【トップオブトップ】明日海りおを引き継げるトップスターを考えてみた

人事



昨日、
みりおくん(明日海りおさん)の凄まじい人気の話と、
それに関連して語りました…

明日海りおは劇団都合の延長の末の退団だったのだろうと感じた件

 

あくまでも、
勝手な私の憶測ですし、
全然違うかもしれませんけど、
こういう風にも考えられるよね
という1つの持論として、
捉えてくださると幸いです

 

そんなわけで、
今回は、
次世代のトップオブトップについて、
考えてみました

 

スポンサーリンク

明日海りおが凄すぎた!

昨日の記事でも語りましたけど、
みりおくん(明日海りおさん)って、
本当に隙がないというか、
穴がないというか…

 

トップオブトップに相応しいトップスターだったんだなぁ、
とあらためて感じました

 

みりおくんの欠点といえば、
そこまで上手くはないダンスと、
小柄なことくらいでしょう

 

とはいえ、
ダンスは自身がどう見せれば素敵に見えるか、
というのを熟知されていたので、
そんなに気になる範囲ではなく、
後期はむしろ上手く見えました

 

ゆきちゃん(仙名彩世さん)という、
最高のトップ娘役の内助の功が素晴らしかった、
というのも1つの要因でしょう

 

正統派の美しい容姿と似合っている、
流れるようなダンスが綺麗だったので、
振付の先生も、
みりおくんの良さを、
引き出してくださったんだと思ってます

 

これを体現できる力があるということは、
何気に大きいです
どうしても、
それすらできないトップスターさんはいましたから…

 

スポンサーリンク

トップオブトップって本来はないよね…(^_^;)

トップオブトップって、
いつからありましたっけ?(^_^;)

 

なんか気がづけば、
ちえさん(柚希礼音さん)がやたらと言われるようになり、
今では自然とそういう風な雰囲気が出来ています

 

100周年の顔として、
ちえさんが表立ってましたから、
この時になんとなく出来たような感じもします

 

ファンの方の中には、
「トップオブトップは理事!(轟悠さん)」、
という方もいらっしゃるので、
本来はそうなのかもしれません

 

ですが、
ヅカファンの私たちからすれば、
理事はあくまでも専科でのお偉いさん、というイメージです

 

5組をまとめる総長みたいな感じでしょうか…

 

5組のトップスターと一緒にしてはいけない次元の方、
というイメージなので、
一般の宝塚の生徒と一緒にしてはいけないんだ、
と勝手に思っています

 

ちょっとトップオブトップと意味とズレている気がします

 

私たちヅカファンがいうトップオブトップは、
5組の中の劇団の顔という意味です

 

そういう意味では、
100周年の顔として、ちえさんが活躍
その後は、みりおくんが引き継ぎ、
劇団の顔をして活躍中…
そんな認識です

 

スポンサーリンク

柚希礼音から明日海りおへの引継ぎが最高に上手くいった!

さて、
劇団公式でもなんでもない、
そんなふわっとした定義のトップオブトップですけど、
ちえさんからみりおくんへの移行は、
非常にスムーズでした

 

ちえさん贔屓の私も、
「あー、次はみりおくんなのね」と、
素直に受け止められましたから…

 

100周年記念の最後の演目であり、
みりおくんのトップお披露目本公演となった、
『エリザベート』のインパクトが凄まじかったからかな、
と思うのです…

 

久しぶりの『エリザベート』の上演で、
あの超絶美しいトート閣下のポスター…
本当に忘れられません!

 

こういう流れもありますが、
みりおくんはそもそも人気がハンパなかったので、
割とファンも納得していたかに思います

 

私的には、
絶対王者の後は、
超絶美貌な王子様なのね…
くらいの感じだったかな

 

劇団が思い描いていたとおりに、
みりおくんはトップオブトップとして、
活躍され、
最後は、ちえさんにも勝るとも劣らない、
素晴らしい結果を残して退団されます

 

本当にお見事!

 

トップオブトップの条件を考えてみる

劇団の顔となるわけですから、
宝塚歌劇団として恥ずかしくない実力があることが、
1番大事だと思います

 

3拍子ではなくても、
卓越した芸1つと、
見劣りしない他の芸、というバランスで大丈夫

 

ちえさんの場合は、ダンス!
歌唱力は、魅惑の低音でヅカ歌唱としては合格
お芝居も上手でした
演技派とはいいませんけど、
きちんと成立させる実力がありました

 

ビジュアルは、
美貌ではありませんでしたが、
がっしりした体型と、
スラっとした身長で、
圧倒的なオーラでもって、
「ザ・トップスター」を体現してました
ナポレオンのあのマントを羽織って、
見劣りしないのはちえさんくらいでしょう

 

その後を継いだみりおくん
昨日も言いましたが、
なんといっても演技派!
確かな芝居力と表現力
これが1番の魅力でしょう

 

歌唱力もバッチリ!
超絶な歌うまではありませんけど、
十分歌上手です
ダンスは上記に明記したとおり、
美しく見せる術を持っていました

 

ビジュアルは文句なし!
王子様であり、
黒いみりおくんの妖しさもあり、
少年になったり、
プレイボーイを愛らしく演じられるキュートさといい、
役ごとにいろんな顔を見せてくれた、
変幻自在な美貌の持ち主です

 

2人とも、
実力も見た目も圧倒しているんですよね…
しかも、意外と完璧ではないからこそ出てくる味、
というものがあり、
それがより親しみやすさを生んだようにも思います

 

そして大事なのは、人気があるということ!
それも絶大な人気であるということが大事!

 

好好みがあるので、
みんながみんな好きってことはありませんが、
劇団の顔として活躍するには、
実力、容姿、人気の3拍子が必要というのは、
間違いないでしょう

 

ちえさんもみりおくんも、共に揃ってました

スポンサーリンク

明日海りお退団後はどうなる?

トップオブトップの定義というか、
私の考えを述べていたら、
とてつもなく長くなってしまいました…(^_^;)

 

ほら、私は語りたいんですよね…
文字のYouTuberということで許してください(笑)

 

みりおくん退団後、
誰がトップオブトップになるんでしょうか?
この話は、
もっと掘り下げて語ると思いますけど、
今回はサクッと、語っておきます

 

花組 柚香光

ビジュアルは文句なしでしょう!
少し個性的ではあるものの、
美しいですし、スタイリッシュ!
立っているだけで、
「この人がトップスター」とわかるスター性を、
持ち合わせています

 

実力はというと…
ダンスは粗も多いのですが、
華やかに踊るには長けています
カレーくん流のダンスであれば、
魅力は倍増!

 

歌は音域が狭いので、
オリジナルでカレーくんに合わせての歌であれば、
なんとか乗り切れるでしょう
極力歌わないことがベスト

 

お芝居は、まだまだですけど、
芝居上手の華ちゃん(華優希さん)にリードされながら、
経験値をあげていけば、
ある程度はよくなっていくと思ってます
歌よりは全然イケそう

 

人気は文句なし!

 

スポンサーリンク

月組 珠城りょう

ビジュアルは綺麗で、
スタイル良し
ただ華が全くないので、
羽根を常時背負ってなんぼであるのが、
ちょっと辛いところ

 

ただガタイが逞しく、
男に見える胸板や肩幅は、
十分なアピールポイント

 

実力については、
歌、ダンス、芝居、
どれも穴はなく、
どれも秀でていないといった感じ

 

人気は…弱いかなぁ…
もう6作ですもんね…

 

雪組 望海風斗⇒彩風咲奈

ここが1番語りづらい!(^_^;)

 

だいもんさんがどのタイミングで、
ご卒業されるのか、非常に言いづらいからです…
ただ、
私の予測では、
来年2作目でご卒業かな、と思っているので、
咲ちゃんで話したいと思います

 

咲ちゃんのビジュアルは、
宝塚の王子様らしい夢見れるビジュアル
綺麗ですし、
身長も高く、スラっとしています
これは非常に大事なアピールポイント

 

でも、
ちょっと押しだしが弱いというか、なんというか…
綺麗なのに、華やかさに欠けているという点が、
非常にもったいないところ

 

実力は、とにかくダンス!
美しいダンスが咲ちゃんの持ち味!
歌はだんだん良くなっているので、いい傾向です
芝居がちょっとクセがあるので、
それを克服してくれれば、より素敵になるのではないのかな、
という感じです

 

咲ちゃんも人気が今一歩なので、
踏ん張りどころかと思います

 

星組 礼真琴

ことちゃんのビジュアルは、
全然美形の王子様的ではないです
どちらかといえば、可愛い系
スタイルも良くないですし、
なんといっても小柄
みりおくんとどっちが小さいのかな、
というくらい小柄

 

実力は言うことなし!
特に、歌唱力に関しては、
現在、
真の歌唱力トップスターの名を欲しいままに、
大活躍中のだいもんさんの後を引き継げるのは、
ことちゃんだけ!
ダンスも超絶テクニックを持ってますし、
芝居もここ1~2年で格段に良くなっているので、
言うことなし!

 

人気も言うことなし!
ことカレーは、
さすが人気の95期だけあります

 

宙組 真風涼帆

ゆりかさん(真風涼帆さん)のビジュアルは、
宝塚歌劇団においては、
「秘宝」クラスのビジュアルでしょう

 

あの圧倒的なスターオーラと華やかさは、
5組中群を抜いていると思います
黙って立っているだけで、
「トップスター」ってわかるのは、
ゆりかさんだけだと思ってます(カレーくんとは次元が違う)

 

顔も綺麗だし、
スタイルもいいですし、
高身長!
言うことなしのヅカビジュアルです!

 

実力の方は、
これは困った…(^_^;)
ゆりかさん本人比では、
格段に良くなってますけど、
売りとなるべく実力のある芸は…、
となると、とても難しいというのが、
正直なところです

 

ゆりかさんは、
立っているだけでトップスターな方なので、
もうそれで十分かな
ただ、歌も芝居もダンスも、
非常に丁寧なので、
粗はないです
上手くないだけ…ごにょごにょ…
そういう意味では、本当に惜しい!

 

そのスター性によって、
人気は抜群!

 

私的 現段階の次期トップオブトップの考え

上記にあげてみて思ったんですけど、
みりおくんの後は、
しばらくだいもんさんが引っ張って、
だいもんさん卒業後に、ことカレーな気がします

 

本来は、
実力的に、
ことちゃん1本かなって思ってますけど、
ビジュアル面担当は、
カレーくんに担わせるような気がしてます

 

だから、
無理やりカレーくんをみりおくんの後にしたのかな、
という気がするんですよね

 

とはいえ、
私の考えでは、
カレーくんの場合、
数年経っても変わらない実力だと思うので、
とっととトップスターにした方が良い
とずっと語ってました
まさにそんな感じ!

 

そして、
ついでに95期勢ぞろいで、
盛り上げる…的な…

 

95期・神7も引き続き、
ことカレーを筆頭に、
劇団は上手に、
スターにしていくんだと思います

 

本音としては、
ゆりかさんに何か秀でた実力があれば、
文句なしなんですけどね…
惜しい!

 

この話は、
また別枠で語るかもしれません…(^_^;)マダカタルノ?

 

【関連記事】

明日海りおは劇団都合の延長の末の退団だったのだろうと感じた件

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

コメント