101期の縣千が『夢介千両みやげ』で3回目の新人公演主演&華世京が2番手&ヒロインは華純沙那

雪組



本日、公式HPにて、
雪組次回本公演『夢介千両みやげ』の新人公演一部配役が発表されました!

 

ちさとくん(縣千さん)が3回目の新公主演に抜擢されました

 

後述しますけど、
101期ってもう新人公演の卒業じゃないんでしたっけ?
雪組の場合は前回の『CITY HUNTER』が101期の長の期で、
最後の新人公演だったハズ…では?…?(・ω・`)

 

そして、ヒロインは、
106期のさなちゃん(華純沙那さん)が初ヒロインに抜擢!

 

ということで、
今回はこのことについて語ります!

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

101期なのに縣千が『夢介千両みやげ』で新公3回目の主演!やっぱり雪組の超御曹司だった

まずは『夢介千両みやげ』新人公演主演に抜擢された、
ちさとくんに触れていきます

 

…というか、
あれ?
101期なのでもう卒業のはずでは?Σ(゚Д゚;)

 

100期は特別措置をするというアナウンスがありましたけど、
101期もそうなんですかね?

 

3月の公演なのでギリギリセーフといえばセーフですけど、
4月にかかる公演は、通常は次の代に変わっていると思ってましたけど…(^_^;)
年度変わりますし…

 

宝塚歌劇団の期替わりは、年度単位ではあるので、
「3月であればいい」と劇団が判断、あるいはそういう定義があるのでしょうか?

 

そこがちょっと「あれれ?」と思いましたが、
劇団のそのあたりの判断は緩いということなのであれば、
そうなのでしょう(笑)

 

その長の期の謎もありますけど、
ちさとくんは今回で3回目の新人公演主演となります

 

縣千、強し!

 

さすが超御曹司計画を邁進する雪組だけあって、
ブレないですね~
これと決めた御曹司は着々と主演を務めさせていきます

 

その上、
ギリッギリセーフ(??)な長の期ラストでの新人公演主演3回目の抜擢ですから、
なおさら強いと感じます

 

ただの主演であれば、
おそらく3回目はさせなかったと思うのですよ
今回の3回目の『夢介千両みやげ』主演は、和物の演目です

 

雪組は「和物の雪組」の伝統がある組なので、
最後の主演としては、和物を勉強させておきたい、
という劇団と雪組Pの考えが反映された結果なのだと感じます

 

まさに真の御曹司って感じですよね

 

ちさとくんに関しては、
私的にはかなり評価が高いです(笑)
歌の欠点は大きなマイナスポイントではあるのですが、
トリッキーな役を演じさせられたり、
バウ主演を重ねたりで、演技力や表現力が向上しています

 

ダンサータイプなので、ショーも映えます

 

華やかさと陽のオーラが凄まじいスター性も持ち合わせていますので、
大らかにのびのびと育っていって欲しいですね

 

歌は歌唱力のある娘役さんをぜひ…w(^_^;)
それでバランス取ってくれればいいと思います

 

スポンサーリンク

ヒロインは106期の華純沙那

ヒロインは、
106期のさなちゃん(華純沙那さん)が初ヒロインに抜擢されました

 

さなちゃんは、
前回の新人公演『CITY HUNTER』で、
あやちゃん(夢白あやさん)演じるアルマ・ダヤン役に抜擢され、
注目を集めておりました

 

私もライブ配信で視聴して、
素敵な娘役さんだなと大絶賛しました

縣千が素晴らしい出来だった『CITY HUNTER』新人公演…音彩唯&彩海せらも大健闘

 

その後のちさとくん主演のバウ『Sweet Little Rock ‘n’ Roll』では、
ミリー役に抜擢
実は第3の女の子でしたので、
とても目立ったご活躍をされていたのが、記憶に新しいです

 

きっと上げていくんだろうな、と思っていたら、
今回は初ヒロインです!
すごく納得!

 

106期では、
月組のまのんちゃん(花妃舞音さん)が一足先に、
『今夜、ロマンス劇場で』で初ヒロインを務めました
研2での抜擢ということで、めちゃくちゃ注目されましたよね

 

さなちゃんは、
研3での抜擢になりますけど、
106期から2人目のニューヒロイン誕生ということで、
ますます注目されそうです

 

和物のヒロインを演じるというのも大事ですし、
いいタイミングで抜擢されていると感じました

 

咲ちゃん(彩風咲奈さん)は和物よりも、
洋物の方が抜群に似合うトップスターですので、
咲ちゃんの時代に和物が来る可能性は低いでしょう
各トップスターも和物はだいたい1作ですし…
そういう意味でも、
ここでヒロインが出来るのは大きいと思っています

 

スポンサーリンク

2番手役には106期の華世京が抜擢

今回ちさとくんの長の期の謎抜擢についで、
「おお!」と思ったのが、
かせきょーくん(華世京さん)の新公2番手抜擢!

 

もしかしたら、
新人公演主演をいきなり務めるかな、と予想していたのですが、
まさかのちさとくん3回目でしたので、
かせきょーくんの主演は少なくても1作は待ち状態になりました

 

かせきょーくんは、
別箱でも目立った抜擢が続いてますので、
ちさとくんの後の雪組御曹司としての、
雪組の揺るぎない意志を感じています

 

素晴らしい逸材であることは確かですので、
超路線ならではのもがきや苦しみもあるでしょうけど、
ちさとくんのようにのびのびと成長していって欲しいですね

 

もちろん、
ちさとくんもあの太陽のような明るさの影では、
泣くほど悔しい思いをしていることもあるでしょう
それは路線スターのみんなが歩んだ道ですから、
かせきょーくんも、なれるかどうかは置いておいて、
プレッシャーを跳ねのけてトップスターを目指して欲しいです

 

全配役発表も楽しみです!

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
縣千にピッタリの演目『Sweet Little Rock ‘n’ Roll』&彩海せらへのカーテンコール演出に号泣

出来上がっている夢白あや&男っぽさが出てきた彩海せら…雪組『Sweet Little Rock ‘n’ Roll』

 

コメント