夢白あや 無事宙組から脱出する

人事



前回までは、
ひらめちゃん(朝月希和さん)が雪組トップ娘役に就任したことに、
かなり驚かされ、
それについて語りました

潤花からの方向転換を考える…雪組新トップ娘役になった朝月希和

 

そのせいもあって、
他のニュースもいろいろ更新されていましたが、
私的には、
頭に入らないほどの衝撃でしたっけ…(^_^;)
少しずつ消化していこうと思います…w

 

さて、今回は、
あやちゃん(夢白あやさん)について語ります

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

衝撃だった潤花の宙組組替え

じゅんはなちゃん(潤花さん)が、
宙組に組替えになると発表された時、
コロナの影響をモロに受け始めた頃の、
最大の激震ニュースでした

潤花が雪組から宙組!驚きの組替え…星風まどか後継の宙組トップ娘役!?

 

だいきほが退団することが2月17日発表され、
次期雪組トップ娘役に就任するのであろうと思っていた、
じゅんはなちゃんが、組替えになったのです
驚かない方が無理というもの…

 

1番最初にトップ娘役の枠が空く雪組からの組替えなので、
じゅんはなちゃんが今後トップ娘役になるにしても、
まだ先になるということを意味します
つまり、待たされるということ

 

しかも行先が、
優秀な娘役さんが多く在籍する宙組ですから、
ここにじゅんはなちゃんが組替えするということは、
宙組の娘役事情は、
さらにギューギュー状態になるわけです

 

スポンサーリンク

夢白あやは無事雪組へ逃がされる

そこで疑問が出るのが、
宙組が次期トップ娘役候補として育成中のあやちゃんの立場

 

当然、
上級生のじゅんはなちゃんよりは、
格下の扱いを受けることになるのは明白です

 

しかも、
舞台経験(各種ヒロイン)からも差があるため、
こちらでも格下扱いになります

 

まどかちゃん(星風まどかさん)の次に、
と思って宙組が大事に育成しているあやちゃんを、
その状態のままにしておくとも思えず…

 

少なくても、
1作はダブったとしても、
早々に組替えがあるであろうと予測してましたし、
多くのヅカファンもそう思っていたと思います

 

そして、
結果は、じゅんはなちゃんが宙組に来るのとほぼ同時に、
雪組へ組替えが決定しました

 

・潤花:2020年9月7日付で宙組へ組替え
・夢白あや:2020年9月16日付で雪組へ組替え

 

9月に入っての発表は、
かなり引っ張った印象ですけど、
あやちゃんには、
とっくに雪組への組替えを伝えられていたことでしょう

 

通常は、
組替えは直前までわからないとされてます
ですが、
今回のコロナの影響でいろんなことがストップしてしまいました

 

ましてや、
じゅんはなちゃんの組替え発表の頃は、
コロナ自粛、緊急事態宣言、公演中止と、
まさに、コロナの影響をモロに受け続けることになります

 

じゅんはなちゃんと同様のタイミングなのか、
宝塚歌劇団の再開後のタイミングかはわかりませんが、
すでにわかっていたことではないのかな、と推測しています

 

とにかく、
宙組の箱入り娘は、
雪組へと修行の旅に出されることになりました

 

スポンサーリンク

夢白あやの月組行きは消えた

あやちゃんは、
月組への組替えも無きにしも非ず
とも思ってました
れいこさん(月城かなとさん)との並びも悪くないですし、
美男美女を謳い文句にするにはピッタリ

 

しかも、
演技力がありますので、
ここをより磨きをかければ、
大化けする可能性も残されている逸材です

 

美しくて芝居上手は、
多少の歌難でもなんとかなりますから…

 

できれば、
もう少し歌唱力は向上して欲しいですね

 

話がズレましたけど、
月組への組替えとなると、
じゅりちゃん(天紫珠李さん)の問題があります

 

海ちゃん(海乃美月さん)も立ちはだかっています

 

昔の宝塚歌劇ならいざ知らず、
今の劇団では、
ここを蹴落としてまで、
月組へ組替えする危険は冒さないでしょう

 

何よりも、
101期生からトップ娘役を誕生させなければならない
という責務もあります

 

101期生のちさとくん(縣千さん)が、
素晴らしい成長を遂げているので、
トップスターは出るでしょうけど、
それはまだまだ先のことなので、わかりません

 

できれば、
101期からトップ娘役を出しておきたいところ、
というのが劇団の正直な思惑でしょう

 

そうなると、
じゅりちゃんしか見当たらないのが現状です…

 

同期のせーらちゃん(星蘭ひとみさん)は、
外部で活躍し始めてますので、
凱旋的な感じで、どこかでトップ娘役にさせる、
というのも有り得なくはないでしょうけど、
舞台スキルを考えると、
じゅりちゃんの方が全然上回っています…

 

夢白あやの今後

結果的に、
宙組から雪組への組替えとなり、
じゅんはなちゃんとの、
単なる交換に落ち着いたあやちゃん

 

今後は、
ひらめちゃんの元で、
せっせとトップ娘役育成に励まれることとなるのでしょう

 

このまま雪組で昇格もあり得ますし、
華ちゃん(華優希さん)の後のカレーくん(柚香光さん)の相手役
という線も考えられます

 

カレーくんの2番目の相手役としては、
以前からも指摘してますので、
本当にあり得るのかもしれません

 

雪組での昇格であれば、
相手のトップスターが誰なのかも重要です

 

翔くん(彩凪翔さん)の去就もありますが、
最終的には、
あーさちゃん(朝美絢さん)が雪組2番手になりそうですし、
トップスターになれるかどうかは別にして、
その可能性が大きいでしょう

 

あーさちゃんとの並びは悪くないと思いますけど、
あーさちゃんファンはなかなか手厳しいので、
どうなんでしょうね…(^_^;)

 

スポンサーリンク

雪娘もしっかり育成して欲しい

前々回の記事で、
100周年以降トップ娘役を務めた娘役を、
出身組別に表示しました

研11の朝月希和が雪組トップ娘役就任の謎…仙名彩世以来の高学年のトップ娘役就任

 

そこで、雪組は、
ぎりぎりあゆっち(愛加あゆさん)が出てましたけど、
100周年以降の就任で区切っていたら
この6年間で雪組からのトップ娘役は「0」でした

 

本当に雪娘は報われません
遡っても、
他組に比べて報われてません

 

生え抜きも、
他組でも、トップ娘役就任は非常に少ないですし、
短命です
大本命の純名りささんですら、短命でした

 

『エリザベート』初演のイメージからか、
雪組色の強い花さん(花總まりさん)は、元は星組です

 

雪組は、
トップスターを出しているので、
陰に隠れてしまってますけど、
娘役の不遇さは群を抜いています

 

そのトップスター人事も、
いろいろありましたし…(^_^;)

 

そういう意味では、
やりたい放題で闇だらけの月組よりも、
目立たないだけで、
闇は深いかもしれません

 

あとは、
ちぎさん(早霧せいなさん)と、
だいもんさん(望海風斗さん)と2代に渡って、
雪組を元気にさせたことが大きいでしょう

 

みゆ姫(咲妃みゆさん)と、
まあやちゃん(真彩希帆さん)の貢献度も高いです

 

この元気にさせた「陽」の要素こそ、
雪組は継承していくべきだと感じます
そういう意味では、
「陽」のオーラが体中からあふれ出ている、
じゅんはなちゃんの宙組行きは惜しい!

 

あとは、
じゅんはなちゃんが無事宙組か、
あるいはどこかでトップ娘役になれれば、
雪娘の不遇は払拭できると思います
陽のオーラで、
雪娘の面目躍如をして欲しいところです

 

この辺りは長くなるので、
今回はここまでです…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
夢白あやが確実に仕上がってきている…潤花組替え後の宙組娘役の行方

 

コメント