月組『桜嵐記』の新人公演の全配役が決定!2番手役には彩音星凪&次期トップ娘役の役には羽音みか

月組



いきなりですけど…

 

瀬戸かずやさん、
華優希さん、宝塚大劇場ご卒業おめでとうございます!

 

本日は、
花組トップ娘役の華ちゃん(華優希さん)、
2番手のあきらさん(瀬戸かずやさん)をはじめ、
副組長のるなさん(冴月瑠那さん)、
こりのちゃん(美花梨乃さん)
なっちさん(更紗那知さん)
すみなくん(澄月菜音さん)の宝塚大劇場最後の日でした

 

みなさん、
大劇場ご卒業おめでとうございます!
東京公演を心待ちにしております…

 

本日のライブ配信ですけど、
めちゃくちゃ観たかったのですが、
どうしても休むことができず…
この時期はちょっと忙しいので、やっぱり無理でした…
月曜日ですしね…(´・ω・`)

 

さて、本日は、
月組『桜嵐記』の新人公演の全配役が発表されました!
さらっと触れておこうと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

月組『桜嵐記』の新人公演の全配役決定!

月組『桜嵐記』の新人公演の主演とヒロインの発表済みでしたが、
今回は全配役の発表です

礼華はる&きよら羽龍が『桜嵐記』新人公演主演&ヒロインに!祝救済!

 

主演とヒロインは、
『ピガール狂騒曲』のリベンジ配役というべく、
101期のぱるくん(礼華はるさん)と、
104期のはねちゃん(きよら羽龍さん)が抜擢されました

 

発表済みだっただけに、
主演とヒロインを務められなかったのは、
非常に残念でしたので、
ある種の救済だったのでしょう

 

そして、気になる2番手以下も発表!

 

次期月組トップスターのれいこさん(月城かなとさん)演じる、
楠木正儀には、せなくん(彩音星凪さん)が抜擢!

 

ばるくんよりも成績上位で、
やはり有望株の1人ですが、
ようやく2番手役まであがってきました
ラストチャンスに主演をして欲しいところですけど、
どうなりますかね?

 

まずは今回の2番手役にしっかり取り組んでいただき、
次に繋げて欲しいところ…

 

スポンサーリンク

『桜嵐記』の新人公演 主要人物をチェック

気になる配役をチェックしておきます

 

・光月るう:楠木正儀【老年】⇒風間柚乃(100期)
・夏月都:弁内侍【老年】⇒天紫珠李(101期)
・紫門ゆりや:高師直⇒蘭尚樹(100期)
・白雪さち花:仲子⇒結愛かれん(101期)
・鳳月杏:楠木正時⇒一星慧(102期)
・晴音アキ:名子⇒蘭世惠翔(102期)
・夢奈瑠音:北畠顕家⇒月乃だい亜(104期)
・海乃美月:百合⇒羽音みか(103期)
・暁千星:後村上天皇⇒彩路ゆりか(103期)
・風間柚乃:足利尊氏⇒瑠皇りあ(103期)
・天紫珠李:中宮顕子⇒白河りり(103期)
・礼華はる:権七【楠木の郎党】⇒和真あさ乃(106期)
・結愛かれん:饗庭氏直⇒菜々野あり(102期)
・蘭世惠翔:祝子⇒詩ちづる(105期)
・白河りり:楠木正行【少年】⇒咲彩いちご(104期)
・きよら羽龍:弁内侍【少女】⇒美海そら(104期)
・詩ちづる:楠木正時【少年】⇒朝香ゆらら(105期)

 

なんか最初見た時には、
上から順番にあてがっているかのような錯覚が起きましたが、
こうやって当てはめてみると、
やはり路線には路線というラインは崩れていませんね

 

時々、「お!」という配役を演じることはありますが、
それも経験になりますので、
本役さんから学び、それをご自身に落とし込んでいって、
役作りをしていくことの大事さを学びますので…

 

そういうことで、
今回、芸達者で芝居上手なるうさんの役を演じるのが、
演技派のゆのくん(風間柚乃さん)
これでさらなる演技力や表現力に磨きがかかるのでしょう

 

あましちゃん(天紫珠李さん)もそんな感じでしょうか
なつこさん(夏月都さん)の役を演じるということは、
やはり深みのある演技力に挑戦するわけです
少し意外ではありましたけど…

 

スポンサーリンク

路線スターと娘役の新人公演配役を見てみる

次期トップ娘役に就任する海ちゃん(海乃美月さん)の百合役には、
ミカコちゃん(羽音みかさん)が抜擢!
これは意外でしたね
かなり大柄な娘役さんですけど、
相手役となるちなつくん(鳳月杏さん)の楠木正時役は、
高身長ないっせいくん(一星慧さん)ですので、
見た目のバランスはOKでしょう
いっせいくんもちなつくんの役なので、これまたいい役に抜擢されましたね

 

月組の次世代としては、
ありちゃん(暁千星さん)の後村上天皇役に、
103期のみわくん(彩路ゆりかさん)が抜擢されました
ゆのくんの足利尊氏役にも、
同じ103期のりあくん(瑠皇りあさん)が抜擢!

 

そして、
路線の娘役であるあましちゃんの中宮顕子役には、
りりちゃん(白河りりさん)です

 

月組路線のりり・きよら・ちづるの
歌姫下級生トリオの配役は、
それぞれ104期と105期から抜擢されました

 

こうやって新人公演の配役を見れる喜びが、
素直に嬉しいですね

 

次世代のヅカを背負っていくスターの卵たちです
1年以上の空白を経て、
新人公演が再開できた実感が湧いていきました

 

あとは、本公演同様に、
きちんと上演してくださることを祈るばかりです
なんといっても、たまさくの退団公演ですから…

 

今回はサクッとピックアップした程度ですけど、
あくまでもメモなので、
そこはお許しください…(^_^;)

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
本来は新生月組トップコンビが始動していたという件…たまさく大千秋楽は2021年2月

 

コメント