詩ちづるが加わった今後の星組の路線娘役を考える

星組



本日は水曜日なので、
集合日でもない限り、
通常公式からのお知らせはないのですが、
元旦のスカステ特番のお知らせがありましたね

 

そうなんです…
本日から12月…Σ(゚Д゚;)
なんだかんだとバタバタしていると、
あっという間に1年が過ぎてしまうという…(^_^;)

 

今年も例年通りのアンケートを募集したいと思うので、
準備に取り掛からねば…(^_^;)
毎年恒例の年間ベスト観劇アンケートを実施しますので、
その際には、ぜひご参加ください

 

予定では、
大劇場の花組公演『元禄バロックロック』の千秋楽後です
一応12月15日くらいを想定しています…

 

コロナもまた新たなオミクロン株が確認されたということで、
これからの寒い時期は用心がより一層必要ですね

 

宝塚歌劇団も、
また引き締めて乗り越えると思いますので、
我々ファンも今まで通りに、
しっかり感染予防対策に努めたいです

 

さて本日ですけど、
ダラダラと語る回です

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

『ザ・ジェントル・ライアー』の3人のヒロインを考える

11月4日付けで、
星組生となったちづるちゃん(詩ちづるさん)

 

組替えタイミングが、
星組本公演『柳生忍法帖』『モアー・ダンディズム!』の真っ最中なので、
星組・詩ちづるを見れるのは、年明けになってしまいます

 

すでに、
せおっち(瀬央ゆりあさん)主演の別箱『ザ・ジェントル・ライアー』の出演が決まっています

 

この作品のあらすじはわかりませんが、
作品解説によりますと、
三人のヒロイン格の女性が出てきます

 

ガートルード・チルターン夫人(親友ロバートの妻)
メイベル(親友ロバートの妹)
ローラ・チーヴリー夫人(主人公・アーサーの元婚約者)

 

ちょうど路線の娘役が3人おります

 

ほのかちゃん(小桜ほのかさん)、
みずのちゃん(水乃ゆりさん)
そして、ちづるちゃん

 

上記の役を見れば、
ちづるちゃんがメイベルでしょうね

 

で、あらすじを調べたら、
ローラとのやり取りが多いように感じます

 

そして、主人公のアーサーとメイベルは最後結ばれるらしい…
ラストがメイベルととなるのかは不明ですけど、
それなりにオイシイ役であることは確かでしょう

 

イメージとしては、
ガートルードがほのかちゃん、
ローラがみずのちゃんという感じがしますけど、
あらすじから見る役の比重を考えると、
ローラがほのかちゃんかもしれません

 

あらすじはあくまでもあらすじですので、
予想と反する可能性大ですけど…(^_^;)

 

『夢千鳥』で、
ひばりちゃん(山吹ひばりさん)がキョーレツな印象を残す、
準ヒロインの役でした

 

ちづるちゃんもそういう役だといいですよね
準ヒロインとまではいかずとも、
印象の残る役だと嬉しいです

 

スポンサーリンク

詩ちづるの組替え後に花妃舞音が新人公演ヒロイン抜擢

さて本日の本題的なことですけど、
先日月組『今夜、ロマンス劇場で』の新人公演が発表された際に、
思わず本音を漏らしましたw(^_^;)

礼華はる新人公演主演『今夜、ロマンス劇場で』実質3回目?…ヒロインは花妃舞音で106期・研2で大抜擢!

 

まのんちゃんを育てたくてちづるちゃんを出したのか、
ちづるちゃんをぐいぐい路線にあげたくて出したのか…

 

このように語りました

 

106期の研2で新人公演ヒロインに大抜擢されたのが、
まのんちゃん(花妃舞音さん)
106期で超注目されていたという娘役さんではなかっただけに、
とても驚きました

 

抜擢するからには、
何らかの理由があるのでしょう
そこはいいです
今回語りたいのはそのことではありません

 

ちづるちゃんを星組に放出させたというのは、
ちづるちゃんをきちんと育成したいということであれば、
全く問題ありません

 

ですが、
まのんちゃんを抜擢したいがために、
とりあえず星組に逃がした、というのであれば、
意味合いが全く変わってくるからです

 

月組は、
各学年しっかりとヒロイン格を生み出して、
意外と上手にトップ娘役までに持っていく組です

■月組の新人公演内でヒロイン済みの娘役
・101期:天紫珠李、結愛かれん
・103期:白河りり
・104期:きよら羽龍
・105期:(詩ちづる)⇒星組へ組替え済み
・106期:花妃舞音

 

月組所属時代に、
ちづるちゃんは新人公演ヒロインは務めてませんので、
()内にしましたけど、まさにどん詰まり状態です
娘役のラッシュがスゴイです

 

ちづるちゃんが星組に組替えされた際には、
非常に嬉しかったのですが、
突然のまのんちゃんの新人公演ヒロイン抜擢で、
今はとても複雑な気持ちです

 

星組では、
ちづるちゃんは新人公演ヒロインを務めるでしょうし、
そういう逸材ではあるので、
そこは心配してませんけど、
ちょっと気の毒な感じはしました

 

スポンサーリンク

詩ちづるが加わった今後の星組の路線娘役

先日、
各組の路線娘役について語りました

今後トップ娘役の空きが出る可能性のある組を考えてみる…2022年の暫定スケジュールを見て

 

各組、
トップ娘役レースが始まっておりますけど、
なんとなくその先は見えてくるような感じのする抜擢だったりします

 

各期を着実にあげている月組も、
本命ははねちゃん(きよら羽龍さん)なのでしょう

 

花組はみさきちゃん(星空美咲さん)
雪組はあやちゃん(夢白あやさん)
続いてゆいちゃん(音彩唯さん)だと思っています

 

そのまま自組であがるかどうかは不明ですし、
ひっとん(舞空瞳さん)や、
じゅんはなちゃん(潤花さん)のように、
組替えでトップ娘役に就任するというケースも、
今後は十分にあり得ますが、
トップ娘役に就任させるべく育成中なのは明らかです

 

そして、
星組ですけど、
まず星組自体は当分トップ娘役の枠は空かないでしょう
通常任期であれば、当然このままですし、
長期でずっとこのままということも考えられます

 

そうなった場合、
星組で育成される娘役は、
「当分トップ娘役はない」ということになってしまいます

 

そのせいもあり、
娘役の育成ものんびり状態w(^_^;)

 

ようやく103期のるりはなちゃん(瑠璃花夏さん)が、
新人公演ヒロイン抜擢されることができました
新人公演が止まっていたとはいえ、
他組のように、
本公演や別箱で大活躍をしていたわけでもありません
これが非常にもったいない

 

ちづるちゃんが来て、
「るりはなちゃんはおしまい」とならないように、
ちゃんと、
るりはなちゃんにも引き続きチャンスを与えて欲しいですし、
ちづるちゃんも路線娘役として育成して欲しいです

 

るりはなちゃんとちづるちゃんが路線の星娘となれば、
かなり歌唱力強化に繋がります

 

くらっち(有沙瞳さん)、
ほのかちゃん、
るりはなちゃん、
ちづるちゃんと歌上手の歌姫たちに、
星組の歌を支えて欲しいです

 

みずのちゃん(水乃ゆりさん)は、
演技が良くなっているので、
華やかな容姿と演技を武器に頑張って欲しいですね

 

当面空くことがなくても、
ひっとんもいずれは宝塚歌劇を卒業します
次世代の星組のトップ娘役は必要なわけですから、
しっかりと育成してもらいたいですね

 

もちろん、ひっとんのように、
他組からの組替えということも考えられますけど、
逆に、
星組から他組に組替えしてトップ娘役、
ということを可能にするためにも、
しっかりと育成してもらいたいです

 

私的には、
組替えで新しい風が吹き込むことは大賛成派です
ことちゃんの相手役が、
ひっとんで本当に良かったと思ってますし、
自組だけで固まらない良さがあるとも感じています

 

宙組みたいに、
トップコンビの両方がずっと他組から、
というのも、ちょっととは思いますけど、
生え抜きもあり、
他組組替えもあり、というバランスがいいと思います

 

…最後の着地が全然違う話になってしまいました…(^_^;)
すみません…

 

とにかく星組は、
3番手問題や、
他の番手育成の問題、
娘役の育成問題といろいろてんこ盛りですので、
なんとか軌道修正していって欲しいです

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
星組の新体制はこのままなのだろうかというものすごい疑問…瀬央ゆりあ&極美慎&他組から組替えを考える

礼真琴率いる星組について今感じていること…

 

コメント