宙組別箱と本公演を同時発表…気になる真風涼帆の進退&潤花の名前記載なし

宙組



本日、公式HPにて、
主に宙組中心でいろいろ発表がありました!
劇団からのクリスマスプレゼントですかね?w(^_^;)

 

あ、でも私的には
本当にクリスマスプレゼントがあった!(笑)

 

ことちゃん、
文化庁芸術祭賞・新人賞受賞、
おめでとうございます+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

ことちゃん(礼真琴さん)ファンとしては、めちゃくちゃ嬉しいです…
よくぞあの作品で…(モゴモゴ…)(^_^;)

 

あとでこのことについては、
メインではなく、
向こうで語ります…
本日よりメインは語ることが多いので…( ̄^ ̄)ゞ ガンバル!

 

こっとんの萌えも今週末には更新します…
明日は「THE SONG」のライブ配信もありますが、
確かトップコンビのトーク付きでしたよね?
この萌えも語らなきゃ!(*´艸`)グフ

 

ということで、
本日は宙組の演目発表について触れておきます…

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

宙組別箱と本公演同時発表

発表の日程としては、
別に不自然ではないのですが、
宙組の別箱と本公演の発表が同時に来ましたね

 

普通はちょっとはズラしたりしますけど、
今回は年末もあるので、
ここで一気に発表としたのだと思います

 

最後に大きな人事の発表があるかもしれませんし…

 

ないかもしれません…(^_^;)

 

そのあたりは、
劇団の上層部でもない限りには不明です
どちらも考えられるというだけしか言えません…

 

今、年末に向かって、
ヅカニュース&出来事のアンケート実施を計画していますけど、
ちょっとどうしようかな、とも思ったり…(笑)
「その他」の項目で誤魔化すかどうしようか考え中…(^_^;)

 

そこは、年末はカウントせず、
来年に加えてもいいですけどね…
その方が健全のような気もします…

 

なんか前置きみたいになっちゃいましたが(笑)、
全部が一緒に出たのは驚きでした
劇団は割と小出しにしますし…
その方が継続して注目してもらえますから

 

気になることがいくつかあるので、
そのあたりは、時差で発表もあるかもしれません
星組も後出し的な演目ありましたもんね
轟悠さん主演の『婆娑羅の玄孫』がそうでした

 

ただ、
これ以上、この期間に演目をやる余裕は、
宙組にはないですよね?

 

次回の宙組本公演『NEVER SAY GOODBYE』が終わると、
宙組の人数が69名になります

 

108期生が初舞台を終え、
組配属されるまでにはとても間に合いませんから、
69名で三分割はないでしょう
その108期の初舞台は、
星組『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』に決定してます
5月30日に大劇場千秋楽なので、本当に無理です

 

そもそも真風コン、
あれだけのキャパであれば、
宙組生をかなり動員しないといけないくらい大変そうですし…

 

追加されるとしたら、
演目ではなく、DS系なのかなとは思いますが…
どうでしょうね?

 

スポンサーリンク

別箱主演は桜木みなと『カルト・ワイン』で再び

まずは別箱から…
ずんちゃん(桜木みなとさん)主演で『カルト・ワイン』です

 

当然といえば当然かなという感じですね

 

ずんちゃんといえば、
『壮麗帝』で、初の東上付き別箱主演でした

 

…が、
残念なことにコロナに巻き込まれて、
東上付きではなくなり、
梅芸のドラマシティのみとなってしまいました

 

東上付きであったという事実は残っていますけど、
実際には、関東では上演が出来なかったわけですから、
仕切り直しの部分もあるのだと思います

 

 

さて、『カルト・ワイン』ですけど、
脚本・演出は栗田優香先生です

 

栗田先生といえば、
そらくん(和希そらさん)主演の『夢千鳥』が鮮明に思い出されます
早くも東上付き演目第2弾ですね

 

内容もかなりハードな感じで、
脚本がしっかりしていそうな印象を受けます

 

ただラブ要素が皆無なので、
少し原田先生っぽいような気がしないでもないですが、
ラブな要素もあることにはあるのでしょう

 

この相棒的存在がオイシイ役っぽいですが、
もえこくん(瑠風輝さん)ですかね?
それとも、しどりゅう(紫藤りゅうさん)?
または芸達者なるいくん(留依蒔世さん)?

 

他は若手で占めそうな感じがあります
上級生(と言っても、宙組は上級生少ないですが…)は、
ゆりかさん(真風涼帆さん)チームに総動員でしょうし…

 

ヒロインは、
ひばりちゃん(山吹ひばりさん)再びでしょうかね?
そうなると、結構強いですよね…

 

じゅりちゃん(天彩峰里さん)というのもあるでしょうけど、
それであれば、
ヒロイン的な部分が作品紹介で出ているようにも思います
濁されている演目に、
じゅりちゃんがヒロインで出るとも思えず…
じゅりちゃんは、
ゆりかさんチームの歌支えでいい気がしますが…

 

あまり恋愛色がないのであれば、
他の娘役さんを多用して欲しい気もします

 

スポンサーリンク

真風涼帆主演でコンサート『FLY WITH ME』

そして、
宙組トップスターのゆりかさん(真風涼帆さん)は、
『FLY WITH ME』というタイトルのコンサートですね
リサイタルと銘打ってます

 

ここで気になるところが2つ

 

まずはコンサートという点
これはゆりかさんの退団フラグだと思います

 

これが小規模なリサイタルというのであれば、
通過点かもしれませんけど、
今回上演されるのは東京ガーデンシアターですから、
8000席のキャパの会場になります
かなり大規模な会場であることは間違いありません

 

ちなみに、
みりおくん(明日海りおさん)や、
ことちゃん(礼真琴さん)が行った舞浜アンフィシアターのキャパは、
2,170席ですから、
東京ガーデンシアターがいかに大きいかがわかります
約4倍ですよ、4倍

 

もちろん全部に人を入れるかはわかりませんけど、
それでも十分に大きな会場です

 

東京ガーデンシアターは、
武道館や横浜アリーナに比べたら、
小さい会場にはなりますけど、
レジェンドなトップオブトップという位置にいた、
ちえさん(柚希礼音さん)とみりおくんだからこそのキャパでした

 

立派になったゆりかさんにも、
そういう華やかな場所を提供してあげたい
という劇団の餞の気持ちが見えます
ただし、武道館や横浜アリーナを埋めるのは大変ですから、
東京ガーデンシアターというのはちょうどいい規模に思えます

 

そして、
こういう場所を提供する時点で、退団が見えているということでしょう
このような大規模な会場は、
「退団」が出てこないと埋めるのが至難の業

 

記憶に新しいみりおくんのこと覚えてますか?
横浜アリーナのコンサートって、
最初は全然売れてなかったんですよ…
あのみりおくんでも、
お誕生日のお祝いだけではなかなかチケットは捌けてなかったです…
退団が発表されてあっという間に埋まったという…

 

宝塚歌劇では、
どんなに人気があるにせよ、
1回で動員できる人数には限界があります…
それはレジェンド級のトップスターでも同様なわけです

 

あれ?じゅんはなちゃんは…?(・ω・`)

それともう1つ気になるのは、
じゅんはなちゃん(潤花さん)の名前が明記されていないこと

 

あとで追加されるというケースもあるので、
何とも言えませんけど、
まかじゅんが順調な今、
名前を同時に載せない意味ってあるのかどうかが気になっています

 

私的には
じゅんはなちゃんの退団はないと思っており、
最低1~2作は次のトップスターと組むと思っています

 

そのあたりは、
現時点で長くなったので、別枠で語ります

 

『FLY WITH ME』の演出は、
みんな大好き野口幸作先生!

 

さらに、
LDHのライブを手がける「TEAM GENESIS」がプロデュースします
なんか、
そこはかとなくどころか、
かなり『REON in BUDOKAN』のSAMさん降臨を思い出しましたw(^_^;)

 

LDHの方がゲストで出るということはないでしょうけど、
これだけのお膳立てをされていれば、
十分な花道になっていると、私的には感じた発表でした

 

ちなみに、
キキちゃん(芹香斗亜さん)は、
ゆりかさんチームでしょう

 

星組時代の演目もやってくれそうな気もします

 

しどりゅう、じゅりちゃんと元星組生もおりますので、
まかキキしどじゅりが一緒で、
星組の1コーナーがあったら嬉しいかな

 

じゅりちゃん、
ギリギリゆりかたんと一緒に星組時代を過ごしてますし…
そんな場面がちょっとあってもいいですよね

 

スポンサーリンク

宙組次回本公演は驚きの『HiGH&LOW』&ショー付き

そして、
宙組の次回本公演は、
お芝居がこれまた野口先生登板で、
『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』
ショーが藤井大介先生の『Capricciosa(カプリチョーザ)!!』-心のままにです

 

『HiGH&LOW』って全然観たことがないのですが、
人気ドラマだったんですよね?
しかも、ヤンキーものじゃなかったでしったっけ?

 

それを宝塚歌劇で上演するのか…
もうビックリ!Σ(゚Д゚;)

 

でも、雪組で『CITY HUNTER』が出来たので、
全然アリですね(笑)
逆に、どう宝塚風に落とし込むのか楽しみです

 

これもLDHとのコラボです

 

ゆりかさんのコンサートとセットだったのかな?(笑)

 

そして、
ショーは大介先生で『Capricciosa!!』
イタリアンレストランかと思ったのは、
きっと私だけではないはず(笑)(^_^;)

 

これを見るだけでは、
退団かどうかまではわかりませんけど、
副題に「-心のままに-」とわざわざ付いている点が、
そこはかとない感じはします

 

あくまでも、
私的にそう感じるだけで、全く違うかもしれません
単なる「勘」くらいに思ってくださると助かります

 

本日はここまでです
また明日続きを…

続きです

真風涼帆の今後を勝手に語ってみる…東京ガーデンシアターという最高の花道

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
宙組は大丈夫だと信じている派の雑感…真風涼帆と芹香斗亜

95期の今後の動向は水美舞斗が鍵?…桜木・朝美・瀬央の序列変更含めて考える【95期・神7】

 

コメント