夢白あやは梯子を外されたのか?…現状の雪組娘役をチェック

宝塚考察



前回ちょっとだけ寄り道した感がありましたが、
今回は前々回の続きとなる雪組の娘役について語ります

 

前々回のトップ娘役のイレギュラーな就任過程の語りです

真彩希帆&舞空瞳はイレギュラータイプ…トップ娘役就任までの過程

 

雪組の路線の娘役さんと、
あやちゃん(夢白あやさん)について語ります

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

雪組の路線娘役のまとめ

まずは雪組の路線の娘役さんについてまとめます
学年は今はまだ2020年度ですけど、
2021年度で表記します

■雪組の路線娘役のヒロイン歴
・星南のぞみ(98期・研10):新人公演2回・バウ1回
・野々花ひまり(99期・研9):新人公演2回・バウ1回(東上付き)
・彩みちる(99期・研9):新人公演3回・別箱2回
・夢白あや(103期・研5):新人公演2回・バウ1回

 

上記に、
今ヅカファンが大注目の歌姫・ありすちゃん(有栖妃華さん)が、
入ってくる可能性が大ですね
まだ102期生(研6)なので十分可能!

 

現在103期生までの路線娘役は、4名となり、
プラス1名増えるかもしれません

 

ひとまずヒロイン経験のある4名をチェックしていきます

 

スポンサーリンク

実は学年が上の路線娘役が多い雪組

新雪組トップ娘役のひらめちゃん(朝月希和さん)は、
近年ではかなり珍しい研12での就任です
結構な上級生になります

 

2桁学年でのトップ娘役就任は、かなり遡らないといません
それが研10で就任した、
宙組トップ娘役だったひとみさん(紫城るいさん)です
なんと2006年です(しかもハローグッバイでした…)
その前は、研14で就任された、
星組トップ娘役のあきこさん(渚あきさん)です
こちらも2001年というかなり前のお話…

 

それぐらい非常に珍しい就任ケースです

 

近年で記憶に新しいのは、
花組のトップ娘役だったゆきちゃん(仙名彩世さん)が、
研9での就任がかなりの上級生の印象でしたけど、
ひらめちゃんは、
ゆきちゃんの就任学年を軽々と乗り越えていきました

 

ひらめちゃんが研12での就任ですが、
今の雪組の路線娘役を見てみると、
りさちゃん(星南のぞみさん)が研10
ひまりちゃん(野々花ひまりさん)と、
みちるちゃん(彩みちるさん)が研9となり、
娘役にしては、
かなりの上級生の路線娘役になります

 

さらに、
その上級生の1人であるひまりちゃんが、
このたびあーさちゃん(朝美絢さん)主演の東上付きバウ公演、
『ほんものの魔法使』でヒロインに抜擢!

 

非常に面白い展開になっています

 

これがそのまま正規の路線への階段となるのかは、
難しいところではありますが、
いろんな娘役さんにチャンスを与えるというのは、
生徒さんのモチベーションに繋がるので、喜ばしいことだと思います

 

スポンサーリンク

夢白あやが外れてしまった件

あーさちゃんの東上付きバウ公演のヒロインは、
てっきりあやちゃんかと思ってましたけど、
そうではありませんでした

 

本来であれば、
別箱ヒロインを経験させる必要があるのがあやちゃんです

 

というのも、
のんびりしていたら、あっという間に学年も研5
あやちゃんくらいの爆押し&爆上げの路線娘役であれば、
本来は別箱ヒロインの経験を終えているくらいのはず…

 

2020年はコロナの影響が尋常ではありませんでした
その余波は、
当然そのまま生徒さんの成長の妨げになっています

 

あやちゃんの爆上げも、
もしかしたら予定されていたのかもしれません
反対に、
予定がなかったままだったかもしれませんが、
今となっては、それすらもわからない状況です

 

ただ言えるのは、
本来であれば、早く別箱のヒロインをさせたいであろうに、
そのチャンスが来たのにも関わらず、
今回はスルーされてしまったということ
この事実のみです

 

それが何を意味するのでしょうか…

 

あやちゃんを早急に仕上げなくていい、
という判断に他なりません

 

確かに、
今後トップ娘役に空きが出るのは、
花組と月組の2組です

 

花組は大方の予想どおり、まどかちゃん(星風まどかさん)で、
月組も予想どおり組内昇格で、
海ちゃん(海乃美月さん)や、
あましちゃん(天紫珠李さん)という可能性が高そうです

 

決まるまではわかりませんが…

 

もし上記のとおりだとすると、
次の空きが出るまでは、焦らなくていいことになります

 

そこで、あやちゃんは待った状態になったのかもしれません

 

ひらめちゃんが添い遂げになるのかはわかりませんが、
もし3~4作くらいで退団となれば、
次に空きがでるのは、雪組でしょうし、
もしかしたら他の組でも空きが出るかもしれません…

 

夢白あやのイレギュラーな育成が凄すぎた

あやちゃんといえば、
上記のヒロイン歴は新人公演2回ですけど、
実は『神々の土地』で、
うららちゃん(伶美うららさん)が演じたイレーネ役に抜擢されます
これは、実質ヒロインでした
しかも、この時のあやちゃんは研1

 

これはトップ娘役が不在で、
ヒロインが不在風を装うことが出来たからこそ、
なせる業だったように記憶しています

 

もしトップ娘役が在籍していた場合、
研1で新公ヒロインさせたのかどうかは、
不在だったのでわからずじまい…

 

このうやむや加減にぶち込んでくるというのが、
その後も、あやちゃんの活躍にはよく見るわけです…

 

そして、研2で、
『異人たちのルネサンス』の新人公演ヒロインに抜擢され、
続く研3で、
『オーシャンズ11』の新公ヒロインとなり、
同年に『リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド』で、
バウヒロインに抜擢です
まさに、勢いに乗った状態です

 

さらに、
まどかちゃんが怪我でショーの一部を休演した際には、
トップスターのゆりかさん(真風涼帆さん)とデュエットダンスを踊ることに…

 

これはあやちゃんを無理やり披露するために、
まどかちゃんが怪我をしたという嘘情報を流したのではないか、
という憶測が出るほどに…(^_^;)

 

その後もショーでは、
2番手のキキちゃん(芹香斗亜さん)の相手として踊ったりと、
まさに凄まじい爆上げぶりでした…

 

このイレギュラーな破格扱いは、
前々回に語りました、ひっとん(舞空瞳さん)を彷彿させます
あやちゃんの場合は、
ひっとんよりもめちゃくちゃ露骨ですけど…(^_^;)

 

さらに、
じゅんはなちゃん(潤花さん)が宙組に組替えになった際には、
雪組へと上手に逃がされました

夢白あや 無事宙組から脱出する

 

とにかく宙組時代は、手厚い印象のあやちゃんでした…

 

スポンサーリンク

現状の夢白あやはステイ状態だが…

それなのに、わからないものですね…(^_^;)
東上付きバウ公演のヒロインになることは叶わず…

 

宙組でも、
『壮麗帝』で別箱ヒロインに抜擢されるチャンスがありましたが、
それも叶わず…

 

別箱ヒロインにはなかなかなれないのが、あやちゃんというイメージになります

 

ですが、あやちゃんは、
ひょこっとトップ娘役に就任するような気がします

 

娘役は水物とされますけど、
爆上げ状態の娘役については、
劇団は確実に上げてきているからです

 

ひっとんが、
バウや別箱の2幕通してのお芝居経験のないまま、
トップ娘役に就任したイレギュラーぶりもあるわけです
あやちゃんは、
一応バウヒロインまでは経験しているので、
梯子を外された、ということはないでしょう

 

まぁ普通に考えて、
ひらめちゃんの後をあやちゃんに、
と考えているのだろうなと、
誰もが考えるところに落ち着くわけです

 

ダンサーで大人っぽいあやちゃんであれば、
咲ちゃんとの相性も悪くなさげです

 

…と言っていて、
とんでもないことになるかもしれませんけどね…(^_^;)
劇団は想定外のことを平気でやりますので…

 

入団前のSNS問題で、
アンチが多いあやちゃんですけど、
当ブログのアンケートでは、
それなりに支持がありますので、
ある程度の人気の高さが伺えます

 

やはり綺麗で演技力があるというのは強み
ダンスも美しいです

 

できれば、
もう少し歌が良くなってくれるといいのですが…
あれもこれもは無理なので、
演技力と表現力に磨きをかけていって欲しいです

 

後続には、
はばまいちゃん(音彩唯さん)も控えてますし、
運の実力があるのかどうかも含めて、
あやちゃんから目が離せません!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
朝美絢『ほんものの魔法使』ヒロインは野々花ひまり!夢白あやは全ツ組…雪組別箱振り分け決定!

潤花・夢白あや…組を交換されたトップ娘役候補の現状を再確認

 

コメント