103期の最終成績が決定!夢白あやがいる雪組の順位が激変していた

宝塚考察



本日は、
東日本大震災が起きた3月11日でした
2011年の3月11日のことを、
今でも鮮明に覚えてらっしゃる方も多いでしょう

 

私もしっかりと記憶しております
いろいろ思うことや考えることもありますけど、
まずはあらためて防災グッズの点検だけはしておこうと思い、
それだけはやっておきました

 

さて今回ですけど、
実は全く違うことについて語ろうと思ってました…
あ、はるこさん(音波みのりさん)の思い出話ではないです…(^_^;)
それものちのち…

 

その際にチェックをしていたら、
103期の最終成績が出ていたことに、
さきほど気が付きました

 

もしかしたら、
今更かもしれません…
ワタクシのことなので十分あり得ますw(^_^;)

 

とりあえず、
記録だけ残しておこうという語りですので、
お付き合いいただける方はよろしくお願いいたします…

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

花組・103期の最終成績

各組の最終成績を載せておきます

【103期の最終前】

①涼葉 まれ
②朝葉 ことの
③詩希 すみれ
④海叶 あさひ
⑤希波 らいと
⑥颯美 汐紗
⑦琴美 くらら
⑧二葉 ゆゆ

 

【103期の最終成績順】

①朝葉 ことの(+1)
②涼葉 まれ(-1)
③希波 らいと(+2)
④詩希 すみれ(-1)
⑤海叶 あさひ(-1)
⑥二葉 ゆゆ(+2)
⑦琴美 くらら(ー)
⑧颯美 汐紗(-2)

 

花組は結構順位変動があったと思います
花組内でのトップはことのちゃん(朝葉ことのさん)に決定です

 

次世代のトップスター候補であるらいとくん(希波らいとさん)は、
順位をあげての最終成績となりました

 

スポンサーリンク

月組・103期の最終成績

【103期の最終前】

①白河 りり
②彩路 ゆりか
③羽音 みか
④瑠皇 りあ
⑤爽 悠季
⑥まのあ 澪
⑦毬矢 ソナタ

 

【103期の最終成績順】

①白河 りり(ー)
②瑠皇 りあ(+2)
③羽音 みか(ー)
④彩路 ゆりか(-2)
⑤まのあ 澪(+1)
⑥爽 悠季(-1)
⑦毬矢 ソナタ(ー)

 

月組内のトップは、
歌姫・りりちゃん(白河りりさん)がそのまま留まりました!
ご自身の役をしっかりと演じつつ、
代役でも頑張ってますので納得の香盤順位でしょう

 

2番以下に変動がありました
さっさくん(瑠皇りあさん)が順位を上げて、
りりちゃんに続く月組2番に収まりました

 

スポンサーリンク

雪組・103期の最終成績

【103期の最終前】

①夢白 あや
②花束 ゆめ
③聖海 由侑
④莉奈 くるみ
⑤愛羽 あやね
⑥壮海 はるま
⑦天咲 礼愛
⑧紗蘭 令愛

 

【103期の最終成績順】

①花束 ゆめ(+1)
②聖海 由侑(+1)
③壮海 はるま(+3)
④夢白 あや(-3)
⑤愛羽 あやね(ー)
⑥莉奈 くるみ(-2)
⑦紗蘭 令愛(+1)
⑧天咲 礼愛(-1)

 

今回一番変動が激しかったのが雪組です
一目瞭然の結果となってますね

 

次期トップ娘役の声も高い、
路線娘役のあやちゃん(夢白あやさん)が大きく順位を下げて、
なんと雪組内で4番と後退してしまいました
とにかくビックリですΣ(゚Д゚;)
3つも下げてますから…

 

組替えしても1番だったあやちゃんが、
4番目になったので、当然順位の変動がものすごく影響していますね

 

雪組内トップになったのは、
あやちゃん組替え前に1番だったけいかちゃん(花束ゆめさん)が返り咲きました

 

なんだかあやちゃんが勝手に落ちていった感さえあるんですけど…(◎-◎;)

 

星組・103期の最終成績

【103期の最終前】

①瑠璃 花夏
②侑蘭 粋
③紘希 柚葉
④星咲 希
⑤羽玲 有華
⑥瑛美花 れな

 

【103期の最終成績順】

①瑠璃 花夏(ー)
②紘希 柚葉(+1)
③侑蘭 粋(-1)
④羽玲 有華(+1)
⑤星咲 希(-1)
⑥瑛美花 れな(ー)

 

星組は、
組内トップはるりはなちゃん(瑠璃花夏さん)と変わらず
2番から5番に多少の前後の入れ替えがありました

 

我が愛する星組ですけど、
るりはなちゃんがようやく星組で抜擢されるようになっていきましたけど、
まだまだですよね…
そのあたりも上手に起用して欲しいです

 

スポンサーリンク

宙組・103期の最終成績

【103期の最終前】

①亜音 有星
②有愛 きい
③栞菜 ひまり
④彩妃 花
⑤琉稀 みうさ

 

【103期の最終成績順】

①有愛 きい(+1)
②亜音 有星(-1)
③栞菜 ひまり(ー)
④彩妃 花(ー)
⑤琉稀 みうさ(ー)

 

あやちゃんが組替えされ、
あのんくん(亜音有星さん)が宙組内で1番に繰り上がってましたが、
最終成績は、
なみちゃん(有愛きいさん)が1番となりました

 

ここの上位1番と2番が入れ替わっただけで、
他の3名は変わりませんでした
しかし、宙組の103期はもう5名になっちゃったんですね…
あやちゃんが組替えしたためではありますけど、
ちょっと寂しい…

 

気になるのは103期の総合

あやちゃんの下がりぶりをみると、
103期全体の最終成績の香盤順はどうなっているんでしょう?

 

入団成績も、
けいかちゃんは1番で、
あやちゃんが組替えしてくるまでも雪組内で1番でした

 

逆にあやちゃんは、
研3の試験で順位をあげていたということですよね
最終では、雪組内4番になってしまったので、
入団時の成績よりも香盤は下がっている可能性もあるわけです

 

雪組の1番から4番が、
そのまま103期全体の1番から4番なのであれば、
入団時と変わらないでしょうけど、
その確率は低いような…?
どうなんでしょうね?
私的には、ほぼ下がってそうだとは思っています…

 

ただ、
劇団も研究生の評価をしっかり見ているというのが、
毎年よくわかりますね

 

トップ娘役にまでのぼりつめれば、
舞台評価も成績に繋がると聞いたことがありますけど、
現在103期生からはトップ娘役は輩出していません
そういう意味では、
現時点でのテスト成績での結果なのでしょうか

 

そして、
103期の有望な男役スターである、
らいとくん(希波らいとさん)は順位を3番にあげ、
あのんくん(亜音有星さん)は2番に下げてしまいました
こちらも全体ではどのあたりに位置しているのかは不明ですけど、
組内ではいいポジションですので、よかったのではないでしょうか

 

103期も今年は研6ですから、
第3の男が登場するのかどうかにも注目したいです

 

ニュープリンセスもどうでしょう?
すでに、106期が新公ヒロインに抜擢されだしてますので、
4人目のヒロインは難しいのかもしれません

 

それと同時に、
あやちゃんは次の段階に行くとして…
103期の他の路線スターの皆さんも、
次のチャンスも欲しいですよね…

 

2022年に、
新人公演の主演やヒロインの抜擢はあるのかどうか楽しみにしたいです

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
103期の夢白あやと101期の天紫珠李…2人の路線娘役の今後を考える

102期生の最終成績決定!…研5と研3で波乱は雪組と星組の印象

 

コメント