宙組歌姫候補・朝木陽彩の退団&宙組『夢現の先に』配役発表&宙組人数のこと

宙組



本日、公式HPにて、
こってぃ(鷹翔千空さん)主演のバウ
宙組『夢現の先に』の全配役と、
退団者の発表がありました

 

今回はこのことについて語ります

 

当初の予定では、
本日に星組『ディミトリ』新人公演が上演されたので、
昨日長くなって一旦止めた部分と合わせて、
更新をしようと思っていたのですが、
それは明日にでも…

 

あまりにもショックです…

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

宙組『夢現の先に』の全配役発表においての現時点での印象

まずは先に、
『夢現の先に』に触れておきます

 

が!…

 

以前にもお伝えしておりますとおり、
この作品は最初から「?」の嵐に思えるので、
実際の舞台を見てみないことには、
何とも言えないんですよね…(´・ω・`)

鷹翔千空主演『夢現の先に』先行画像への不安&月組全ツ『ブラック・ジャック』の配役を見て

 

この手の作品といえば、
今年退団されたウエクミ先生(上田久美子先生)の退団第一弾作品、
朗読劇の『バイオーム』を彷彿させます
ワタクシはウエクミ信者ですので、
しっかり見ましたが、
なかなかのウエクミニューワールドでしたw

 

ウエクミ先生の作品が好きなヅカファンの間でも、
賛否両論だったのが『FLYING SAPA』
サパなんて目じゃないですw
サパはストーリーそのものはわかりやすいですからね

 

ご出演された私の愛するお花様(花總まりさん)も、
すごく戸惑われながら千秋楽を迎えた感が、
インスタからものすごーーーーく伝わりました…(^_^;)

 

実際には、
私的にはとても面白かったですけど…

 

作品のカテゴライズからすると、
その『バイオーム』に近い匂いを感じます…

 

私的には、
ヅカからすれば挑戦的な演目も面白そうだと思います

 

私自身、
普通に商業演劇も観劇に行きますし、
下北は本当によく行きますw
コロナになってからはあまり行ってませんけど、
2019年まではちょこちょこ行ってました
ちなみに最新は、KERA・MAPに行ってきました
井上芳雄さん目当てではなく(芳雄くんの出演にドビックリでしたっけw)、
ケラさんの脚本と演出目当てですw(ヅカの次に長く好きw)
※このKERA・MAPも、コロナで中止があったんですよ…(TдT)

 

なので、
作品そのものについての好奇心はありますし、
んな感じになるのか楽しみではあります

 

が!(←二度目w)

 

これが宝塚歌劇でどうなるのか、という部分については、
ものすごーーーーく不安要素でもあります

 

やっぱり一番の懸念は、
独りよがり臭がそこはかとなく感じられるので、
そこが作品に消化されていれば問題ないのですが、
生駒先生の1番の腕の見せどころでしょう

 

不思議な感覚に溺れる系の作品は、
ハマる人にはものすごくハマるので、
人を選ぶ作品になりがちです
それでも、
しっかりと作り込まれて、
信念のある作品なのであればいいのかな、とは思います

 

のちに、
熱狂的な生駒信者が誕生することも可能ですし…(^_^;)

 

さて、どうなんでしょうね?
どっちに転ぶのか楽しみではあります
現時点では、
ヅカとは食べ合わせがすこぶる悪い題材なので、
不安の方が強いですけど、払拭して欲しいですね

 

そんな感じの印象ですので、
全配役発表されても、
ますます「?」なキャストではありますけど、
30人というなかなかの人数が振り分けられてますので、
生徒さん1人1人にも、
ちゃんと見どころを与えて欲しいですね

 

宝塚歌劇の場合は、
演者の人数が多くても、
見どころを与える必要がありますので…

 

とにかく、
なんだかんだ言ってますけど、
生駒先生、期待しております

 

必ずライブ配信の視聴します!(笑)

 

むしろ気になって仕方がないですもんw(*´艸`)

 

スポンサーリンク

次世代の宙組歌姫候補・朝木陽彩の退団

次は、
本日1番語りたいことです…

 

このこってぃバウ『夢現の先に』で、
退団者が発表されました

 

・朝木陽彩(104期・研5)

 

( ゚д゚) ・・・

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

(;゚д゚) ・・・

 

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

 

。・゚・(ノД`)・゚・。ウソーーーーー!!!

 

もうショックです…
大大大ショック!(TдT)

 

すずこちゃん(朝木陽彩さん)が、
まさかここで退団するとは…
もう本当に悪い夢でも見ているようです…(´・ω・`)

 

嘘であって欲しい…

 

なんで退団しちゃうんでしょう…
入団成績だって、
決して悪くなかったですし、
その後も、
宙組内で1番になるほどの成績でした

 

何よりも、
歌唱力抜群の歌姫な娘役さん!

 

前回のショー『Capricciosa!!』でも、
素晴らしい美声を披露してくれる場面がありましたよね
りっつくん(若翔りつさん)との耳福場面は、
名場面の一つでしょう

 

まだ研5ですから、
万が一の新人公演ヒロイン抜擢も可能性はゼロではなかったですし、
現実としては、
それが無理だとしても、
今後の宙組での歌姫としては、
十分にご活躍いただくとばかり思っていました

 

フィナーレで、
いつかエトワールをしてくれるものだとばかり…

 

きっとそんなヅカファンは多くいたと思いますし、
今回の退団の報を嘆いていらっしゃる方は多いのではないでしょうか

 

せめて、
あと1作後での退団であれば、
本公演『カジノ・ロワイヤル』ですから、
まかじゅんとの同時退団となりますよね

 

そうなれば、
サヨナラショーも出れますし、
ゆりかさん(真風涼帆さん)とも退団同期になります

 

どうしても、
こってぃバウで退団しないとダメだったんでしょうか?

 

もしくは、
ゆりかさんの退団作品で、
さらに退団者が多いからってこともあるんですかね?

 

いずれにせよ、
ショックすぎて、しばらく立ち直れません…

 

宝塚歌劇団って、
歌上手は早く退団してしまうイメージなんですよね…
あくまでもイメージです(笑)

 

たぶん、
私自身が歌うまジェンヌさんが贔屓ですから、
なんで辞めちゃうのという思いが強いからだと思いますが…

 

でも、研5は早いですよね…
成績下位なのであればまだしも、
上位なだけにモヤモヤしちゃいます

 

きっと、
すずこちゃんのやりたいことがあっての退団
と信じて送り出したいです

 

でも、退団のセレモニーもないんですよね…(TдT)

 

ううう…泣けてきます

 

スポンサーリンク

都姫ここの退団から引き続き…

最近では、
104期の花組のここちゃん(都姫ここさん)が、
次回の本公演『うたかたの恋』で退団と発表がありました

 

その前は、
103期のブーケちゃん(花束ゆめさん)が、
今東京で上演中の『蒼穹の昴』で退団をします

 

・103期:花束ゆめ⇒首席入団&最終成績も雪組内1番
・104期:都姫ここ⇒入団成績上位&新公ヒロイン済み
・104期:朝木陽彩⇒宙組内1番&抜群の歌唱力

 

なんだかとてももったいない気がしてなりません…(´・ω・`)

 

少なからずとも、
コロナ禍の影響あるのでしょうけど、
それにしても、
ここちゃんは新公ヒロイン済みですからね…

 

ただし、
それぞれの退団発表時の時に、
私自身の気持ちを伝えしましたが、
実力があるからこそ、
いろいろ考えての結果なのでしょうね…

 

だいたいは、
同期がトップ娘役に就任、
同期が扱い良し、などでしょうから…

 

すずこちゃんの場合は、
下級生の105期のひばりちゃん(山吹ひばりさん)の爆上げなのかもしれません

 

花組も、
後輩のみさきちゃん(星空美咲さん)爆上げの影になりがちな、
先輩のあわちゃん(美羽愛さん)への配慮は余念がありませんでしたが、
ここちゃんまでは手が回らずという感じがすごくありました

 

ブーケちゃんに至っては、
組替えで来た同期がトップ娘役ですからね…
上級生のじゅんはなちゃん(潤花さん)を爆上げ後に、
もしかしたら新公ヒロインのチャンスが、と思っていた矢先に、
すぐに組替えですから…

 

娘役さんは、
男役さんと違って、
早くから抜擢が始まりますので、
新人公演卒業までには、
なんとなくトップへの道筋や結果は見えてしまいます

 

そこで、
別格として生きる覚悟が出来ないと、
なかなか長く在団するモチベーションは保てないのかもしれませんよね

 

難しい部分ではありますけど、
舞台は主演とヒロインだけでは成り立ちませんので、
タカラジェンヌへの配慮は、
それぞれの組でしっかりして欲しいかなと思います

 

ますます減少する宙組

宙組は、
これで2022年度内では、69名となります
まかじゅんの退団が決定してますので、
最低でも67名となることは確定しています

 

ここから007で何人の退団者が出るんでしょうね…
トップコンビだけということはないと思うので、
1~2人は一緒に退団する宙組生がいるようには思っています

 

宙組って、
100期以上の組子が、
すごく少ないですよね…
路線スター以外は、
退団していく感がすごくある組です

 

組長・副組長・トップコンビを抜かした組子数を見てみました
すでに退団者が決定している方は除外しています

■100期以上の組子数
・花組:17名(綺城ひか理の組替え後)
・月組:17名
・雪組:17名(千風退団後の透真副組長のため除外)
・星組:22名(組替え決定している綺城は除外)
・宙組:12名(96~100期まで各期2人ずつの在籍)

 

宙組は他の組と5名差があり、
星組とは10名差があります

 

星組は『1789』で退団者が多い可能性があるので、
そこで人数が減少するかもしれませんけど、
現時点では10名差です

 

今回のすずこちゃんは104期の下級生なので、
上記の上級生人数には含まれませんし、
ちょっとそことは話がスレることではありますけど、
ついでにチェックをしてみました

 

今年上級生となった101期生は、
宙組生も他の組同様に人数がいるので、
まだ安心できますけど、
007でどうなるか、でしょうかね…

 

年間40名の退団者が必要なので、
そこは仕方がないでしょうけど、
なんか組によって極端に少なすぎるのもなんだかな、という感じはします

 

どこからか補充するというのもあるでしょうけど、
そもそも自組の生徒さんのモチベーションが低下するようであれば、
それが問題でしょう

 

宙組はただでさえ、
生え抜きどころか、
トップスターそのものが誕生しませんし、
コロナ禍も相まって、
モチベーション低下になっているのではないのか、
と心配になってしまいます

 

そのあたりは、
劇団で上手にメンタルケアをしていただきたいですね

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
『蒼穹の昴』配役&雪組退団…副組長の千風カレンと103期首席の花束ゆめの名前が…

花組『うたかたの恋』退団者4名が発表…惜しまれる華雅りりか&まさかの都姫ここ

 

コメント