先行とポスターの画像は大事!珠城りょう『赤と黒』&IAFAのライブ中継の状況

月組



本日だと思うのですが、
公式HPにて、
月組さんの御園座公演『赤と黒』の、
先行画像が発表されました!

 

…き、昨日じゃないよね…(^_^;) タ…タブンダイジョウブ…ナハズ…

 

ちょっとバタバタしているので、
見落としていたら恥ずかしい…
私にはよくあることなので、
まぁいいか…w←

 

あと、
『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』のポスターも、
更新されてました!
これは昨日です!
これはちゃんと確認済みであります!(`・ω・´)ゞ シャキーン

 

スポンサーリンク

月組『赤と黒』の先行画像…これはちょっと「ない」

月組『赤と黒』の先行画像

 

…これ、
ちょっとあまりにもあんまりのような…(´・ω・`)ショボーン

 

たまきちくん(珠城りょうさん)と、
さくらちゃん(美園さくらさん)とのツーショットですけど、
全然2人の良さが出ていなさすぎて、
あんまりだと思うんですけど…

 

たまきちくんファンの方は、
萌え要素あったのでしょうか…
あるのであれば、
私なんかがとやかく言う必要はないですが…

 

たまきちくん、
せっかくのキレイな見た目と、
スタイルの良さがさっぱり生かされてませんし、
カツラも似合ってないような…

 

さくらちゃんは、
俯き加減での表情なので、
マシと言えばマシですけど…

 

スポンサーリンク

先行画像は作品への期待値をあげてくれるもののはず

先行画像は、
あくまでも先行画像なんですけど、
「たかが先行画像、されど先行画像」になります

 

先行画像で、
ワクワク感を少しでも高めて、
作品への期待値を上げる役割があります

 

今回に限らず、
宝塚歌劇団って、
ときどき「あれ?」と思うような、
先行画像を出す時ありますよね

 

そうなると作品への期待値が、
めっきり下がってしまうことが多々あります

 

再演ものとはいえ、
カレーくん(柚香光さん)のお披露目本公演、
花組『はいからさんが通る』の素晴らしいこと!

 

コスプレものなので、
今回取り上げた月組とは状況も、
対象も異なりますけど、
ワクワクさせてくれるという点という話では、
同等に扱っていいでしょう

 

花組は文句なしに合格!

 

スポンサーリンク

珠城りょうのポスターは次回本公演『ピガール狂騒曲』に期待!

こうやってみると、
たまきちくんって、
古き良き風なトップスターなのだなぁ、
とあらためて思います

 

昭和にタイムトリップした感があるかな

 

ちょっと前のみっちゃん(北翔海莉さん)が、
昭和の良き時代のトップスターの雰囲気があったので、
みっちゃんの系統なのかもしれません
あくまでも見た目の話です

 

それが悪いわけではありません
1つの立派な個性でしょう

 

ただ残念なのが、
たまきちくん、キレイなんだから、
先行画像やポスターでは、
もう少し元のキレイさを生かしてあげたらいいのに…
ということです!

 

 

次回の月組本公演『ピガール狂騒曲』は、
原田諒先生ですから、
期待値があがります!

 

あ、作品じゃなくて、
先行画像とポスターです!

 

原田先生のポスターは、本当に裏切りませんから!

 

ポスターでは、
あらたな珠城りょうを見せてくれるのではないでしょうか
洗練されたたまさく、1度見てみたいです!

 

案の定な『I AM FROM AUSTRIA』千秋楽のライブ中継の前売り状況

チケットの売れ行きが芳しくなかった、
月組の『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』ですが、
なんとかライブビューイングにこぎつけました

 

でも、やはり売れ行きは芳しくなかったですね
前売りで売り切れた映画館はなかったのか…

 

東京は売り切れるのかな、って思いましたが…

 

平日で、
しかも月曜日なので、
チケットが売れづらいのは事実でしょう

 

雪組のちぎみゆ退団公演の宝塚大劇場の、
千秋楽ライブビューイングも、
私が見た映画館は、
3分の1以上ガラガラだったもんなぁ…

 

確か、
初めての宝塚大劇場の千秋楽ライブ中継、
だったように思うので、
上映スクリーンというか、
見込んだ座席数を間違えたのかな、
とは思った記憶があります

 

そこで基準を見出して、
その後に活かされているのでしょう

 

そして、
実は退団公演でもない限り、
宝塚大劇場の本公演千秋楽のライブ中継って、
やらないんですよね…
それだけ、月曜日の集客が厳しいんだと思います

 

 

スポンサーリンク

『I AM FROM AUSTRIA』東京公演が待ち遠しい

今回の『I AM FROM AUSTRIA』も、
上映スクリーンは、
割とこじんまりしているスクリーンでした
東京しかわかりませんけど…

 

観に行こうかと思って、
チェックしていたのです
どうしようか迷って、結局止めました…
理由は、休みが取れなかったのです…orz

 

『I AM FROM AUSTRIA』の内容は、
とても面白いそうなので、
観劇したら楽しいのは間違いなさそうですが、
それでも、
思った以上の苦戦でしたね…

 

東京公演を楽しみにしています

 

 

ちょっとだけ、
タカスペのポスターの話もしたかったですけど、
思った以上に語ったので、
別枠で語りたいです…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
月組への手厚さ&テコ入れは続く件…月組『WELCOME TO TAKARAZUKA』

 

コメント