本来は新生月組トップコンビが始動していたという件…たまさく大千秋楽は2021年2月

月組



次期月組トップコンビの発表を、
まだかな…まだかな…と毎日待っているわけですけど、
いまだに発表がないですよね…(^_^;)

 

嵐の前の静けさなのかな、
とドキドキしますけど、どうなんでしょうね?

 

別なことを語ろうかと思ったのですが、
ちょっとまとまらなかったので(笑)、
息抜きな感じですw

 

先日も語りましたけど、
月組トップコンビの発表が焦らされているよね
ということをダラダラ語りますw

 

「月組トップコンビの発表まだぁ??」…(^_^;)

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

柚香光の発表はギリギリだった

大尊敬のブログ様も、
通常の場合は、
「前任トップスターの退団公演大千秋楽の
半年前くらいには発表になることが多いのに…」
とおっしゃってました

 

1番新しくトップスターになったカレーくん(柚香光さん)の発表は、
前任のみりおくん(明日海りおさん)
退団公演大千秋楽の4ヵ月半前というギリギリでしたので、
退団公演の集合日ちょい前というところまでは、引っ張れる、
という事例もあります…(^_^;)

 

・柚香光の花組トップスター就任発表:2019年7月11日
・明日海りおの退団公演の大千秋楽:2019年11月24日
・日数:4ヵ月13日

 

でも、
結果は順当な昇格トップスターでしたから、
ビックリ人事ではないからこそ、
引っ張ることも出来るということなのかもしれません…

 

もちろん違うこともあるかもしれませんけど…(^_^;)

 

ほら、真相は劇団の手の中にしかないですからね…

 

ただ、ざわつき度を考えたら、
その後のお稽古でも大変そうですから、
発表が遅いのは順当だ、ということだと思っています
…というか、思いたいですw

 

スポンサーリンク

本来であればすでに月組トップコンビが誕生していた件

先日メインでも2回に分けて、
次期月組トップコンビについて語った際にも指摘しましたけど、
そもそも論として、
本来はとっくに発表されています

月組の新体制をあらためて考えてみた…月城かなとがトップの場合とそうでない場合

 

それどころか、
現月組のトップコンビのたまきちくん(珠城りょうさん)と、
さくらちゃん(美園さくらさん)の退団公演って、
実は、先月の2021年2月中旬には大千秋楽を迎えていました…(TдT)

 

2019年に発表された
「2020年宝塚歌劇公演スケジュール」では、
たまさくの退団公演は、
2020年11月13日から宝塚大劇場で行われる予定だったからです

 

その後、
「2021年前半のスケジュール」の発表がされる前に、
コロナ禍に巻き込まれてしまいましたので、
たまさくの東京宝塚劇場での本当の大千秋楽日は不明ですけど、
通常の上演期間を見ると、
2月上旬から中旬には大千秋楽を迎えているわけです…

 

■2020年の珠城&美園退団公演スケジュール
・宝塚大劇場:2020年11月13日~12月14日
・東京宝塚劇場:2021年1月~2月

 

現在、
東京宝塚劇場で今退団公演を上演中のだいきほも同様で、
ちょうど6ヵ月の半年遅れでご卒業されます
2020年10月11日⇒2021年4月11日に大千秋楽日が変更)

 

今は3月ですから、
本来であれば、
たまさくが卒業を迎えて、
新月組トップコンビが誕生しています
3月下旬か4月上旬には、
お披露目プレ公演が行わる予定だったことでしょう…

 

コロナめ!
言っても仕方がないことですけど、
宝塚歌劇に限らず、
我々の生活をがんじがらめにしています…

 

スポンサーリンク

トップスター人事はかなり前から動いていると思われる

以前にも何度も語っていますけど、
トップスター人事は、
劇団の戦略的に、
水面下で早めに動いているでしょうから、
早ければ2年前からは極秘で動いているでしょう
少なくても1年前にはGOサインの元で動いているはずです

 

そうではないと、
いろんな準備が間に合わないですよね…
1番大事な公演もですし、
他のスケジュールも同様…

 

もちろん勝手な憶測の範囲ではありますが、
一般的に、
企業における重要なプロジェクトというのはそういうものです
ましてや、
宝塚歌劇団において、
トップスター人事というのは、最重要プロジェクトですから
いわゆる「企業の顔」の部分ですので…

 

トップ娘役人事は、
流動的な部分もあるでしょうけど、
トップスター人事は揺るがない戦略で動いているはずです

 

だからこそ、
今のコロナのように予期せぬ出来事で、
劇団も大変なのだろうなと感じます

 

…とはいえ(笑)、
やっぱり次期月組トップコンビ、
早く知りたいです…(^_^;)

 

私的には、
以前に語ったとおり、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)のように、
『ダル・レークの恋』の大阪千秋楽前なのかな、
と思っていますが、どうでしょうかね?

 

最大限遅れても
『桜嵐記』の集合日前までには発表されますよね…
集合日はわかりませんので、
大まかには、あと1ヵ月ちょいまでには、
確実に発表されます

 

トップコンビもですけど、
あと、プレお披露目公演と、
お披露目本公演の演目もめちゃくちゃ気になっています…

 

気になることいっぱい(笑)(^_^;)

 

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
月組の新体制をあらためて考えてみた…月城かなとがトップの場合とそうでない場合

月城かなと&海乃美月コンビのしっくり感がスゴイがこのまま突っ走るのか?

 

コメント