暁千星の星組しっくり感が凄まじいがいつ頃から組替え計画があったのだろうか

星組



本日は、
我が愛する星組の全国ツアー
『モンテ・クリスト伯』
『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』の千秋楽でした

 

昨日は、相模女子大学グリーンホールに観劇に行ってきて、
本日は、ライブ配信を視聴しました
昨日はあまりに疲れ果てたので(笑)、
お休みしてしまいましたので、
今日は頑張って更新します!

 

感想はこちらです

礼真琴が素晴らし過ぎた&スーパートップコンビの息子 星組『モンテ・クリスト伯』…キャスト別感想

 

さて本日のメインですけど、
タイトル通りのことを語ろうと思います

 

今回は「せおっち(瀬央ゆりあさん)のことは置いておいて…」が前提ですので、
そこはご理解ください

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

暁千星は全ツ『モンテ・クリスト伯』でプレお披露目

今回のこの全ツのある意味目玉というか、
ヅカファンが注目していたのは、ありちゃん(暁千星さん)でしょう

 

番手スターの組替えですから、
さぞかし見どころが多いだろうとは思ってましたけど、
驚くほど出番が多かったですよね~Σ(゚∀゚*)

 

ありちゃんの役は、ベルツッチオ

 

てっきり2番手のフェルナンを演じるを演じるものだとばかり思ってましたが、
変化球な配役でした

 

で、実際に上演されてみれば、
語り部もベルツッチオ(&ルイジ)がやっていて、
ほぼ出ずっぱり…(^_^;)

 

前回の初演時には、
語り部は学生で、
ずんちゃん(桜木みなとさん)が演じてましたけど、
それをありちゃんベルツッチオが担ってました

 

すごいありちゃんに手厚い配慮でしたね!w
ショーもすごく大活躍で、
挙句にみっきーさん(天寿光希さん)が退団されたので、エトワールまで担当…

 

星組の暁千星お迎えが凄まじかったです

 

まさに、三顧の礼でした…

 

でも、
ありちゃん、本当に星組に来てくれてありがとうございます!
ますます星組観劇が楽しみになります
特にショー!

 

『Gran Cantante!!』でも見どころいっぱいでしたもんね
長身でことちゃんより大きかったですけど、
女役となってことちゃんとデュエットダンスする姿は、
とても綺麗でしたね

 

ありちゃん、
背が高くなければ娘役もいけたんだろうな、と認識した部分です
素敵なことありでした!

 

スポンサーリンク

暁千星の星組しっくり感が凄まじい

そんなありちゃんですけど、
本当に最初から星組にいたんじゃないかと思うくらい、
すごく星組に馴染んでましたし、
何よりも似合ってました

 

名前に「星」が付いてるだけじゃないと思いますけど、
体格と華やかなオーラかな?

 

ちえさん(柚希礼音さん)や、
ゆりかさん(真風涼帆さん)のような陽のオーラと、
次期の王者感がすごく漂ってました

 

ことちゃんは、
最高な舞台人なタカラジェンヌなので、
そのラインとは違いますよね
もはやいつ出るかわからない三拍子揃ったスーパーでスペシャルな逸材w

 

ことちゃん本人としては、
その星組の系譜の一員になりたいでしょうけど、
その系統では決してないです

 

星組のDNAを継いでいるという点では、
ちゃんと系譜に入りますけど、
大柄で華やかなスターではないです

 

お顔は愛らしいので、
ここはことちゃんと共通項ではありますが、
外様とは思えないほど星組感がするのは、
柚希&真風な感じがするからでしょう

 

月組時代に、
そんなに歌上手ではなかったありちゃんですけど、
しっかりと歌唱力を手に入れ、
ダンスは元々素晴らしいですから、
ショーを大事にする宝塚歌劇団としては、
素晴らしい逸材ですよね

 

欠点は演技力でしたけど、
2期下のゆのくん(風間柚乃さん)が天才的な演技派だったのが、
ありちゃんを刺激したのだと思います
私がありちゃんの演技に光るものを感じたのは、
『夢現無双』の吉岡清十郎役かな
そこから1作品ごとに成長を感じられました

 

あと、
『桜嵐記』の後村上天皇役で覚醒した気がします

 

これだけの逸材で、
素晴らしい活躍が期待できるありちゃんですけど、
まだまだ成長を楽しめる部分があるのも嬉しいところ

 

今後は、
礼真琴の元でトップスターの帝王学(?)をしっかり学んで、
素晴らしいトップスターになって欲しいです

 

スポンサーリンク

暁千星はいつ頃から組替え計画があったのだろうか

ところでなんですけど、
当ブログでは散々ありちゃんのことを語ってきましたし、
これまで予想という妄想もたくさんしてきました

 

で、結局のところ、
ありちゃんはどのぐらいの頃から、
星組組替えを想定されていたんでしょうね?

 

ありちゃんは間違いなくトップスター候補です
それはヅカファンであれば、
ほとんどの方がそう思っていることでしょう
98期のトップランナーであり、エースですからね

 

かなりの下級生時代から抜擢されてましたし、
研3の『1789』で、
トップ娘役のちゃぴちゃん(愛希れいかさん)演じるアントワネットの相手役、
フェルゼン役に抜擢でしたし…

 

そういえば、
『1789』といえば、ありちゃん新公主演やってましたね
ありちゃんのトップ時代に『1789』くるかな?
それとも『エリザベート』かな?←来たらようやく星組に!w

 

話逸れちゃいましたw(^_^;)

 

2期下の風間柚乃の台頭

そんな月組が大事に育成していたありちゃんですけど、
2期下の100期生には、
同様に育成されていたゆのくん(風間柚乃さん)が台頭してきました

 

ゆのくんは、
研3で『グランドホテル』の新公で2番手・オットー役で注目はされてましたが、
鮮烈に印象付けたのは、
何と言っても、
『エリザベート』のルキーニ代役です
新人公演でもルキーニだったわけですけど、
2番手のフランツ役のるりかさん(美弥るりかさん)が休演となり、
当時3番手だったれいこさん(月城かなとさん)がフランツに、
4番手だったゆのくんがルキーニを代役で演じましたよね
わずか研5で3番手役を本公演で演じたわけです

 

そこでキョーレツな代役の印象を植え付け、
その後に、
月組別箱の『ON THE TOWN』で3番手のオジー役で、
ポスターインまで果たします

 

ゆのくんの天才的な演技力は、
この時点で発揮されました

 

それと同時に、
月組の新たな路線スターが明確になったわけです

 

華やかな経歴のありちゃんと遜色のないのがゆのくん
代役というアクシデントはおまけではありますけど、
十分な経験になったことでしょう

 

当然ヅカファンとしては、
98期のありちゃんと、
100期のゆのくんがこのままずっと月組にいるのか
というのは疑問に思われたことでしょう
私もずっとそれを指摘してきてました

 

必ずやどちらかは組替えされるであろう、と…

 

読者様はご存知のとおり、
私的には、ありちゃんが星組に来てくれたらいいのに
とずっと願ってましたし(笑)、
ブログでも散々語ってましたw(^_^;)

 

それはあくまでも願望です

 

スポンサーリンク

私的に考えた劇団が計画した時期

で、実際に組替えされたわけですけど、
この人事を考えると、
愛ちゃん(愛月ひかるさん)が星組2番手就任時には、
考えられていたのではないでしょうか

 

愛ちゃんはインタビューで、
星組に異動した時点で退団を決意した、と話をされてました
劇団では生徒さんの意思で退団が決まるとしておりますけど、
特に、トップ人事に関わることは、
水面下ではしっかりと退団の意思疎通は出来ていると思います

 

この時点で、
将来的にありちゃんを星組に、と計画されていたと考えるのは、
すごく自然だと思いました

 

ま、後付けですけどねw(^_^;)

 

ただありちゃんは間違いなくトップスター候補で、
ほぼほぼトップスターにする逸材であるのは確かです
特に、御曹司系のトップスター人事は、
かなり前から綿密に計画されていきますので、
将来どこでトップスターにするのか、というのは、
よく練られているように思っています

 

その通りに行かない場合もケースとしてはあるでしょうけど、
少なくても、
ありちゃんの場合は愛ちゃんの2番手、
というか、
ことちゃんのトップお披露目の時点では、
そのように計画されていたように感じます

 

愛ちゃんのいる間には、
せおっち(瀬央ゆりあさん)が控えてましたし、
ここでの組替えは出来なかったのでしょう

 

でも結果として、
明らかに「暁千星待ち」のような不自然な2番手空白期間が存在してましたから、
どこで組替えしても一緒と言えば一緒だったのですが、
それは結果論

 

月組でもまだ組替えさせられる状態ではなかったかもしれませんし、
何よりも、
ありちゃんを別箱主演させる必要性がありましたよね?

 

ありちゃんをとっとと星組に組替えさせてしまうと、
別箱主演が大変でした
せおっちの立場上、
別箱主演をさせてあげたいという星組の意向もあったでしょうし…

 

愛ちゃんもおりましたし…

 

まさに別箱主演争奪戦です

 

月組で準備をしっかり整えて、
星組に送り出すという計画だったと考えるのが自然です

 

そういう経験を経て、
星組にやってきたありちゃん
ショーは文句なしでしたし、
芝居も頑張ってましたし、心強かったです

 

実際の人事はわかりませんけど、
礼真琴→暁千星であれば、
星組の未来は明るく、
当面は安泰だと感じられる全ツでした

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
愛月ひかるの退団は星組組替え時に決意…上級生が2番手になるという意味

暁千星が加わる星組の未来予想図を勝手に考える

 

コメント