おうとしているようにも見えます

愛月ひかるの可能性…トップスターを輩出した95期までで現在空白なのは90期・91期・93期

 

その後の96期以降99期までも、
1人ずつの就任か、
空白になりそうでもあるので、
あり得なくはないかもしれません

 

ここから93期について語っていきます
あまりに長くなったので、
次回にしました…(^_^;)
よっぽど何か大きなことがない限りは、明日の予定です

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
彩風咲奈&芹香斗亜&月城かなとのトップ就任はいつ?…公演中止における影響

 

コメント