『はいからさんが通る』配役…永久輝せあは印象薄い親友・高屋敷役 音くり寿は環役!

花組



本日、公式HPにて、
花組さんのお披露目本公演、
『はいからさんが通る』の配役が発表されました!

 

…ってことは、
本日集合日だったんですね

 

退団者がいないのはよかったです
花組さんは、
それでなくても1番少ない組なので、
ひとまず安心ですね

 

『DANCE OLYMPIA』と、
『マスカレードホテル』で、
2人退団されましたけど、
本公演までは長かったんでしょうか…
千幸あきさんは、
大階段での最後を迎えられたでしょうに…
応援されてらした方は、
寂しいでしょうけど、
『はいからさんが通る』ですと、
餞別場面もないでしょうから、
よかったのかもしれませんが…

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

結局破線上配役は瀬戸かずや&水美舞斗までの4人!

ポスターで、
切手とはいえ、
非常に目立つ位置に写真掲載されている、
あきらさん(瀬戸かずやさん)と、
マイティー(水美舞斗さん)

 

ここまでが破線上でした

 

配役発表後、
どうなるかと思いましたけど、
最終的に、破線上は、
主演のカレーくん(柚香光さん)
華ちゃん(華優希さん)
あきらさん、マイティーの4人のままでした

 

あすかくん(聖乃あすかさん)の蘭丸は入らず

 

まぁあすかくんは、
まだまだ下級生ですし、そこは全く想定内

 

気になっていたのは、
ひとこちゃん(永久輝せあさん)

 

破線上来なかったですね…

 

スポンサーリンク

永久輝せあの役は予想どおりの高屋敷要だが…

以前にも語りましたけど、
初演の別箱での配役がドンピシャだったのが、
『はいからさんが通る』でした

 

これ以上の配役はない、
というくらいの配役の妙があったのです

 

そこで、
ちなつくん(鳳月杏さん)の役は、
番手を考慮しても、
配役のことを考えても、
あきらさんしかいませんでした

 

似合うかどうか、
イメージに合うかどうかは、
あきらさんの技術であれば、乗り越えてくるでしょう

 

 

あすかくんの蘭丸も、あすかくんが最高!
そのままスライドでご自身が演じるというのは、
すごく納得がいきます

 

 

そうすると、
ひとこちゃんが演じる役がないんですよね…(^_^;)

 

空いている役が全然ない
しかも役替わりもない
あれば、もっと前に、
盛大にアナウンスがあるわけですから

 

消去法的に、
あるのは伊集院忍の親友、高屋敷要だけ

 

そして、
前回は退団したあれんくん(亜蓮冬馬さん)が演じていました
空きもあるので、
この役しかないのは歴然でした

 

そして、結果としては、
ひとこちゃんが予想どおりの高屋敷要になりました

 

まぁそうなりますよね…

 

ただこの役は、
前回あまり印象の残る役ではありませんでした
役の比重を変えてくれるのがどうか、
それがすごく気になります…

 

スポンサーリンク

北小路環は音くり寿!吉次は朝月希和!

これは私的には朗報!

 

先日、
『マスカレード・ホテル』での、
音くりちゃん(音くり寿さん)の熱演を大絶賛し、
その才能を埋もれさせて欲しくない、と語りました

華優希の影で埋もれて欲しくない音くり寿…花組の歌姫の上手な起用を求む

 

ひらめちゃん(朝月希和さん)が花組に戻ってきた時から、
北小路環役は、ひらめちゃんになるだろうと予想してました
娘2ですし…

 

ただ本音を言えば、
音くりちゃんを希望してましたし、
しょんぼりした嘆きを呟いてもいます

 

見た目や振る舞いは、
絶対ひらめちゃんの方が環なんですけど、
歌の場面があるので、
音くりちゃんを希望していたのです

 

でも、上記の理由から諦めてました…

 

それが、環役は音くりちゃん!
これは嬉しいです
歌う場面があるので、
あの歌を女神ヴォイスの歌声で、
音くりちゃんが歌うなんて最高♪

 

美人な親友には程遠いですけど、
演技力と表現力、
そして女神な歌声で欠点は払拭できると信じてます!
本当に楽しみ!

 

 

一方で、
私的に勝手に環かなと思っていたひらめちゃんは、
吉次の役になりました

 

ひらめちゃんは幅広い演技力があるので、
どんな艶っぽい吉次を演じてくれるのか、
とても楽しみです
学年的にも、
女役を演じていく必要もありますし、
いいチャンスだと思います

 

他に注目は牛五郎の飛龍つかさ

結構注目されていた役としては、
花組の名バイプレイヤー、たそさん(天真みちるさん)演じた牛五郎

 

これをどなたが演じるのかな、と思ってましたが、
なんとつかさくん(飛龍つかささん)

 

『マスカレード・ホテル』でも、
引っ掻き回し系の楽しい刑事の役を演じていたのが、
記憶に新しいです
コメディエンヌぶりを発揮されていたので、
納得がいきます

 

でも、できれば、
つかささんらしい牛五郎だったらいいなぁ

 

たそ牛五郎とは違った魅力に期待したいです♪

 

 

まさくん(矢吹世奈さん)演じた、印念中佐は、
ゆうなみさん(優波慧さん)
もはやツッコんでいいのかどうかも微妙…(^_^;)
私的には、
F4の一員を演じるよりは、
イメージには合っていると思います

 

 

かほちゃん(新菜かほさん)演じたばあやには、
しょみちゃん(真鳳つぐみさん)
学年的には、
そういう役を演じてもおかしくないですから、
存在感のある素敵なばあやを演じて欲しいです♪

 

95期生なので、
しょみちゃんはしっかり応援しています
星組のバイプレイヤー、
りらちゃん(紫りらさん)のようになると頼もしい!

 

スポンサーリンク

フィナーレが2種類になるはず

おそらくいろんなしがらみがあり、
役替わりが出来ず、
場面を変更することもできず…

 

そういう背景があるのでしょう

 

そこで、
ひとこちゃんがさほど出番があるわけでもない
高屋敷役をやるということですから、
フィナーレで華やかにするという作戦に出たのかな、
と思わないでもない…です…(^_^;)

 

 

もちろん、
ひとこちゃんのためだけではありません
初演を見ても、
本公演で上演するには役が足りません
役替わりもできないとなれば、
いろんな花組生の見どころも減るわけですから、
フィナーレで盛り上げようというのは、
なんら間違いではないでしょう

 

フィナーレで、
少しでも花組生の活躍を見たいところ!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
花組『はいからさんが通る』ポスター…瀬戸かずやと水美舞斗が切手であり!

 

コメント