ちょっと不安に思っていること…『ODYSSEY』でより増幅

宝塚考察



本日、公式HPにて、
第56回『宝塚舞踊会』の開催が中止になったという、
とても残念なお知らせがありました

 

本当に「コロナめ!」ですよね…ヾ(。`Д´。)ノ

 

これはもう、
『タカラヅカスペシャル2022』も開催は絶望的
ということなのでしょう

 

そんなのヤダー!!!(TдT)

 

2022年は、
3れいが集まれるタカスペだったのにぃぃぃぃ…。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

夢のまた夢になりそうな『タカラヅカスペシャル』…こういう時だからこそ上演を!

 

まだ決まったわけではないですけど、
ほぼほぼ無理でしょうね
選抜とはいえ、
4組のトップと路線スターが一堂に会するわけですから…

 

上記のように、
嫌な予感がすでにあることにはあるんですけど、
現実にならないで欲しいです

 

さて今回は前回の続きのような、
モヤモヤしたことについて語っておきたいと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

2番手にしているのであればちゃんとトップになって欲しい件

昨日は、
雪組『ODYSSEY』の千秋楽でした
そこでサクッと感想を語ったのですが、
ほぼほぼ「縣千強し!」で終わっていましたw

 

それだけインパクトが凄かったわけですけど、
そらくん(和希そらさん)が主演のためにアウトで、
代わりにちさとくんがインしてました
その位置づけだったのは明白ではあるのですが、
もはや出ずっぱりなくらいの大活躍ぶり!

 

昨日も指摘しましたけど、
何気にショックだったのは、
あーさちゃん(朝美絢さん)と対になっている場面が、
覚えているところで2ヵ所あったことでしょう

雪組『ODYSSEY』千秋楽!…縣千が強い&華世京と眞ノ宮るいの活躍&東京との違いも気になった

 

もちろん、
あーさちゃんも2番手として大活躍だったので、
気のせいと言えば、気のせいでもある範囲のことではあるのでしょうけど…

 

前回の『夢介千両みやげ』のショー『Sensational!』では、
あやなちゃん(綾凰華さん)と、
ちさとくんが対になったり、
あやなちゃんを下げて、ちさとくんを押し出した場面もありましたよね
退団するまで待ってくれないんだな、と正直気の毒に思いましたけど、
宝塚歌劇団では、たまーにある残酷な一場面となりました

 

階段降りは、
抜かされなかっただけ温情があったとは思いますけど…

 

あーさちゃんの場合は、
ちゃんと2番手なのであやなちゃんのケースとは異なるのですが、
それならなおさら、ちさとくんの強さを感じるわけです

 

近年は、
2番手退団も普通になっています
それは上級生2番手だったから、というのが、
今までの定説でしたけど、
2番手切りとなってしまったケースも過去にはありますよね

 

元々あーさちゃんのトップというのは、
非常に難しいと考えているだけに、
なんかこうモヤがかかるというか、
必要以上に敏感になってしまうというのがあります

 

気のせいだといいんですけど…

 

スポンサーリンク

縣千は『蒼穹の昴』のポスターでも強さを発揮

『蒼穹の昴』のポスターでは、
あーさちゃんの存在感は抜群で、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)を中心に、
段々と遠くなっていく構図です

 

それを見ると、
若干の差はあるものの、
そらくん(和希そらさん)と、
ちさとくんの並びが、これまた対に…

 

本当に若干というか、
誤差程度には、そらくんの写真の方が大きいです
3番手と4番手ですから、
差を付けるのはよくあることです

 

とはいえ、
やはりこの構図を見るだけでも、
ちさとくんは強いなぁと初見の印象でも語りました

 

同時に、
あやちゃん(夢白あやさん)もめっちゃ強いですよね…(^_^;)

 

かちゃさん(凪七瑠海さん)が、
ある種の防波堤になっているので、
そこも助かった部分ではあるのかな、と勝手に憶測してしまいます

 

スポンサーリンク

基本的に逃がされた方はトップになれない説

で、なんですけど、
仲良しのブロ友さんは、
あーさちゃんが辞めちゃうじゃないか、と、
とても心配しておりました

 

私的にも不安が全くないとは言い切れないのが、
切ない限り…
「それはないよ」と確信が持てる時には、
ちゃんとそう伝えるのですが、
嫌な予感というか、
モヤモヤがずっとあるので、
「それはないよ」とは言えず…

 

キキちゃんの場合ですと、
キキちゃん辞めちゃうかなと言われた時には、
「それはないよ」と堂々と告げてました
もう結構前からです
ま、何度かブログの記事にしていますし、
一貫して、キキちゃんはトップになると思っているので、
それを告げただけですけど…

 

ただ本当にキキちゃんがトップになるかどうかは、
劇団の発表があるまでは、単なる憶測に過ぎません

 

まさかのまかキキ添い遂げの可能性がゼロではないですもんね…
本当にまさかですけど…
劇団の発表だけが真実なので、
ここで語っていることは単なる妄想でしかないということです

 

いつも妄想に付き合っていただいて、
本当にありがたいです!w(*´ω`*)

 

話を戻して…

 

95期が5組でトップスターになるのかどうか、というのも、
難しいだろうということはずっと語ってきました

 

そして、
劇団にとって序列が何よりも優先される、ということも、
ずっと語ってきました

 

あーさちゃんの序列は、
95期から3人目のトップスターになったれいこさん(月城かなとさん)とは、
「=(イコール)」ではないんですよね

 

交換という形で組替えになったにも関わらず、です

 

組替えで逃がされた方というのは、
トップになるのはなかなか難しいのが現状ですし、
れいこさんとあーさちゃんの場合が、
まさにこのパターン

 

れいこさんを月組に組替えさせたい、という意向が先で、
同期のあーさちゃんは雪組に逃がされた方です

 

ジンクスは破られるためにあると思うので、
このジンクス(あるいは説)を、
あーさちゃんが吹っ飛ばしてくれたらいいな、と願うばかり…

 

95期については、
マイティー(水美舞斗さん)や、
せおっち(瀬央ゆりあさん)のこともありますよね…
ずんちゃん(桜木みなとさん)もどうなることやら、ですし…

 

せおっちについては、
星組の今後のことを語ろうと思っていたので、
そちらで触れると思います
本当はこっちのネタの方が先だったのですが、
昨日からちょっとショックだったので、
今回はこちらを優先しました

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
雪組『ODYSSEY』千秋楽!…縣千が強い&華世京と眞ノ宮るいの活躍&東京との違いも気になった

雪組の今後の不安をぼんやりと考える…朝美絢vs和希そらvs縣千?

 

コメント