私的「紅ゆずるが演じたベストキャラクター」TOP5

ベストキャラクター



まもなくご卒業を迎える、
我が星の王子様であるさゆみさん(紅ゆずるさん)

 

実はワタクシ、
絶賛上演中の『GOD OF STARS-食聖-』
『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』では、
楽しい演目のはずなんですけど、
寂しくなっちゃって…
涙がホロリ…

 

…ぶっちゃけ、
ホロリどころの話ではありません(^_^;)

 

まだ観劇感想はアップしてませんけど、
『GOD OF STARS-食聖-』は、
さゆみさんを見送りには、
非常に適した作品だったと思います

 

作品の質は別として…
(ここについては感想で)

 

さゆみさんが演じるホン・シンシンが
時々言うセリフが、
まさにさゆみさんから言ってくれそうな言葉が、
出てくるのです

 

本来のさゆみさんは、
もっともっと優しくて、
包容力がありますから、
さゆみさん=ホン・シンシン、
というわけではないのですが、
随所に、心に響く場面があるのです…

 

そういうのを見てしまうと、
やはりめちゃくちゃ寂しい!!!

 

スポンサーリンク

アンケートで紅ゆずるを盛大にお見送りしよう!

感想や分析記事になると、
どうしても辛口の評価にはなってしまうんですけど、
さゆみさんのお人柄を知っているだけに、
今までの星組を思い出しては、
胸がギュッと締め付けられてしまうのです

 

べにことは、私の心の支えでしたし…(*´艸`)

 

そんなこともあり、最近はどんより…

 

私は、
大のことちゃん(礼真琴さん)贔屓ですけど
星組も大好きなので、
その大きなお星さまが、
まもなくご卒業されてしまうとなると、
悲しくて仕方がありません…

 

そんなわけで、
我が星組の王子様、
さゆみさんを振り返りたいな、
盛り上げて送り出したいな、
という気持ちがふと湧いてしまい、
今回アンケートを実施することにしました
(すでに終了済みです)

アンケートの結果はコレ!
「紅ゆずるが演じたベストキャラクター」はこの役!アンケート結果発表!

 

アンケートを実施するからには、
私が選ぶ、
さゆみさんのベストキャラクターを発表しなければ、
と思った次第です

 

大好きなちゃぴちゃん(愛希れいかさん)の時も、
実施しました♪

 

すんごく前書きが長くなりましたが、
発表していきます!

 

スポンサーリンク

★第5位 衣波隼太郎(桜華に舞え)

本当は、
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の
フランク・アバグネイル Jr.とすごく迷いました

 

でも、次期トップスターが決まり、
最後のみちべにの作品となった『桜華に舞え』では、
素晴らしい演技を見せてくれました

 

この作品は、
主人公の桐野利秋役のみっちゃん(北翔海莉さん)と絡む、
西郷隆盛役のさやかさん(美城れんさん)と、
そして、さゆみさんの役は非常に大事な役でした

 

特に、
さゆみさん演じる衣波隼太郎は、
まさに物語のキーポイントとなる役です

 

ラストシーンが感動的になるのも、
この衣波隼太郎との友情があってこそ

 

素晴らしかった…

 

ううう…
今思い出しても泣けてくる…。・゚・(ノД`)・゚・。

 

さらに、
見た目の美しさも群を抜いてました!
若き隼太郎の姿のカッコ良さったらない!

 

私の中では、
1番好きな見た目でした
思わず写真も買っちゃったもんね♪(*´艸`)

 

スポンサーリンク

★第4位 ムッシュー(太陽王)

ちえさん(柚希礼音さん)主演の『太陽王』が大好きで大好きで…

 

このムッシューという役は、
さゆみさんらしさが全開した役だったと思います

 

コミカルで、明るくて…
でも実は自信がなくて傷つきやすい繊細なムッシュー

 

お兄さんとは争いたくない、
というムッシューが可愛くて可愛くて…

 

見た目は、
ちょっと奇抜ではありましたけど、
さゆみさんという人物と被るような、
キュートさがあって大好きでした!

 

こういう突拍子もない役を演じきれるのは、
さゆみさんが天性のコメディエンヌだからでしょう

 

シリアスなお話の中で、
オアシスのようなキャラでした♪

 

★第3位 オーム(オーム・シャンティ・オーム)

さゆみさんがトップスターとなった、
プレお披露目公演『オーム・シャンティ・オーム』です

 

これを初めて見た時の衝撃は忘れられません!

 

とにかく、
笑いの間の素晴らしさ!

 

会場で思わず吹き出すほど面白かったというのは、
『オーム・シャンティ・オーム』が1番でした

 

コメディエンヌくれないの実力を発揮した良作

 

面白くて、楽しくて…
ちょっぴりじーんとして…

 

アドリブも含めて、
さゆみさんらしさがいっぱい詰まってて、
大好きな作品です

 

テーマ曲も大好き!

 

手を挙げて一緒に振り付けしたのは、
今でもいい思い出です

 

あの時の会場中の祝福ムードも、
温かくて、素敵な空間でした…♪

 

スポンサーリンク

★第2位 ネイサン・デトロイト(ガイズ&ドールズ)

2位は迷わすコレ!
私の永遠のべにこと作品w(*´艸`)

 

キュートで愛らしいアデレイドちゃんが、
好きで好きで仕方がないダメ男のネイサン

 

こういう役、さゆみさんは上手!

 

コメディなので、
笑いの間も上手い!!

 

べにことと言えば、
私的には、
前作の『風と共に去りぬ』が残念な出来でしたけど、
『ガイズ&ドールズ』は文句なし!

 

本当にお似合いでした…

 

何度も言ってますけど、
我が家の壁には、
今でもネイサン&アデレイドちゃんのウエディング写真を飾ってますw

 

サヨナラショーでも、
ネイサン&アデレイドちゃんが見れて、
嬉しすぎて記事にしたほど

 

実際のことちゃんが、
さゆみさん大好きなのともリンクしていて、
より楽しかった記憶も蘇ります

 

★第1位 康次郎(ANOTHER WORLD)

当ブログをご閲覧されてらっしゃる方は、
「やっぱり」と思われたでしょう(笑)

 

ワタクシの2018年ナンバーワンに選んだ作品が、
『ANOTHER WORLD』です!

 

私的「ベストタカラヅカ観劇 2018」

 

さゆみさん主演で、
この作品を見れた奇跡に感謝しかないです

 

観劇前は、
温泉歌謡ショーのようなダサめのポスターだったり、
落語とミュージカルの融合と言われてもピンと来なかったり、
期待は合ったのですが、
観劇するまでのハードルの高いことったらなかったです

 

期待は本当にしていたんですけど、
あのポスターが…orz

 

ところが、
実際の作品の素晴らしさったらなかったです

 

さゆみさんの持前のコメディエンヌぶりはもちろんですけど、
人柄を彷彿させる心の広さ、
人を信じる心、
大らかさ…
すべてがピッタリハマる役で、見事としか言えなかったです

 

実際は、
私たちが見ている以上に、
さゆみさんは熱演されてらっしゃるのですが、
力をいい具合に抜いて、
康次郎というほんわかしたキャラクターを生み出してました

 

あー、本当にもっともっと観劇したかったなぁ…

 

康次郎さん、可愛くて愛しいです…

 

『ANOTHER WORLD』は文句なしに、
紅ゆずるの代表作でしょう

 

この作品は、
いろいろ言われがちな(笑)星組でしたけど、
他組のヅカファンからも認めて貰えた作品だったのではないか、
と感じています

 

その例が、コレ!
当ブログにおけるアンケート結果です

アンケート結果発表!お題は「2018年宝塚観劇ベスト作品賞!」

 

さらに、
2018年の満足度を分析した記事でも評価が高かったのです

「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

 

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしたでしょうか

皆さんのさゆみさんのベストキャラクターは、
どの役になりますか?

 

皆さまの熱い想いを一身に受けた、
アンケート結果です♪

 

私はまだ観劇しますので、
MY楽はもう少し先になりますが、
1公演1公演、大事に観劇したいと思います!

 

今回振り返ったら、
さゆみさんの演じた役を思い出し、
また当時の星組も思い出してしまい、
余計にグッと来てしまいましたw

 

でもこういうのも含めて、
宝塚歌劇ですよね

 

コメント