柚香光と水美舞斗の相棒感が眩しい!花組『DANCE OLYMPIA』…ほぼ歌わないは大正解

花組



ようやく観劇始めをして参りました♪
ワタクシの観劇始めは、
カレーくん(柚香光さん)のプレお披露目公演、
『DANCE OLYMPIA』です!

 

めちゃくちゃ楽しかった~!ヽ(*´∀`)ノ

 

やっぱり、
カレーくんの相棒は、マイティー(水美舞斗さん)だよね!
…そんな素晴らしい舞台でした!

 

ここから先は、
ネタバレがたくさん出るので、
観劇を楽しみにされてらっしゃる方は、
ご注意ください!

 

スポンサーリンク

ダンス三昧でほぼ歌わないは大正解の柚香光&華優希

2幕のショーですけど、
1幕はストーリー仕立てのショーで、
2幕はオリジナルのショーでした

 

今回、
なにが素晴らしいって、
カレーくんがあまり目立って歌わないこと!
華ちゃん(華優希さん)も目立って歌わないこと!

 

これが大大大正解!

 

もちろん全く歌わないわけではありません
ただほとんどがダンスで構成されているので、
歌はカゲソロだったり、
歌上手の花組生が歌ったり、
歌がなかったり…
そういう感じです

 

正直なところ、
トップスターがあまり歌わなすぎるのは、
確かに違和感があることはあります

 

とはいえ、
この間の『タカラヅカスペシャル2019』のように、
ズッコケ歌唱を延々と聞かされるよりは、
全然よかったと感じます

 

カレーくんよりも、
華ちゃんの方が目立って歌っていた印象がありますが、
各幕で2曲ずつくらいだったように思います
許容範囲内なので、これくらいでしたら全然OK

 

スポンサーリンク

カレー華がお似合い!リフトが凄かった!

今回、
トップスターとなったカレーくんの見どころは、
どの場面でもバッチリでしたし、
ダンスで踊りまくっている姿には、感動します

 

やはりカレーくんは真ん中がよく似合います
スターオーラの眩しいことったらない!
さすが95期一のカリスマスター!

 

ダンスもカレー流ダンスから、
かなり変貌を遂げていて、
割と正統派に近い感じも見せてくれてました
群舞での中心となる姿も頼もしい限り

 

1幕がストーリー仕立てのショーでは、
少しコメディ色が強かったのですが、
これがカレーくんにハマっていて、
ハッピーコメディも見てみたくなります

 

華ちゃんとの相性もバッチリ!

 

ダンスも歌も苦手な華ちゃんですけど、
華ちゃんなりにキレイに見えるように振付されていて
これもストレスなしで見れました

 

あとは、
カレーくんが上手にリードしているので、
華ちゃんが美しく見えるのでしょう
これが大きいと思います

 

それと驚いたのが、
カレー華では、
リフトはしないと思ってましたけど、
すごく難しそうなリフトをしてました

 

あれ、カレーくんの腰は大丈夫なのかなぁ…
華ちゃんが、
上手く乗れているのであれば大丈夫だと思うのでですが…
華ちゃんのダンス力だとめちゃくちゃ心配になります…(^_^;)

 

でも、
その心配は置いておいて、
リフトの場面は素晴らしかった!
すごくスタイリッシュなリフトでカッコよかったです!

 

スポンサーリンク

カレーマイティーが熱い!

全編通して、
カレーくんの実質の相手役はマイティーでした!

 

相手役という言い方はアレなので、
相棒という感じかな
カレーマイティーの安定感がハンパなかったです!

 

踊りっぱなしの舞台なので、
カレーくんがメインとはいえ、
ずっと踊るのは、さすがに無理!

 

そこで、対となる存在として、
マイティーが抜擢されているのですが、
カレーくんの華やかなダンスとはまた違った、
正統派の美しいマイティーのダンスが、
とにかく素晴らしかったです

 

役も親友の役というのが熱い!

 

マイティーがのびのびとダンスをして、
歌もしっかり歌っている姿が、
本当に嬉しくて、
カレーマイティーで踊る場面では、
何度か目に涙が…(^_^;)
涙脆いからすぐ泣いちゃうんですよね…

 

この活躍を見ると、
真の2番手でいいと思うんですけどね…
なかなか難しいのがもどかしいです
それぐらいの素晴らしい才能を、
見せていただきました

 

しかし、
花組ではカレーマイティーが見れていいなぁ…
我が星組も、
ことせおで全ツが観たかったですぅ…(´・ω・`)

 

2幕めの和太鼓とフラメンコが最高!

今回の1番の見どころは、
2幕めのショーでしょう

 

オープニングの和太鼓が熱かった!
カレーくんを真ん中に、
花組生が和太鼓演奏をするのですが、
正月明けに相応しい力強さとおめでたさを感じました

 

お正月に、
お店やデパートなど前で、
和太鼓演奏をよく目にしますけど、
あれの大掛かりな演奏になります

 

とにかくカッコよかったですし、
見入ってしまいました
練習大変だったろうなぁ…

 

 

そして、
ショーのもう1つの見どころは、
フラメンコです!

 

カレーくんのソロから始まり、
群舞でのフランメンコになるのですが、
圧巻でした!
あの迫力と、
美しさにただただ見惚れるばかり…

 

これを見た瞬間、
「ダンスの花組」だと確信しました

 

ここでふと思ったのが、
ひとみちゃん(舞空瞳さん)がいれば、
カレーくんとひとみちゃんとで、
最上級のフラメンコのデュエットダンスが見れたんだろうなぁ、
とちょっと頭を過りました

 

カレーくんとひとみちゃんって、
私が見た限りでは、
食い合わせが全然良くなかったコンビだったので、
カレーくんの相手役としては、
あまり相性がいいとは思いませんでした
でも、こういうダンスに特化した場面で、
正統派すぎないダンスであれば、
カレーひっとんのコンビのダンスは、
きっと素晴らしかったと思います

 

フラメンコの場面では、
華ちゃんも頑張ってましたけど、
メインの相手役はマイティーでした

 

カレーマイティーがとにかく素敵すぎた…

 

スポンサーリンク

柚香光の魅力を引き出していた『DANCE OLYMPIA』

稲葉太地先生は、
前回の『シャルム!』で、
歌えない踊れない華ちゃんの扱いを、
魔法少女で濁してましたけど、
今回は上手に起用してました

 

華ちゃんも最大限に頑張っていたと思います
ストーリーものの1幕では、
演技派の華ちゃんの魅力を引き出してくれており、
大人っぽ女性役もイケることを証明してました

 

カレー華で、
シリアスな悲恋ものとか見たいなぁ、
とぼんやり思ってしまったほど(笑)
ウエクミ先生あたりで、どうかな?
…とかね(^_^;)

 

 

何よりも、
歌うと魅力が激減するカレー華には、
極力歌わせずに、
それぞれの長所を前面に出して、
マイナス面を上手に抑えることに成功した
というのが大きいです

 

できれば、
もう少し歌上手の花組生に歌わせて、
歌があった方がより華やかだったように思います
ただトップスターに歌わせない選択をしている以上、
バランスが難しかったのかな…
そこはちょっと残念でした

 

全編カゲソロでもよかったくらいです
本当はカゲじゃなくて、
舞台上で歌って欲しいですけどね…
これもバランスが悪いってことなのかな…

 

もったいない部分はありましたし、
1幕目はもう少しストーリーをしっかりしてもよかった、
と思いますけど、
全体的には大満足です!
あのあと、アキレウスはあのままなのか、
時空の旅人になったのか、
めちゃくちゃ気になりますが…w

 

フラメンコだけでも見る価値アリです!

この演目は、
かなりハードなので、
2公演ある日は大変なんだろうなぁ、
としみじみ感じました

 

カレーくんも最後の挨拶で、
「今日は初の2公演にチャレンジです」と、
苦笑いしてましたっけ…

 

そのぐらい踊りまくりです!

 

最後に一言…
カレーマイティー最高!ヽ(*´∀`)ノ イェーーーイ!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
『タカスペ2019』柚香光…歌唱力がすべてではないがやはり大事な要素だと思う

 

コメント