雪組のショーでまさかの彩みちる押し!…トップ娘役の可能性を考える

雪組



昨日ライブ配信された、
『炎のボレロ』
『Music Revolution! -New Spirit-』ですけど、
ショーの『Music Revolution!』が驚きでした

 

それは、
みちるちゃん(彩みちるさん)の扱いです

 

前回は、
じゅんはなちゃん(潤花さん)について語りました

潤花の陽のオーラが眩しすぎた!対抗できる男役は限られる件

 

今回は、
みちるちゃん(彩みちるさん)について語ります

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

ショーでまさかの潤花とのW扱いだった彩みちる

昨日のライブ配信で、
とにかく目を引いたのが、2つありました

 

1つは、
じゅんはなちゃんの眩しいオーラ
2つめは、
みちるちゃんのショーでの扱いです

 

みちるちゃんのショーでの扱いを見た時に、
ちょっと驚いてしまいました
じゅんはなちゃんをかなり下げて
みちるちゃんを上げた、という印象が物凄くしたからです

 

咲ちゃんと組んだり、
娘役メインや群舞で踊るときも、
じゅんはなちゃんと同等でした

 

正確には、
じゅんはなちゃんが極端に下がった印象を受けたのです

 

スポンサーリンク

トップコンビではない全ツでは普通だったりする

とはいえ、
トップスターの全ツ(今回は別箱に切り替え)ではない限り、
今までと、ショーでのヒロイン格の娘役さんの扱いは、
大きく変わっていません

 

お芝居もショーもがっつり組むというのは、
次期トップコンビと決定しない限りには、
今までもこんな感じです

 

咲ちゃんのように、
2番手が全国ツアーに行ったのは、
花組のカレーくん(柚香光さん)と、
星組のことちゃん(礼真琴さん)です

 

花組は、
『メランコリック・ジゴロ』と『EXCITER!!2018』
星組は、
『アルジェの男』と『ESTRELLAS』

 

それぞれのヒロインは、
『メランコリック・ジゴロ』が、ひっとん(舞空瞳さん)
『アルジェの男』が、はるこさん(音波みのりさん)

 

ひっとんも、
はるこさんもショーでも見せ場はありましたが、
トップコンビのようながっつりとした、
相手役ではありませんでした

 

はるこさんは、
デュエットダンスを踊りましたが、
ひっとんは、
華ちゃん(華優希さん)、
マイティー(水美舞斗さん)の4人でのカルテットダンスでした

 

デュエットダンスこそ、
はるこさんでしたけど、
ことちゃんとがっつりというわけでもなかったです

 

カレーくんの場合は、
ひっとんと華ちゃん交互という印象

 

今回の雪組も、
同様のパターンに過ぎないと思っています

 

スポンサーリンク

潤花と彩みちるがWで彩風咲奈とダンスの衝撃

それでも、
インパクトが大きかったのが、
これまでのじゅんはなちゃん押しが、
とてつもなく凄まじかったからでしょう…(^_^;)

雪組ってフラグが立ちすぎで逆に凄い件…匂わせ度No.1

 

ショーは咲ちゃんを中心を頂点として、
上手にまとまっており、
娘役さんもその大勢の一員という形をとっていたと思います

 

その中で、
目立った活躍をされていた娘役さんが、
やはりじゅんはなちゃん
そして、みちるちゃんでした
あと地味に、りさちゃん(星南のぞみさん)…

 

これが衝撃だったでしょう

 

ここにきて、
じゅんはなちゃんとのデュエットダンスではなく、
みちるちゃんを交えてトリプルで踊ったというところが、
あまりにもインパクトが大きかったです

 

じゅんはなちゃんが、
いくら宙組に組替えとはいえ、
ここまで落とされるのか、
という印象が逆についてしまったかもしれません

 

ショー全体でも、
やたらとみちるちゃんがフィーチャーされてましたけど、
最後の咲ちゃんとのダンスは、
デュエットではなかった、というのが強く印象に残ったのです

 

彩みちるとであれば彩風咲奈のオーラは保てる

そして、
間違いなく思ったのが、
みちるちゃんだと、
咲ちゃんのオーラのバランスはちょうどいい、ということ

 

咲ちゃんには、
男役を立ててくれる娘役さんが1番似合うんだなぁ
痛感しました

 

さきじゅんでは、
どうあがいても、咲ちゃんの婿殿感が払拭できませんでした
じゅんはなちゃんの眩い陽のオーラに、
咲ちゃんはなすすべもなかったからです

 

しかし、みちるちゃんだと、
咲ちゃんの王子様感が激増ししていたので、
咲ちゃんの良さを存分に引き出していたと感じます

 

これが大きな収穫でしょう

 

スポンサーリンク

彩みちるが彩風咲奈の相手役候補に躍り出る?

ヅカファンが気になるのは、
次期雪組トップスターになるであろう、
咲ちゃんの相手役でしょう

 

大本命と言われていたじゅんはなちゃんが、
宙組に組替えをしますので、
他の誰かが雪組トップ娘役に就任することは、
すでに決定済みです

 

あとは、それが誰なのか、ということ…

 

私的には、
くらっち(有沙瞳さん)と予想をしています
問題は、
学年の壁だけです
かなり学年が上なので、
それを劇団が良しとするのかどうか…

学年でみる海乃美月と有沙瞳のトップ娘役の可能性

 

みちるちゃんの可能性は、
以前からも「アリ」としているので、
なってもおかしくないと思います

次期雪組トップ娘役&月組トップ娘役候補を再考

 

みちるちゃんは演技巧者なので、
芝居力が弱い咲ちゃんのサポートには適してます

 

ただ問題は、歌唱力です

 

咲ちゃんも本人比で、だいぶマシにはなりましたが、
決して歌上手ではありません
ショーでは不安定さが爆発してましたので、
ここが気になります

 

さきみちになった場合、
歌は別の歌姫で補強する必要が出てくると思います

 

ただ、
みちるちゃんがトップ娘役に就任するという可能性は、
まだ高いようには思えません
年末までに何か決定打や動きが見えれば、
予測できますけど、
現時点の材料では、判断が難しいです

 

それは、
みちるちゃんを上げる気であれば、
キャストを破線上にしてくるからです

 

あくまでも、
じゅんはなちゃんだけが破線上だった
という事実が変わらないからです

 

実績に関しては、
バウヒロインはないものの、
新人公演主演3回と、
別箱ヒロインを2回経験してますから、
この点はクリアです

 

それにも関わらず、
破線上にしない、というのは、
やはり現状維持の立ち位置なのかな、と思わざるを得ません

 

気になるパレードの並び

ただもう1つ気になったのが、
ショーのパレードの並びです!

 

デュエットダンスではなく、
トリプルダンスだったことにも驚きましたが、
最後のパレードの並びがこうでした

【縣】【彩】【彩風】【朝美】【潤】

 

主演の咲ちゃんが真ん中で、
両脇の左がみちるちゃん、
右があーさちゃん(朝美絢さん)だったのです

 

この並びが意外でした

 

咲ちゃんが上手の先頭で、真ん中に並びます
その一方で、
咲ちゃんの左側が、下手の先頭で咲ちゃんの隣に並びます
その先頭がみちるちゃんでした

 

この並びでいうと、
明らかに、みちるちゃんの方が、
お芝居でヒロインを務めた、
じゅんはなちゃんより上という位置になります

 

階段降りの順番は、
みちるちゃんの方が先に降りて、
次にじゅんはなちゃんでした

 

それであれば、
左側の下手先頭はじゅんはなちゃんでいいのですが…
またはあーさちゃん

 

単純に学年順で、
上級生のみちるちゃんが、
下手先頭になっただけということなのでしょうが、
でもビックリでした…

 

ちなみに、
カルテット売りにした花組の時は
【舞空】【水美】【柚香】【華】でした
こちらも学年順といえば、学年順
下手先頭は、マイティーです

 

星組は全く問題なかったです
【愛月】【礼】【音波】
下手先頭は愛ちゃん

 

とにかく言えるのは、
今回の雪組のショーでは、
みちるちゃんが上がったというよりも、
じゅんはなちゃんが明らかに格下げされた印象を受けた、
という点でしょう

 

ここが大事なポイントです

 

みちるちゃんに関しては、
いい娘役さんですし、
不遇の99期からもう1人出ることは賛成なので、
全然OKですけど、
現時点では、決定打に欠けていると考えています

 

また語ると思いますけど、
今回はここまでです

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

【関連記事】
潤花の陽のオーラが眩しすぎた!対抗できる男役は限られる件

 

コメント