急激にあげられている感がある水美舞斗&主演の『銀ちゃんの恋』

95期



本日、公式HPにて、
107期生の初舞台口上の日程が発表されましたね

 

気が抜けない日々が続きますけど、
1公演も欠けることなく、無事公演が千秋楽を迎えられますように…
たまさくの退団公演でもありますからね!

 

ところで、
大好きな大好きな
風ちゃん(妃海風さん)が、
最愛のみっちゃん(北翔海莉さん)と、
星組『ロミオとジュリエット』をご観劇されたようです

 

ことふう(&95期)が永遠の大好物(笑)なので、
あとでこそっと萌えな記事も更新しちゃおうw

 

ということで…じゃないですが(笑)、
今回は95期のマイティー(水美舞斗さん)のことに触れておきます

 

考察というよりは本音な語りです

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

水美舞斗主演の『銀ちゃんの恋』

マイティーは、
『銀ちゃんの恋』で主演を務めることになりました
しかも、東上付きの別箱での主演です!

 

この抜擢がどういうことを意味するのかは、
正直わかりませんけど、
97期のひとこちゃん(永久輝せあさん)を抑えての抜擢でした

 

おそらく、
今までの流れを考慮すると、
ひとこちゃんが主演でもおかしくないわけですし、
いずれはトップスターに就任するでしょうから、
そろそろ次のステップへと考えるのが普通です

 

なにせ、
ひとこちゃんは雪組時代は御曹司でしたし、
VISAという大スポンサーが付いてます

 

ですが、
そこにあえてマイティーが主演を務めることになりました

 

これで次期花組2番手はマイティーということでいいのでしょうか
そう信じたいです
それが仮でも2番目でも
とりあえずは2番手になって欲しいと思ってましたので、
ここは素直に喜んでおきたいところです

 

スポンサーリンク

急激にあげられた感がある水美舞斗

マイティーは少し前には、
もしかしたら退団してしまうのかも、とか、
専科に組替えになってしまうのかも、とか…
そのような雰囲気が漂ってました
あくまでも憶測の範囲内ですが…

 

マイティーが大好きな大尊敬のブログ様も、
そんな雰囲気を感じ取っておられ、嘆かれておりました
そうならないように祈るしかなかったのは、
そんなに前のことではないと思ってます

 

水美舞斗は救われないのだろうか…95期スターに対する本音 2020【95期・神7】

 

やはりディナーショー開催が決定したことが大きかったのかも…
これが嘆きの原因でした

 

ところが、実はこれが、
ご褒美のディナーショーだったという流れになっています
その判断になったのは、
やはり東上付き別箱主演となった『銀ちゃんの恋』の上演発表でしょう

 

バウ公演ではなく、「東上付き」の別箱です
東上付きバウではなく、
東上付き別箱ですから…
この差がかなり大きく感じます

 

花組の方針が何か変わったのかどうかはわかりませんけど、
急にマイティーにスポットが当たった感があります

 

ある意味唐突…(^_^;)

 

スポンサーリンク

95期・神7の序列の変動??

95期・神7の序列を考えても、
今までのマイティーの立ち位置は、1番最後だと感じていました
せおっち(瀬央ゆりあさん)の方が、
扱いが良かったですから

 

3れい(礼・柚香・月城)はトップスターになったので、
4人だけで考えた場合、こんな感じでした

 

桜木>朝美>瀬央>水美

 

それが現段階では、
ずんちゃん(桜木みなとさん)に迫る勢いで、
あーさちゃん(朝美絢さん)と同率なポジションに思えます

 

この辺りは考察で語りたいと思いますけど、
とりあえずの印象論としては、こんな感じでしょうか

 

ひとまず95期のことカレーのツートップがトップスターに就任しましたし、
ひと段落ついたということでもないでしょうけど、
まるでそういう感じに思わずにはいられないほどの唐突さを感じます

 

何かが大きく動いているのかどうか…
まぁそんなことは一ヅカファンにはわかるわけもないですが…

 

本音を言えば、
どこかのタイミングで、
超短期のハログバでもいいので、
マイティーがトップスターになる姿を見たいと願ってます

 

これは偽りのない本音…
あくまでも一個人の願いです

 

ただ、
その思いとは別に、
95期だけが優遇されているという感じも良くないでしょうし、
枠が空くかどうかも疑問…

 

たまきちくん(珠城りょうさん)がご卒業後の、
世代交代後の5組は、
空く順番として考えられるのは、
宙組、星組、花組という順番でしょう

 

あくまでも単純に就任順で挙げただけですし、
さらに、
それぞれのトップスターは劇団との相談の上で、
先が決まっているんだと思っています

 

単純に、
ゆりかさん(真風涼帆さん)の退団が決まったとしても、
次は、キキちゃん(芹香斗亜さん)の可能性が高いです
あ、私的には、
キキちゃんはトップスターに就任すると考えている派です

 

マイティーの未来が少しでも輝かしいものになってくれるといいなぁ、
と思うばかり…

 

『銀ちゃんの恋』での成長に期待!

今度の『銀ちゃんの恋』は、
マイティーのキャラクターとはあまり合わない演目です

 

何度か語りましたけど、
この演目は、カレーくん(柚香光さん)の方がピッタリなんですよ
華やかでスター性抜群!
嫌なヤツなのに、めちゃくちゃ憎めない愛らしさ…

 

このバランスがあるのがカレーくん!

 

特に、「憎めない愛らしさ」なんて、
カレーくんには持って来いでしょう

 

マイティーはどちらかと言えば、ヤスの方がピッタリなんですよね…

 

でも、『銀ちゃんの恋』は、元の舞台も映画も名作です

 

この主演を演じられるというのは、
この上ない名誉なことでしょうし、
退団後でのキャリアとしても、大事な作品となるはず

 

演技力の強化としても、
マイティーにとっては学びの多い演目でしょうから、
この作品で、一回りも二回りも大きく成長して、
もっともっと素敵な男役さんになって欲しいです

 

自分と合わない役を演じ切れた先には、
新たな魅力が開花しますので…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
水美舞斗が別箱主演!『銀ちゃんの恋』…準備OK!次期花組体制では2番手に!?

 

コメント