舞空瞳がオランプ!星組『1789』先行画像もキュート…有沙瞳が単独でアントワネットであれば最高

星組



本日、公式HPにて、
星組次回本公演『1789』の主な配役と、
先行画像が発表されました!

 

ということで、
語りたいこと満載なので、
このまま本題に入りますw(^_^;)

 

タイトル見れば、
ウッキウキなのはわかりますよね♪(*´艸`)

 

こっとん最高!ヽ(*´∀`)ノ ワーーーイ!!

 

こんな感じのテンションなので、
めっちゃ語ってます…(^_^;)

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

舞空瞳の持ち味を生かした正ヒロイン・オランプで納得『1789』

一番語りたいことは、
これです、コレ!w(^_^;)

 

待ちに待った『1789』の配役ですけど、
まずは主な配役だけとはいえ、
歓喜だったヅカファンは多いのではないでしょうか?

 

主な配役、
主人公とヒロインだけの発表ですが、
これほどまでに嬉しかったというのはなかなかないです
2番手以降が波線上に来て、というのであれば今までもありますが…

 

これだけヒロインが変わったことで、
好印象になる事例はないです

 

私的には、
ひっとん(舞空瞳さん)がオランプでありますようにと、
ずーーーーっと祈ってましたので(痛いw)、
本当に本当に嬉しいです!

 

前回の『1789』を見る限り、
ひっとんにマリー・アントワネットは荷が重すぎるというのがすごくありました
歌の面にせよ、演技の面にせよ…
しかし、
なにせスーパートップ娘役だったちゃぴちゃん(愛希れいかさん)が演じた役ですし、
東宝版でもヒロインではないのに破格の扱いの役ですから、
ひっとんがアントワネットという可能性は十分にあったわけです

 

ひっとんも頑張ればなんとかなるかもしれませんけど、
今の星組には、
アントワネットを演じられる娘2のくらっち(有沙瞳さん)がいるわけなので、
無理して演じる必要性はない、と考えてました

 

それであれば、
正式にヒロインを元に戻して、
宝塚らしい配役にして欲しい、と願ったのです

 

実際、東宝版を見ればわかるのですが、
どうひっくり返えしても、
正ヒロインはオランプなんですよ…(^_^;)

 

宝塚歌劇版は、
かなりアントワネットに比重を持たせており、
オランプの印象が薄いのですけど、
東宝版ではしっかりとヒロインです
もちろん、アントワネットは別な意味ですごい存在感がありますが…

 

その上、
ひっとんの持ち味といえば、
星組プリンセスというところでしょう
まさに絵に描いたようなヒロイン像ですから、
本来の正ヒロインがオランプなのですから、
やはりひっとんには、可愛いヒロインを演じて欲しいです

 

こっとんの2人が一生懸命に時代に翻弄されながらも、
手を取り合って果敢に挑んでいく姿は、
絶対感動を呼び起こします

 

当ブログの読者様ならおわかりでしょうけど、
私自身としては、
ヅカ版の『1789』はちゃぴトワネットと、
みやアルトワ印象しかないのですが、
東宝版は感動の嵐で涙が溢れて止まりませんでした

 

たぶん、
今度の星組版の『1789』は、
東宝版に近い形に持ってくるのではないのかな
と今回の配役を見て思いました

 

わずか2人の配役発表だけですけどねw(^_^;)

 

それであれば、相当感動すると思います

 

スポンサーリンク

オランプの衣装が可愛くなった『1789』先行画像&礼真琴は「・・・」だが王家に比べれば全然アリ

次に、
発表された先行画像です

 

ひっとんカワイイ!!(*´艸`)

 

コレコレ!
ひっとんはこうじゃなくっちゃ!

 

以前から何度か語ってますけど、
ひっとんがオランプになる場合は、
衣装だけは可愛くしてほしい、と語ってました
しかも何度も(笑)

 

オランプは庶民なので、
前回のような衣装が普通なのでしょうけど、
あれではあんまり…という感がすごくありましたので、
庶民ではありつつ、
愛らしい衣装にして欲しいという願いがありました

 

可愛くていいと思います!
ちゃんと丸顔ですし(参照『めぐりあい』のポスター

 

で、ことちゃんですよ…
なんでこんなモサくしちゃったんでしょう…(´・ω・`)

 

私は少年ことちゃんが好きなので、
もしくは若い青年のことちゃんが好きなので、
おっさん臭いのはちょっと…
若造が無理して大人ぶってる感がスゴイw

 

ポーズはいいんです
後ろから抱きしめる感じはすごくいい!
問題はですw

 

可愛くていいのよw
ことちゃんの持ち味だし
カッコ可愛い感じでお願いします

 

ひっとんはこのままで大丈夫なので、
『めぐりあい』みたいに変にイジらないで欲しいです

 

こっとんって、
2人がパーフェクトなポスターや先行画像が、
今までほとんどないので(笑)、
『1789』は頑張って欲しい

 

『ディミトリ』は貴重!
さすが生田先生でした

 

『1789』は群像劇なので、
前回のようにたくさんポスターインするでしょうけど…

 

それでも、
プリンセスに似合う王子様なことちゃんでありますようにw
ロナンはそんな役じゃないですけどね

 

それでも、
『王家に捧ぐ歌』よりは全然いいと思うので、
別にいいんですけど…
王家のおかげでハードル下がるなぁ(笑)(^_^;)

 

スポンサーリンク

あとは有沙瞳が単独でマリー・アントワネット抜擢だけ!

『1789』の配役で、
もう1つ大事なことといえば、
くらっち(有沙瞳さん)がマリー・アントワネットに抜擢されるか、どうかという点です

 

できれば、単独がいいです
単独であれば、
くらっちを見守ってきた身としては本望かな…

 

もし、
単独でマリー・アントワネット抜擢になれば、
先日語りました「くらっちへの花道その3」が達成されますので、
いよいよ退団ということになるのでしょう

 

タカラジェンヌはいつかは退団するわけですから、
素晴らしい花道を設けられるのであれば、
そこが潮時なのだと思っています

 

本当はトップ娘役に就任した姿を見たかったですけど、
学年的にも、枠的にも、
めちゃくちゃ難しいでしょう

 

オランプを正ヒロインに戻す星組版とはいえ、
マリー・アントワネットが大役であるのは間違いありません

 

上記でも触れましたけど、
初演はスーパートップ娘役の愛希れいかが演じ、
東宝版では、花總まり・凰稀かなめ・龍真咲、と、
レジェンドトップ娘役と、
トップスターが演じるという大役です

 

そのため、
花道になるには単独である必要があります
これが役替わりになると、
かなり印象がしょぼくなりますよね…(^_^;)
外部とは事情が違いますので…

 

今の星組は、
若手の娘役さんもものすごく充実しています

 

そのため、
オランプを役替わりに出来なくなったので、
アントワネットを役替わりに、という線も無きにしも非ず
この点だけが心配です

 

ブロ友さんが、
アントワネットは大きな役だから、
役替わりはないのではないか、と言ってくれましたが、
セットを前回と変えてしょぼくするというのであれば(笑)、
役替わりもアリになりますよね…(^_^;)

 

あのゴージャスなセットのまま、
くらっちに演じさせてあげてください!

 

ソレーヌは小桜ほのか&新公ヒロインは詩ちづるを希望

そして、
もう1つ、ソレーヌは、
もちろんほのかちゃん(小桜ほのかさん)で!
力強いソレーヌを期待したいです
何気に、ほのかちゃんってそういう役演じてないんですよね
これを機に、
ステップアップの意味を込めて、
東宝版なソレーヌを希望します

 

ソレーヌが、
ちづるちゃん(詩ちづるさん)という可能性もゼロではないでしょうけど、
その場合は役替わりかな?

 

たぶんですけど、
オランプがトップ娘役になりましたので、
うたちは新公ヒロイン決定のような気がしています(笑)
そうなると、
ソレーヌという大役はやらないと思うんですよね…

 

何気に、
前回の初演時の月組新公では、
オランプを役替わりで演じた海ちゃん(海乃美月さん)は、
その他大勢だったんですよ
本公演で大役を演じた場合の新公あるあるですね

 

逆に言えば、
うたちが役替わりでソレーヌ抜擢されれば、
新公ヒロインは他の人でしょうね

 

でも、
『1789』の新人公演は、
かずと(稀惺かずとさん)&うたちの105期コンビで来ると思います

 

ひっとんオランプでますますその考えが強くなっています

 

スポンサーリンク

男役も構成・演出が変わる可能性大

『1789』といえば、
番手ごまかしに最適な演目ですけど、
正ヒロインを変えて来たということは、
男役側にも変化が生じる可能性がありますよね

 

そこがどうなるのかも気になります

 

ヅカ版では、
非常に印象の残ったアルトワ伯でしたが、
東宝版では、
おっさん臭さが炸裂(笑)
いや、そういう役どころであり配役だったのですが、
ヅカ版と一番違ってましたw

 

ものすごく衝撃だったので、
当時の記事ではそのショックを語ってましたっけw

 

そして、
ヅカ版では印象の薄かったロベスピエールですけど、
東宝版では、バッチリ印象が残っています
演出そのものが違ってましたので…
東宝版を見れば、
ロベスピエールが2番手役だと思います
ヅカ版では、
小池先生の後付けで知りましたが…(^_^;)

 

なので、本当に、
ロベスピエールを2番手役に持ち上げてくるのかもしれません

 

そうなると、
アルトワ伯を一段下げる可能性もあります

 

ロベスピエール、デムーラン、アルトワ伯のトリオを、
そのまま、
せおっち(瀬央ゆりあさん)、
ありちゃん(暁千星さん)、
しんくん(極美慎さん)とするのか、も気になりますよね

 

貴公子ぶりがピッタリなしんくんは、
フェルゼンの方が似合いますし、
ファンも望んでいる方が多い気もします

 

前回を踏襲するのであれば、
フェルゼンはかずとくん(稀惺かずとさん)なのかな、とも思いますけど…

 

ヒロインを変えることで、
演出・構成を変えてくるでしょうから、
そのあたりも興味津々です

 

ということで、
こっとんのファーストインプレッションからの語りは以上です
めっちゃ語っちゃった(笑)

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
有沙瞳がレナールで詩ちづるがマチルド&朱紫令真の退団…礼真琴主演『Le Rouge et le Noir』

礼真琴主演で待望の『1789』だがこれぞ番手ごまかしに最適!…舞空瞳でオランプ東宝版仕様を望む!こっとんプリーズ

 

コメント