山吹ひばりが『夢千鳥』で活躍!105期のトップ娘役候補がだんだんと頭角を表す

宝塚考察



緊急事態宣言の発令により、
本日27日より5月11日まで、
宝塚歌劇の上演も休演となりました

 

昨年の長期に渡る上演中止の状況よりは、
全然マシではありますけど、
また休演せざるを得ないという状況が、
劇団関係者の方々の苦悩を感じます

 

先日も語りましたけど、
ようやく新人公演も復活することになったというのに…
遅れた約半年を取り戻す方向が見えていたのに…

 

とりあえず、
これ以上の休演がないことを祈るばかりです

 

特に、
東京での花組『アウグストゥス』は、
1公演とも欠けることなく、
大千秋楽を迎えられますように…

 

それと、
月組のたまさくの退団公演『桜嵐記』も同様です
その頃には、
関西地区がだいぶ収まっているといいのですが…

 

さて今回ですけど、
『夢千鳥』で大活躍だったひばりちゃん(山吹ひばりさん)
105期の娘役について触れておこうと思います

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

『夢千鳥』で大抜擢の山吹ひばり

今回の休演はどこの公演もどの組も痛手ですけど、
特に、ライブ配信がされないそらくん(和希そらさん)主演の『夢千鳥』は、
本当に残念でなりません…

 

スカステでは早々に配信される可能性もありますし、
タカラヅカオンデマンドでも同様かもしれませんが、
それでもタイムラグが生じます
やはり上演している時の熱量で、
ライブ配信を楽しめたら、それが1番好ましいのですが…

 

先日も愚痴りましたけど、
いろいろなしがらみや線引きがあるのでしょうね…

和希そら『夢千鳥』が見たい…宝塚歌劇は番手重視なのはわかるが…

 

で、その『夢千鳥』ですけど、
主演のそらくんはもちろんですけど、
私的に非常に気になっていたのが、
ヒロインのじゅりちゃん(天彩峰里さん)と、
105期のニューヒロイン、ひばりちゃん(山吹ひばりさん)でした

 

歌うまは正義派にとっては、
じゅりちゃんはもちろんですが、
ひばりちゃんのこともめちゃくちゃ気になってました

 

期待通りというか、
期待以上の大健闘だったご様子…

 

じゅりちゃんは、
大人の女性を見事に演じ、
ひばりちゃんは、舞台経験値をグッと上げた模様です

 

ひばりちゃんは、
今後新人公演ヒロインに抜擢されていき、
将来のトップ娘役候補の1人に名乗りを上げるかもしれませんね

 

スポンサーリンク

105期トップ娘役候補が揃い始める

ひばりちゃんの華々しいご活躍により、
105期の娘役も頭角を表し始めました

 

105期は、
花組のみさきちゃん(星空美咲さん)
月組のちづるちゃん(詩ちづるさん)
雪組のゆいちゃん(音彩唯さん)
そして、宙組のひばりちゃんと逸材揃い!

 

皆さん全員が、
歌姫とまではいかなくとも、
歌唱力があるので、まだまだ成長されていくでしょうから、
これからが楽しみです

 

…というか、星組の105期は?
誰か上げようとしている気配が全くしないのですが…(^_^;)

 

男役のかずとくん(稀惺かずとさん)に手いっぱい、
という感もありますし、
ひっとん(舞空瞳さん)が長期で君臨、
という可能性が見え隠れするというのもありますし…

 

でも、
それでは生徒さんのモチベーションが上がらなくなるので、
上手に育成して上げて欲しいものです

 

スポンサーリンク

各組の105期娘役の活躍状況

花組 星空美咲

105期の娘役の先陣を切った感があるのは、
花組のみさきちゃん

 

昨年2020年の『DANCE OLYMPIA』では、
ダンスで目立つ場面がありました
まだ研1だった頃ですから、
花組の期待を背負っている感がありました

 

そして、
明確なヒロインとの発表はありませんでしたが、
あすかくん(聖乃あすかさん)の初バウ主演『PRINCE OF ROSES』では、
ヒロイン格の役に抜擢
新人公演のヒロイン抜擢も、間近でしょう

星空美咲をあげてきた!?…各組であげてくるのは誰?

 

私的には、すごく楽しみにしています

 

月組 詩ちづる

続いては、
月組のちづるちゃん(詩ちづるさん)
何と言っても記憶に新しいのは、『ダル・レークの恋』

 

歌う場面もあり、
持ち味の歌姫力を発揮されてました
月組は、
路線の娘役さんが順番待ちのような状態なので、
まずは104期のはねちゃん(きよら羽龍さん)が優先ですので、
まもなくちづるちゃん、という感じです

 

阪急のポスターモデルにもなっていますし、
あれだけ歌えれば、トップ娘役としても十分あり得ます

 

ちょっと小柄すぎるのが難点ですけど、
今後も、
だいもんさん(望海風斗さん)や、
ことちゃん(礼真琴さん)並みの小柄なトップスターは誕生するでしょうから、
そういう意味でも貴重です

 

雪組 音彩唯

ゆいちゃんも、
新雪組トップコンビ・さききわのプレお披露目公演
『ヴェネチアの紋章』でのご活躍に期待が高まります

 

『炎のボレロ』でも目を引きましたし、
愛らしい、お人形さんのような容姿が、
ヒロインらしさを醸し出してますので、
こちらも新人公演のヒロイン待ちでしょう

 

容姿端麗なゆいちゃんですが、
「和物の雪組」っぽくはありませんので、
育成して他組で、ということも考えられそうです
そのためにも、舞台経験値をもっと上げて欲しいところ

 

宙組 山吹ひばり

今回『夢千鳥』で大活躍だったひばりちゃん

 

美しい容姿で、歌唱力があるというのは、
宝塚歌劇ではなかなか現れない貴重な存在です
私的には、ずっと待ち焦がれている娘役像です…

 

まだ舞台経験値が足りない部分もあるでしょうけど、
そこはヒロインを重ねて成長していって欲しいです

 

トップ娘役のじゅんはなちゃん(潤花さん)とは、
芸の持ち味が異なるため、
新人公演ヒロインを避けられるということは、
「ない」と信じたいです
ぜひ経験をつんで、頑張って欲しいところ

 

宙組は、
かつての星組とは違うと思いますので、
大丈夫だとは思いますが…

 

 

ざっと105期の雑感を語りましたけど、
半年という時間の遅れがあり、
今年は107期生が入団されます

 

玉つき状態になりかねない状況ですけど、
きちんとチャンスを与えて、
抜擢に繋がることを祈るばかりです…

 

まずは月組新人公演の上演ですね

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
104期&105期の娘役をチェック…ようやく動き始めた注目の路線娘役

 

コメント