朝美絢の2番手が最適…彩風咲奈率いる雪組新体制が人気出るには

宝塚考察



昨日ですが、
月組の前本公演、
『ピガール狂騒曲』『WELCOME TO TAKARAZUKA 』のコメントをお願いしましたが、
コメントをしてくださった方がいらして、
本当に本当にありがたく思っております…

 

当ブログのしょぼさを露呈してお恥ずかしい限りですが、
恥を忍んでお願いしてよかったです…(^_^;)

 

それと、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)の観たい作品のリンクを貼り忘れてしまったので、
観れなかった方はこちらからぜひご閲覧ください

彩風咲奈主演で観たい演目はコレ!

 

また、
咲ちゃんとひらめちゃん(朝月希和さん)のお披露目本公演が、
『CITY HUNTER』に決定しました
その時の反響のコメントも掲載しましたので、
ご興味のある方はそちらもぜひご閲覧ください

彩風咲奈&朝月希和のお披露目本公演が決定!雪組『CITY HUNTER』

 

ということで、
今回は新雪組トップコンビのさききわについて、
サラッと語りたいと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

私的な彩風咲奈のポジション

さききわの人気って、
正直なところはどうなのでしょうか?

 

当ブログは自称・95期応援団なので(笑)、
95期中心と星組関連が多いのため、
そちらのファンの方々には少しはご閲覧いただいている気がします

 

雪組に関しては、
95期のあーさちゃん(朝美絢さん)がいるのと、
まあやちゃん(真彩希帆さん)が大好きなのと、
歌うまは正義派という理由から、
だいもんさん(望海風斗さん)も贔屓にしています

 

あとは、
あやなちゃん(綾凰華さん)は元星組というのもあり贔屓にしています
ちさとくん(縣千さん)は、
大尊敬のブログ様が注目されるずっと前から熱心に応援されている影響を受けて、
ずっと見守っていたりします

 

ここで私的に思うのが、
ちょうど咲ちゃんだけがポッカリ空いた状態なのです
あくまでも私的なお話です

 

別に苦手でもないですし、
嫌いなタイプでもありません
まあやちゃんと絡むと嬉しかったりもします

 

ですが、
無味無臭といいますか、
なにかパンチに欠けると言いますか…
グイグイ惹かれるものが少し足りない感じがしています

 

現在は個性のはっきりしているだいもんさんが率いているせいもあるでしょう
咲ちゃんの時代になったら、
明確に良さが発揮されてくると思いますので、
そこに期待をしたいです

 

スポンサーリンク

彩風咲奈はとても順調だが印象が薄い

期待するさききわのお披露目はどんな演目になるのかな、
と思ってましたけど、
予想の斜め上を行く少年漫画の『CITY HUNTER』でした

 

雪組は、
前々のトップスター、ちぎさん(早霧せいなさんが)が、
まさかの『ルパン三世』がお披露目でした
これが意外と評判が良かったです
チケットも取りにくかったですし…

 

ただちぎさんって、
元々人気があった男役さんです
元雪組トップスターだったキムさん(音月桂さん)が退団をした後、
当時2番手だったちぎさんがそのままトップスターになるのかと思いきや、
まさかのえりさん(壮一帆さん)が花組から組替えでトップスターに就任しました
元々花組と雪組を行き来していましたし、
花組の2番手だったので可能性としてはアリだったのですが、
とはいえ、
ちぎさんファンのみならず、
ヅカファンはショックを受けてましたっけ…

 

そういう判官贔屓的な面も後押しされて、
人気がどんどん出たような印象がありました

 

ですが、
咲ちゃんにはそういう悲劇性は全くありません
彩彩コンビで翔くん(彩凪翔さん)とニコイチだった時も、
その後追い抜いた後でも、
特に波風が立つわけでも、
人気に拍車がかかるわけでもなく、
2番手まで昇りつめ、とうとうトップスターになるという感じです
スルスルっといつの間にかトップスターという印象すらあります

 

ダンスは素敵ですが、
ダンサータイプのタカラジェンヌは本当に多いので、
それ以上のなにかがないと惹かれる要素が薄くなります
咲ちゃんは演技派でもないですし、
歌唱力があるタイプでもありません

 

同様なタイプのゆりかさん(真風涼帆さん)や、
カレーくん(柚香光さん)の場合は、
圧倒的で絶対的なカリスマ性を持ち合わせています
これ以上ないくらい真ん中がお似合いのトップスターです

 

咲ちゃんはスタイリッシュでカッコいいのですが、
これにも当てはまるタイプではありません

 

地味というほどでもないのですが、
なにか物足りないという感じがしてなりません…
あくまでも私的に、ですが…

 

スポンサーリンク

彩風咲奈&朝月希和トップコンビはどうなっていくのか?

咲ちゃんの相手役が、
ひらめちゃんというのは全然OKですけど、
煌めきは足りないように思います
それはそれで落ち着きがあっていいとは思うのですが、
なんだろう…
「おとなしい」というイメージとでもいうのでしょうか…

 

まだトップコンビが始まってませんので、
なんとも言えませんが、
さききわでの人気が爆発するキッカケが何か必要な気がします

 

それが『CITY HUNTER』でなるのか、
その次以降の演目なのかはわかりませんけど、
咲ちゃん個人の人気を上げるためには、
コンビ売りも大事になってくるのではないかと感じます

 

そこをどうプロデュースしていくのかが見ものになります

 

2番手は95期の人気スター・朝美絢がいい

組の人気やトップスターの人気をあげるのには、
トップスター自らの人気の上昇
トップコンビ売りの成功の他に、
ップスターと2番手のコンビ売りというのもあります

 

現状としては、
人気のおとなしい感じがする咲ちゃんには、
人気の男役スターを2番手にした方が、
組人気はあがっていくでしょう

 

そこで待望のあーさちゃんの2番手就任です

 

さききわがしっとりとしたトップコンビに成長していきつつ、
トップスターと2番手のワンツーで人気を盛り上げていく、
というのはすごく自然です
宙組を見ると、
まあまか、まかききと歴代トップスターと2番手のコンビが、
人気を盛り上げてましたし、現在も続いています

 

雪組の2番手は誰になるのかは不明ですが、
ここは大人気のあーさちゃんを順当に昇格した方が。
咲ちゃん人気に繋がっていきそうです

 

ただし、ここで問題になるのが、
2番手ファンが強く出てくることかな
そういう歴史はどの組でもありますし、
繰り返されていますから…

 

あーさちゃんを2番手にするということは、
トップスターになる可能性が各段に上がるわけです
そこの雑音を抑えられるくらい咲ちゃんに人気が出て、
雪組が盛り上がるのが1番好ましいのですが、
どうなっていくのかが注目です

 

もしかしたら、
誰かが組替えということも考えられます
特に、ずんちゃん(桜木みなとさん)あたりは候補として、
ファンの間ではあげられるでしょう

 

ですが、現状を見る限り、
あーさちゃんクラスに人気がある路線の男役さんが、
なかなかいませんから、
やはりあーさちゃんが上がるのがいい気がしています

 

だからといって、
あーさちゃんが2番手になったとしても、
トップスターに就任かどうかはまた別なお話になりそうですが…
以前から語ってますけど…
それでも2番手になることはかなり重要です

 

咲ちゃんの場合は、
スルスルッというイメージのまま退団まで迎えそうな印象があるので、
順当な2番手になるのではないかと感じています
まぁ劇団は爆弾投下が得意なので、わかりませんけどね…(^_^;)

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
朝美絢は救われた感があるのでそのまま突き進んで欲しい…95期スターに対する本音 2020【95期・神7】

彩風咲奈&朝月希和のお披露目本公演が『CITY HUNTER』…気になる配役!

 

コメント