月城かなとで『グレート・ギャツビー』決定…『THE LAST PARTY』からのれい海繋がり&月組100周年記念ショーはなし

月組



本日、公式HPにて、
次々回月組本公演の演目が発表されました
『グレート・ギャツビー』です

 

なんだかえらく早く感じましたけど、
だいたい7ヵ月前後の前に発表ですので、
日程からすれば、特別に早いわけではないですね…(^_^;)
実際の初日が曖昧なので、ざっくりとになりますが…

 

だいたいは、
大劇場での本公演が開始される前後で、
次の大劇場演目の発表なので、
すごく早く感じてしまっただけですね
月組の本公演は年明けからになるので、
次々回となるから錯覚を起こしただけという…

 

何かあるかもしれませんけど…
何もないのかもしれません…(^_^;)

 

ということで、
本日は月組次々回本公演、
『グレート・ギャツビー』についてサラッと触れておきます

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

月組の100周年記念ショーは「なし」だった…(´・ω・`)

結局、
月組100周年の記念ショーは来なかったですね…

 

てっきりショー付きの二本立てにするものだとばかり…
来年2022年の8月までの公演であれば、
101年目を迎える直前で、
最後の100周年を祝う感じでちょうどよかったのですが…

 

OG公演で盛り上がってましたし、
花組で100周年記念ショーが絶賛上演中

 

花組で100周年祝うから、月組は「なしでいい」ってことでしょうかね?

 

元月組っ子としてはしょんぼり…

 

こういう時って、
後で出来た組は損しますよね…(^_^;)

 

今後の雪組や星組の100周年もスルーならわかりますけど、
ないのが月組だけだと切ない…

 

せめて、
『FULL SWING!』が新トップお披露目本公演に合わせて、
急遽でもいいので、
月組100周年を記念する感じがあるといいなと思います

 

取って付けたような感じでも、ないよりは全然マシ!
いや本当に…(´・ω・`)

 

スポンサーリンク

れい海での『グレート・ギャツビー』はピッタリの演目!

さて気を取り直して…

 

月組の次々回本公演は、『グレート・ギャツビー』に決定です
作・演出は小池修一郎先生です

 

れいこさん(月城かなとさん)の本公演2作目は、
一本物できましたね!
だいたい3作目に一本物が多い傾向が強かったですけど、
れいこさんは2作目で来ました

 

ことちゃん(礼真琴さん)と同じパターン

 

今回の『グレート・ギャツビー』は再演ものですけど、
バージョンアップすると改変宣言をされてました
あれかな?
外部で上演した『グレート・ギャツビー』を主軸にするのでしょうか?
観劇していないのですが、
宝塚版とは違うという話でしたし…

 

いずれにせよ外部も小池先生演出でしたから、
それが良いのであれば、
べースにされてもいいと思います

 

その『グレート・ギャツビー』の初演は、
作品解説にもあるとおり、
1991年に雪組で上演されました
タイトルは『華麗なるギャツビー』です

 

有名な映画の邦題も『華麗なるギャツビー』なので、
それに合わせていたのだと思います
月組の再演時に、『グレート・ギャツビー』に改題
初演は一幕ものでしたが、再演は二幕の一本物になりました

 

初演は本公演、
再演時には別箱でしたが、
今回は大劇場に戻ってきます

 

れいこさんと海ちゃん(海乃美月さん)にはピッタリの演目ですし、
芝居巧者なトップコンビなので、見応えのある作品に仕上がりそうです

 

れいこさんにはショーよりも、
お芝居を見たいと思わせるトップスターなので、
すごく楽しみです
文学の香りが高いれいこさんの良さが引き出されるでしょう

 

あの強烈な印象だった『THE LAST PARTY』の伝説のコンビですからね

 

フィッツジェラルドの名作を、
れいこさんが演じるというのが胸熱…
それもれい海でそのままという…

 

海ちゃんのデイジーも楽しみ!
美貌のキラキラした感は少なめでも、
確かな演技力で、
ものすごい美女に見えるでしょう
どんなデイジーに仕上げてくるのかワクワクします

 

れい海の良さが炸裂する演目なので、
早く見たいです
その前に、先行画像やポスターが楽しみだなぁ…

 

ところで、
海ちゃんは非常に恵まれていますけど、
これで退団ということはないでしょう

 

さすがに
本公演2作で退団はないでしょうし、
海ちゃんとしても、まだまだ頑張りたいと思っていそうな…?(勝手な想像)
逆にやり切ったというのもあるでしょうし、
こればかりはわかりません

 

ただ最低3作は続けると思っています
完全になんとなくですけど…(^_^;)

 

スポンサーリンク

気になる配役 ニックとトム

初演はショー付きの二本立ての一幕物
再演は別箱での二幕の一本物

 

大劇場に戻ってきますが、
上記でもお伝えしていますけど、
大劇場版ではリニューアルされるので、
配役もどういう感じになるのか気になります

 

2番手はニック、
3番手はトムだと思います
初演のトムは3番手ではありませんでしたし…

 

これまでと内容を変えるというのであれば、
役の比重が変わることもあるでしょうし、
見せ場が増えることも考えられますけど、
番手配役はそのままのような気がします

 

親友であるニックがありちゃんよりは、
ちなつくん(鳳月杏さん)の方がしっくりくる感じはありますけど、
デイジーの夫のトムでもいい感じ

 

ちなつくんはどちらでもこなせますし、
番手のままであれば、
ニックがちなつくんでしょうね

 

ありちゃん(暁千星さん)はトムであれば、
また『川霧の橋』の嫌な感じ再びでしょうか…(^_^;)
できれば優しいニックで観たいような?
この役難しいですよね…
ありちゃんの演技力向上にはいいのかも…

 

初演のニックは、
イチロさん(一路真輝さん)が演じていたので、
ありちゃんでもおかしくはないのです
あとは番手の壁が…(^_^;)

 

ニックがありちゃん、
トムがちなつくんの方がしっくりくるような感じがします
役の比重を変えてもいいような気がしますけど、どうなるでしょうか

 

まあ現行の番手のままで、
ちなつくんが2番手のニック、
ありちゃんが3番手のトムなのでしょうね

 

ゆのくん(風間柚乃さん)はマイヤーですかね?

 

そういえば、初演の時、
当時3番手だったゆきさん(たかね吹々己さん)が演じた、
マイヤーってめちゃくちゃ印象が薄かったなぁ…

 

あと、再演時のヒロイン・デイジーは、
あいあい(城咲あいさん)でした…

トップ娘役不在の空位時代を振り返る…城咲あいの記事を読んで

 

チェックしていたら、
なんかいろいろ思い出します…
本当にあの空白はもったいなかった…

 

余談 月城かなとで観たい演目アンケートで…

ちなみに当ブログで、
れいこさん主演で見たい演目に選んでくださった方がおりました

月城かなとで観たい演目はコレ!

 

意外と票は集まらなかったですけど、
潜在的に見たいと思う層はたくさんいらしたと思います

 

うちでは、
和物が多かった…Σ(゚∀゚*)

 

大尊敬のブログ様が、
「れいこちゃんは美しいから青天も映える」とおっしゃっていて、
すごく納得しました
真の美貌ですもんね
それも派手な美しさではなく、
慎ましさもあるというのも特徴的

 

とは言いつつ、
和物とはいえ、
1番票が集まったのは源氏物語でしたが…
これも納得です

 

『川霧の橋』が素晴らしかったので、
どんな姿でもれいこさんの美は際立ちます

 

ギャツビーなんて、
ため息出まくりでしょうね…
想像だけでも萌えいっぱい♪

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
月城かなと&海乃美月の新生月組『川霧の橋』が芝居の月組だった件&暁千星が成長

月組『今夜、ロマンス劇場で』退団者&全配役発表…娘2の役は彩みちる…その他いろいろ

 

コメント