礼真琴主演の星組全ツ『モンテ・クリスト伯』の金沢・富山が公演中止!

星組



本日、公式HPにて、
とてもショックなお知らせが出ましたね…

 

ことちゃん(礼真琴さん)主演の星組全国ツアー
『モンテ・クリスト伯』
『Gran Cantante!!』の金沢と富山の公演が中止となりました
ようやく全組が普通に公演ができるようになった、
という感じになってましたのに…

 

まだまだコロナが厳しいという現実を突きつけられてしまいます

 

陽性になられた方は、
どうか1日も早くご快復されますように…

 

ということで、
意気消沈でしょんぼりな感じですけど、
サラッと触れておきます

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

順調に進んでいた星組全ツだったのに…

大阪の梅芸を皮切りに、
昨日までで4カ所・14公演が終了したところだった、
星組全ツ『モンテ・クリスト伯』『Gran Cantante!!』でした

 

ちょうど半分の折り返しとなるのが、
明日からの北陸→神奈川だったんですよね…
残り3カ所の13公演です

 

今回発表されたは金沢と富山公演でした

 

■星組全ツ『モンテ・クリスト伯』公演中止
・上演期間:16日間・27公演
公演中止:9月13・14日(金沢・富山)⇒2日間・4公演

 

気になるのは、
9月16日からの神奈川・相模女子大学での公演です
6日間という結構長めの期間の上、9公演もあります

 

私も生観劇を控えてますので、
上演されるのかとても気になっております

 

これまで、
たった2日間、
今回の場合は移動日になっていた日を含めて3日間なわけですけど、
その日数で公演が再開できた例って、
宝塚歌劇団ではないですよね…

 

すごく嫌な予感がしてならないです…

 

どうか公演再開され、
千秋楽をきちんと上演した上で幕を閉じて欲しいと願うばかりです

 

スポンサーリンク

全国ツアーの中止は初

今回またもやコロナ中止でショックなわけですけど、
全国ツアーでの中止は初ですよね?

 

それもなかなかショックです…

 

地方のヅカファンにとっては、
なかなか生で観劇することができないわけですから、
とても楽しみにされていたファンも多いと思うので、
生観劇の機会が失われてしまったことが、
すごく悲しいですし、残念です…

 

星組生もみんな公演が楽しみだったことでしょう…

 

今星組生は、
移動することなく都内(もしくは近郊)のホテルとかにいるのでしょうか…
それも気の毒すぎます…

 

コロナ禍でのタカラジェンヌは、
我々の想像以上に大変な意識でもって、
公演を続けていると思うんですよね…
せめて全国ツアーでは、
美味しい物くらい食べさせてあげたいです

 

北陸でのファンの皆さんの前での上演を楽しみにされていたでしょうし、
ほんのひと時となる美味しいものも楽しみにされていたことでしょう…

 

本当になんとかなって欲しいです…
もう何度も語ってますけど…

 

スポンサーリンク

岸田首相に舞台関係者が実情を訴えていた

世の中でのコロナは全然終息しませんけど、
規制緩和はかなりされてきていますよね

 

インバウンドを見込んでの規制緩和もニュースになってました

 

それなのに、舞台関係だけは、
いまだにガチガチのガイドラインのまま…
政府の取り決めでのガイドラインを守るから、
こういう流れになってしまっていますので、
ガイドラインの見直しをしてほしいですよね…

 

コロナに感染すると、
かなり苦しむ方も多いと聞きますし、
後遺症の不安や、
後遺症そのものに悩まされる方もいらっしゃるので、
安易なことは言いたくはないですけど、
やはりwithコロナ対策を、舞台関連にもお願いしたいです

 

先日の日経の記事です

岸田文雄首相、舞台の相次ぐ公演中止に「善処」
岸田文雄首相は5日、劇団四季など舞台主催団体やスタッフ会社でつくる「緊急事態舞台芸術ネットワーク」の関係者と官邸で面会した。新型コロナウイルスの第7波で公演中止が相次ぐ現状を踏まえた支援や、感染対策を取

 

コロナで舞台中止で大変だということを、
岸田首相に訴えたという記事です
面会をした「緊急事態舞台芸術ネットワーク」には、
我らの宝塚歌劇団も参加しております
東宝や梅芸も参加しております

 

どう「善処」してくださるのかは全くもって不明ですが、
陳情を訴えたことにより、
どれだけ多くの損失があるのかはわかっていただけたとは思います

 

少しは良い方向に動きがあればいいのですが…

 

上記の旅行のインバウンドと、
舞台関連では経済効果な意味での天秤にかけると、
規模が違いすぎるので、
どんどん後回しにされるような嫌な予感もしますし、
現状はこの状況なわけですから、すぐに良くなるとは思えません

 

でも、何事も一歩が大事ですからね

 

日常が戻るのがいつのことやらな状況なのですから、
上手に向き合いながらエンタメを盛り上げるような施策に変えてほしいです

 

そのためには、
まずはコロナ禍における、
舞台上演のためのガイドラインの見直しじゃないでしょうか…

 

本当になんとかしてもらいたいなぁ…

 

とりあえず、
星組の相模女子大学グリーンホールでの公演が、
きちんと上演できることを祈っておきます…

 

宙組の大劇場」、
月組の東京、
星組バウも、
1公演も欠けることがありませんように…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
花組『巡礼の年』大千秋楽…柚香光の開幕前のアナウンスから退団者挨拶まで特別仕様が忘れられない公演

花組巡礼の再開と休演者&月組ギャツビー…日程変更は難しいので再演と思ったが…

 

コメント