縣千は強いとあらためて感じた『蒼穹の昴』ポスター入りと破線上の配役

雪組



本日、公式HPにて、
そらくん(和希そらさん)主演の雪組『心中・恋の大和路』のライブ配信が決定しましたね
皆さんライブ配信するであろうと思っていたと思いますし、
私もそう思ってましたけど、
梅芸が先だったんですね!w(^_^;)

 

私は東京での生観劇があるのですが、
ライブ配信を視聴しようかなと思ったら、
平日の昼間…(^_^;)
さすがにそうそうお休みを取れませんので、
生観劇まで待ちます…

 

何度もお話してますけど、
やっぱりアーカイブ対応して欲しいです

 

私は生観劇できるのでいいですが、
チケットを取れなかった方や、
地方の方で平日の昼間に時間を取れない人も多いでしょう
こういう層も救えるにしてくれたらいいなと思います

 

さて本日ですけど、
昨日は『蒼穹の昴』や、
破線上の主な配役について語りました

 

その延長戦のようなお話です

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

縣千は久しぶりに強さを感じる路線スター

次回の雪組本公演『蒼穹の昴』は、
1本物であり、
おそらく芸術祭賞を狙いに行くのは間違いないほど、
気合が入っていそうな演目です

 

そのポスターと破線上の配役も、
7人という大人数になっております

 

大人数ポスターが「=大作」というわけではありませんけど、
『蒼穹の昴』においては、
そう感じるような強さと迫力がありました

 

で、ちさとくん(縣千さん)ですよ

 

ちさとくんが本公演のポスター入りをしたのは、
今回で2度目です
前回は『CITY HUNTER』になります
切手扱いに近い感じではあるのですが、
上手に背景に組み込まれる形に収めていました

 

そして、
今度の『蒼穹の昴』で2回目のポスターインです
『CITY HUNTER』でも、
『蒼穹の昴』でも番手は変わっておりませんけど、
それぞれ役がオイシイです

 

ここのところ、
グイグイ押されるというのがあからさま路線スターは、
あまりいないのですが、
ちさとくんはその中でも珍しくグイグイ押されているスターです

 

元々、
下級生の頃から本公演での役付きはよかったですし、
次世代を担うスターなのだなというのはよくわかってましたけど、
しっかり順調に歩みを進めているのが頼もしい限りです

 

大阪・関西万博のアンバサダーの一員の中でも、
トップクラスの劇団の期待でしょう
101期からはちさとくんただ1人の抜擢でしたし…

 

スポンサーリンク

現在は演技力も開花し突き進んでいる

『CITY HUNTER』では、
ちさとくんの美形度が全く表現できない、
まさかの海坊主役…
でもこれが非常によかった!
屈強な男に扮して大健闘

 

その一方で、
新人公演では主演の冴羽リョウを務めてましたよね
コミカルな役とはいえ、
主演ですからカッコいい場面もしっかりとありました

 

バリバリの路線スターですけど、
役幅を広げるには非常に学びが多かったことでしょう

 

その1つ前の『ほんものの魔法使』でモプシー役を演じますけど、
これが犬の役という…
見事でしたよね
このあたりから演じることが楽しくなったのか、
水を得た魚のように、いろんな役をしっかりと演じていくことになります

 

あとは苦手な歌唱力を、
もう少し上達してくれればとは思いますけど、
全部が全部というわけにもいきませんので、
ダンスとお芝居とあのビジュアルで十分だと思っています
その分、相手役には歌唱力のある娘役さんを付けて欲しいですか…

 

『ほんものの魔法使』の後は、
待望のバウ『Sweet Little Rock ‘n’ Roll』で主演を果たし、
続く、
『夢介千両みやげ』では3回目の新人公演主演を務めました
これは、ギリギリというか、
無理やりというかの状況で、
まさかの長の期こっそり延長みたいな感じでしたよね

 

まあ3月下旬なので、
まだ2021年度だよといえばそうなんですけど、
これまでの風潮であれば、ここは研8の扱いだったでしょうし…
ですが、
延長のお知らせもないままに、
そのまましれっと長の期風で押し切ってました

 

もちろん原因はコロナですけどね
それがなければ、
ちゃんと長の期の研7で主演を務めていたはずです

 

本来は、
ここで長の期となる102期のあみちゃん(彩海せらさん)が主演だろう、
と大方の見方でしたもんね
気になるのが和物2作になってしまうという点でしたっけ…

 

あみちゃんは、
まさかの月組へ組替えしましたが、
そういう事情もあり、
ちさとくんを心置きなく、
『夢介千両みやげ』で新人公演3回目の主演に抜擢することができました

 

劇団としては、
とにもかくにもちさとくんに新人公演主演を3回務めさせたかったのでしょう
それに尽きます

 

同期のこってぃ(鷹翔千空さん)より、
一歩リードさせたかったように感じております

 

スポンサーリンク

縣千はアンバサダーメンバーの中でもトップスターに近い路線スター

アンバサダーメンバー5人が、
全員トップスターになるのかどうか、というのは、
とても難しいと考えているのですが、
少なくても、ちさとくんはトップスターになるのでしょう
そういう勢いを感じます

 

ご存知のとおり、
アンバサダーメンバーで、
新人公演主演を3回務めているのは、
現状、あすかくん(聖乃あすかさん)と、
ちさとくんのみです

 

ここにひゅーがくん(風色日向さん)が、
ちさとくんのようにギリギリで3回目の主演をさせるのかどうかは、
まだ不明ですけど、
可能性はゼロではないでしょう

 

現状としては、
あすかくんとちさとくん、
そして、ゆのくん(風間柚乃さん)が強いと感じています

 

あくまでもアンバサダーメンバーに絞ったお話ですけど、
100期と101期に関しては、
これが重要だと感じております

 

ちさとくんは、
101期のトップランナーとして、
またアンバサダーメンバーとして、
トップスターロードを駆け抜けようとしているのでしょうし、
劇団の青写真もそうなのではないかと推測しています

 

ま、実際の状況を見ても、
推測せずとも「そうだよね」でしょうけど…(^_^;)

 

あとはどのタイミングで、
トップスターに就任するのかという点になっていくのでしょう

 

そのためには、
まずは別箱主演ですね

 

以前に語りましたけど、
ちさとくんの育成や抜擢を見ていると、
研11での就任もあり得ると感じています

 

下手をしたら、
咲ちゃんが長期で7作を務めれば、
アンバサダー中にトップスター就任ということも考えられるわけです

 

あくまでも可能性のお話ですので、
あまり真に受けないでくださいね

 

そういえば、
咲ちゃん長期からのちさとくん、
というお話は、
以前にも語ってますけど、
そこに思い至ったことはまだ語ってなかったですよね…(^_^;)

 

長くなったので、また別枠で語ろうと思います

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
雪組『蒼穹の昴』ポスター&主な配役が決定!…7人がポスター入りで光緒帝に縣千&ミセス・チャンに夢白あや

縣千がカッコよすぎで華が凄かった『夢介千両みやげ』新人公演&キャスト別感想

 

コメント