潤花の陽のオーラが眩しすぎた!対抗できる男役は限られる件

雪組



本日は、
雪組『炎のボレロ』『Music Revolution!』のライブ配信でした

 

いや~ギリギリでした…(^_^;)
間に合わないかと思いましたけど、無事帰宅…
しかも、遅れて開始だったので、
ある意味よかったです
台風の地域の方々は、大丈夫なのでしょうか…
そこは心配です

 

平日は厳しいですけど、
観れたので、まぁいいです(笑)

 

作品の感想は別途語るとして、
今回は、
じゅんはなちゃん(潤花さん)がテーマです

 

いや~、
じゅんはなちゃんが凄かった…

 

あ、ショー自体も凄かったです…(^_^;)
良くも悪くも…

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

作品の宛書を吹き飛ばす潤花の陽オーラ

じゅんはなちゃんにとって、
雪組生として最後の作品となったのが、
今回の『炎のボレロ』『Music Revolution! -New Spirit-』です

 

雪組最後にどんな感じで仕上げて、
そして宙組に組替えするのか、
それをどうしても見ておきたかった、
というのが今回の1番の目的です

 

裏の目的は、あーさちゃん(朝美絢さん)

 

もちろん、
次期トップスターであろう咲ちゃん(彩風咲奈さん)の姿も、
見ておきたかったというのはあります

 

でも、やっぱり、
次期トップ娘役に王手をかけながら、
宙組に組替えするじゅんはなちゃんを見ておきたい、
というのが1番だったのです

 

冒頭でも言いましたけど、
いやぁ…じゅんはなちゃん、凄かったです

 

何が凄いって、
溢れんばかりのオーラが凄まじかった…(^_^;)
しかも、陽のオーラがさんさんと…

 

これは、
咲ちゃんでは手に負えないほどの眩しさだったと思います

 

『炎のボレロ』での役の宛書で、
太陽の王が咲ちゃん、
月の女神がじゅんはなちゃんと言うくだりがありましたけど、
これ、逆でしょう!

 

太陽の女王がじゅんはなちゃんで、
月の王子が咲ちゃんという感じでしたから…

 

スポンサーリンク

彩風咲奈の婿殿感が払拭できなかったさきじゅん

以前より、
当ブログでは、
さきじゅんでは、咲ちゃんの婿殿感がスゴイ
と指摘してましたけど、
まさにそれの集大成という感じでした…

彩風咲奈&潤花の婿殿感…雪組『炎のボレロ』さきじゅんの方向性

 

それは、
じゅんはなちゃんには娘役としての資質よりも、
トップスターとしての資質の方が勝っているからでしょう

潤花はトップスター向きの資質…トップ娘役になるには課題が多い

 

とにかく、
自身から発光されるスターオーラが凄まじいのが、じゅんはなちゃん
娘役にしておくのが、
本当にもったいないくらいです

 

そのスター性ゆえに、
咲ちゃんとの相性が良くても、
お芝居でもショーでも、
作品を見た時に、
咲ちゃんとのバランスが良しとしなかったのではないか
と思わせるほどです

 

実際に、
さきじゅんはとてもお似合いですし、
ダンサー同士なので、
ダンスもダイナミックで見どころがあります
今回のショーでも、華やかでダイナミックでした

 

ただただ残念なのが、
咲ちゃんのスター性よりも、
じゅんはなちゃんのスター性が凄まじすぎたこと、これに尽きます
これが最大の欠点であり、弱点でした

 

スポンサーリンク

潤花とオーラで負けていなかったのは縣千

ではじゅんはなちゃんのスター性に勝てるのは、
どういうタイプかと言えば、
今回「おお!」と思ったのが、ちさとくん(縣千さん)です

 

ちさとくんは、
典型的なダンサータイプで、
しかも、とても華やかなスター性を持ち合わせた男役さん

 

今回は、
2つに分かれた関係上、
番手もあがり、
そのスター性を生かすことができました

 

じゅんはなちゃんの眩しいくらいの陽のオーラと合うのが、
ちさとくんでした
『Music Revolution!』のキューバの場面で、
それをとても感じることができました

 

ちさとくんくらいのオーラだと、
じゅんはなちゃんのあれだけ眩しいスターオーラを打ち消せる、
というのがわかったのも、今回の収穫です

 

将来的には、
ちえさん(柚希礼音さん)のような、
スター性のあるドッシリとした、
ダンサーのトップスターになれるかもしれません
しかも陽のスター性で、です
ちえさんは陽というよりは、王という感じでしたから…

 

ちさとくんとじゅんはなちゃんの、
陽のオーラ全開のダンスは、
見ているこちらも笑顔になってしまう威力のあるダンスでした

 

今の宙組であれば潤花のオーラは生かされる

じゅんはなちゃんは、
雪組から宙組に組替えしますけど、
キキちゃん(芹香斗亜さん)の相手役になる可能性が大きいですし、
キキちゃんは、
どんな娘役さんでも素敵に見せる技術があるので、
じゅんはなちゃんの溢れんばかりの陽のオーラでも、
対抗できるでしょう

 

それよりも興味があるのが、
ゆりかさん(真風涼帆さん)との並びかな

 

上記でも指摘しましたけど、
じゅんはなちゃんほどのオーラ全開の娘役さんの場合、
それに対抗できるオーラのある男役さんじゃないと、
あのオーラを抑えることは無理でしょう

 

それを可能にできるのが、ゆりかさん

 

あの絶対王者な、
スター性とカリスマ性に溢れているゆりかさんとであれば、
じゅんはなちゃんとの並びも、悪くないでしょう

 

まどかちゃん(星風まどかさん)が、
いつご卒業になるかに寄りますが、
たとえ、まどかちゃんが、
ゆりかさんと添い遂げであったとしても、
じゅんはなちゃんがストーリーに絡む役になれば、
並びが楽しみになるかもしれません

 

スポンサーリンク

潤花には演技力向上を望む

以前から指摘しているとおり、
じゅんはなちゃんは、
宙組に組替えしたら、
まどかちゃんからいっぱい学んで欲しいです

 

歌唱力の向上は難しいでしょうから、
演技力を強化して欲しいです
じゅんはなちゃんが、
もっと芝居上手になれば、
歌に難があっても乗り越えられます

 

歌唱力は、
本人比では、だいぶ良くなってますけど、
あくまでも本人比

 

今回、
雪組『炎のボレロ』組の歌唱力が全体的に低いため、
そこまで悪目立ちはしませんでしたけど、
やはり厳しいです…

 

宙組の娘役さんは、
歌姫か、
芝居上手が揃ってますので、
オーラだけではどうにもなりません

 

歌唱力には、
ダンスと一緒で、
元の適正もあり、向上が難しいですけど、
演技力は、数をこなすと上達する可能性が高いです

 

じゅんはなちゃんには、
演技力向上を目指して欲しいです

 

あれだけヒロイン力があり、
スターオーラあるというのは、
もったいないです
それを生かすには、
オーラに頼らない演技力が必要かなと思います

 

とにかく、
じゅんはなちゃんに圧倒された、
『炎のボレロ』と『Music Revolution!』でした

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
潤花のヒロイン歴と現トップ娘役のヒロイン歴をチェック

 

コメント