星組・星蘭ひとみが組替えで専科へ!3回驚いた…

星組



本日、公式HPにて、
組替えが発表されました

 

3回驚きました…(;゚д゚)

 

まず組替えの生徒さん

 

それが、な・ん・と、
我が星組のせーらちゃん(星蘭ひとみさん)

 

組替えでもビックリですけど、
行先が専科…(;゚Д゚) …!?

 

さらに、
「今後は映像を中心に出演する予定」…Σ(゚Д゚;)

 

いやぁ…
たった2行で3回も驚く発表
ってなかなかないですよね…(^_^;)

 

スポンサーリンク

星蘭ひとみという美貌の娘役

私は星組っ子なので、
本当にずーっと星組を中心に観劇おります

 

せーらちゃんは、
おそろしいくらいの美貌の持ち主のジェンヌさん

 

宝塚歌劇団には、
美しい人が多いですけど、
その中でも、
群を抜いて美しいのがせーらちゃん…

 

とにかく、
舞台に立っているだけで、
「あのキレイな人誰?」と、
思わず見惚れる美貌の持ち主です

 

本当に「美貌」で圧倒するタイプ

 

あまりの美貌なので、
他の娘役さんが霞んでしまうほどです…(^_^;)

 

 

そして、
せーらちゃんと言えば、
芸事に難点多し!
お芝居も、ダンスもですけど、
特に、歌唱力は「・・・」でした

 

私的な持論、
「美貌≠歌唱力」を証明する娘役さんでもあります

 

先日も語りましたっけ…
「美しい娘役には歌唱力がない」…宝塚あるあるの不思議の1つを再検証

 

美貌と芸事が、
アンバランスでした

 

歴代星組のトップ娘役の、
ねね様(夢咲ねねさん)や、
あーちゃん(綺咲愛里さん)と、
全く同等のラインです

 

星組は、
「美貌だけ」というのが許される、
非常に珍しい組なのです…

 

それなのに、
せーらちゃんは組替えされちゃうんですね…

 

スポンサーリンク

埋もれさせるにはもったいない美貌の星蘭ひとみ

101期生研5のせーらちゃん

 

路線娘役として育成されてましたけど、
上記に記した通り、
なかなか上達が見えず、
不透明感がいっぱいです

 

今後の星組を考慮した時に、
歌の多い演目になるでしょうし、
こっとんは歴代でも、
群を抜く真のダンサーコンビになります

 

また、
ことちゃん(礼真琴さん)が、
真の歌唱力の持ち主なので、
当然歌の演目も増えるでしょう

 

そうした場合、
せーらちゃんの良さを引き出すのが難しくなるのかな、
と考えられるのです

 

 

普通であれば、
そのままフェードアウトになりがちなのが、
路線娘役の哀しい部分です

 

でも、
劇団としては、
せーらちゃんの類まれな美貌を活かしたい、
と考えたのでしょう

 

わかります…わかりますとも…

 

あの美貌は埋もれさせるには、
確かにもったいないですもんね

 

それで考えられたのが、
専科行きということなのでしょうね…

 

スポンサーリンク

美貌も立派な武器!

私は実力派が大好きですけど、
類まれな美貌の持ち主のジェンヌさんも好きです

 

当ブログの読者様ならお察しだと思いますけど、
私はうららちゃん(伶美うららさん)の美貌信者です
ええ…
今で現在進行形ですよ(笑)

 

うららちゃんは、
お芝居はよかったですし、
ダンスもまぁまぁ頑張ってました
ただ歌がね…(^_^;)

 

そんな歌唱力が大好物の私でも、
うららちゃんの美貌が大好きなのです

 

 

美貌にもいろいろあって、
うららちゃんや、
せーらちゃんには、
高貴な感じがするのですよ
あくまでも私的に

 

系統的には、
檀れい様の美貌系統です
もちろん檀れい様も好き♪

 

私はこの種の美貌は大好きなのです

 

宝塚歌劇団にも、
息をのむほど美しいジェンヌさんがいる、
とアピールすることも大事なことだと思います

 

美貌という武器を、
せーらちゃんが劇団に買われたというのであれば、
とても喜ばしいこと

 

全力で応援したいです

 

こういう救済措置があることに驚いた

正直なところ、
今回1番驚いたのが、
「後は映像を中心に出演する予定」の部分

 

せーらちゃんは、
舞台ではなく映像中心になるということですよね?

 

昔はタカラジェンヌさんも、
よくテレビなどのメディアに出てらっしゃいました

 

1番記憶にあるのは、
この間もチラッと名前を出しましたけど、
じゅんさん(純名りささん)です

 

NHKの朝ドラのヒロインをやってましたよね
朝ドラって、
今も含めて見たことがないので、
じゅんさんの朝ドラも、
最後まで1度も見たことがなかったですけど…(^_^;)

 

せーらちゃんが、
どういう映像の仕事をするのかわかりませんけど、
美貌を持ち合わせたジェンヌさんの、
活躍の場が広がっていく可能性があることは、
喜ばしいと思います

 

広報的な役割を兼ねてなのか、
せーらちゃんを映像で売り込んでいくのか…

 

その辺りはどうなるのかわかりませんけど、
「後は映像を中心に出演する予定」が、
何もないままでフェードアウト、
というのだけは止めて欲しいです

 

ちゃんと、
なんらかの活躍をさせてあげて欲しいです

 

なにか戦略があるからこそ、
わざわざ専科に組替えした、と信じていますので…

 

 

せーらちゃんとしては、
宝塚歌劇団という舞台に憧れていたでしょうから、
舞台に立てないのは残念でしょうけど…

 

だからこそ、
与えられたチャンスはものにして欲しいですね

 

スポンサーリンク

一旦専科⇒トップ娘役にはならないと思うが…

せーらちゃんは、
舞台技術が未熟なのは前述しましたし、
ヅカファンなら、
感じることもあると思います

 

だからこそ、
舞台に立ち続けて、
技術を磨き上げる必要があるわけです

 

一定の、
あるいは何か舞台技術で秀でたものがあれば、
それを武器に出来るのですが、
お芝居、ダンス、歌のどれもが、
レベルが低いのが難点

 

 

専科に1度入れて、
どこか空きが出た時に、
そこへトップ娘役に…、
としそうでもありますけど、
それは何かが秀でていないと、
無理ではないのかな、と思うのですが…

 

劇団のやることなので、
全くない、とは言い切れないのが怖いです…(^_^;)

 

スポンサー重視で、
カ〇〇〇重視であるのは、
某組を見てもわかりますし…(^_^;) ドロブネダヨネ…

 

我が星組もそういう傾向が、
何度もありましたし…

 

星蘭ひとみが退団する時は星組で…

せいらちゃんが、
ずっと専科のままだった場合…

 

いつかせーらちゃんがご卒業される日がくるとすれば、
その時は、
星組公演で最後を迎えて欲しいかな

 

大劇場の大階段を降りて
応援しているファンの方へ、
ご挨拶できるような場をもって、
ご卒業して欲しいです

 

ご本人が嫌ではなければ、
ですけど…(^_^;)

 

そもそも、
102期の下級生が、
トップ娘役に就任したから逃された、
というのもあるんでしょうし…

 

上級生至上主義なので、
あり得なくはないのです

 

『ロックオペラ モーツァルト』の千秋楽で、
せーらちゃんに触れるのかな?
気になります…

 

『ロックオペラ モーツァルト』が
ひとまず
せーらちゃんの舞台姿の見納めになるので、
あの美人4姉妹を、
しっかり記憶に焼きつけたいと思います

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

【関連記事】
宝塚歌劇の最大の謎…「美貌の娘役の歌唱力」美しければ美しいほど…(´・_・`)

コメント