礼真琴は欠点であるキュートさを武器にしたらいい

星組



本日も乗っかり記事です(笑)

 

昨日に、
私の大尊敬のブログ、
心は青空♪のhappy様がとても興味深い記事を、
更新されました

【星組】トップスター礼真琴のたったひとつの課題

 

いや~わかる!
そうだよね、と思いながら、
激しく同意でございました
脳みそ一緒なだけあるわ~(笑)

 

ということで、
今回は私の考えを語っておきます

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

礼真琴の魅力の1つは歌唱力

私が愛してやまないことちゃん(礼真琴さん)は、
歴代のトップスターを振り返っても、
三拍子揃った実力派トップスターという点では、
抜きん出ている存在です

 

その実力は圧倒的でしょう

 

ダンスよし
演技力よし
そして、何よりも歌ってよし!

 

宝塚歌劇団は、
劇団なのに歌上手のトップスターが、
非常に少ないという謎の劇団です(←何度も言ってますけどw)

 

宝塚歌劇団は、
もちろん歌が全てではありませんから、
5組中の1組くらいは歌唱力重視でいい、
という程度のスタンスだと思っています

 

とはいえ、
私的には、歌唱力重視派なので、
歌下手は困ってしまうのですが、
相手役が歌うまであれば、まだOKです
それすらも難しいこともあるのが事実です

 

そうなると、
歌を楽しみたい層のファンの拠り所が、
非常に困るわけです
現在、そこに君臨しているのが、
だいもんさん(望海風斗さん)であり、
相手役のまあやちゃん(真彩希帆さん)です

 

歌唱力に酔いしれたい層を、
一気に大満足にさせている稀有なトップコンビが、だいきほ!

 

だいもんさんは、
ご卒業が決定していますので、
その後を継ぐ歌うまトップスターは間違いなく、
ことちゃんでしょう

 

しかも、
ことちゃんは高音も伸びますけど、
低音が魅力的な歌声ですから、
宝塚歌劇にはもってこいなわけです

 

スポンサーリンク

礼真琴は超実力派のトップスターだが見た目は中性的

ここでは歌唱力を取り上げましたが、
ダンスの実力も素晴らしいです

 

星組のダンスの申し子だった、
ちえさん(柚希礼音さん)の相手役として踊ることはもちろん、
新人公演でもちえさんの振付のまま、
サソリのダンスを踊っています

 

これは本当に凄いこと!

 

超絶的な技巧が必要なダンスを、
そのままの振付で新人公演で演じれるというのは、
さすがことちゃん!
当時、
ダンス力のポテンシャルも絶賛されてましたっけ…

 

演技力は
ヅカ芝居としては違和感あるのですが、
通常の役者としては、非常に上手いタイプ
ヅカ芝居は大袈裟ですからね…(^_^;)

 

そこの違和感を払拭すべく、
実力をつけてきたと感じています
その寄せ方ができるというのも、
ことちゃんの素晴らしさ!

 

…ということで、
実力に関しては、全く問題のないことちゃん

 

その一方で、
容姿に関しては、非常に微妙なところになります

 

とにかく可愛い!
男役としての男臭さがムンムンという感じではなく、
非常に柔らかい印象になります

 

女役を演じた時のことちゃんのキュートさを振り返っても、
よーーーくわかります
世間が大絶賛したアデレイドちゃん(『ガイズ&ドールズ』)
本当に可愛かったですし、
歌は上手いし、ダンスも素敵だし、
さゆみさん(紅ゆずるさん)とお似合いすぎでしたし…

 

あの可愛さの衝撃は忘れられません♪

 

男役としても、
オトナの男性よりも、
少年や青年期の方が似合います

 

ロミオなんてことちゃんのハマり役でしょうし、
これからの本公演で、
そのポテンシャルの高さを、
思う存分に発揮するでしょう

 

いわゆる中性的な感じが抜けないのです

 

スポンサーリンク

中性的でも大人気のトップスターはいた!

中性的なトップスターといえば、
何人も存在しますけど、
私的には、かなめさん(涼風真世さん)です!

 

かなめさんは完全に女性顔でしたし、
男役よりもオスカル様の印象が強かった…
ゆりさん(天海祐希さん)がアンドレだったんですよね…(遠い目)

 

でも、
ものすごく人気がありました

 

かなめさんご自身は、
体格や女性的な可愛い感じに、
ものすごくコンプレックスがありましたし、
それに抵抗するかのように、
ものすごく男役にこだわっていました
ですが、
人気を不動にしたのは、オスカル様ですし、
『PUCK』でしょう
『PUCK』なんて、
かなめさんのために、
小池先生がイメージして作られたわけですから

 

ご本人は、
もっと男臭い男役になりたかったのでしょうけど、
やはり容姿のポテンシャルが邪魔をして、
ダンディな男役という代表格にはなれませんでした

 

でも、結果としては、
よかったんだと思います
現在もバリバリ現役で、
ミュージカル女優として、
ご活躍されているわけですから…

 

結局、
歌うまは正義なんですよね…

 

あ、話が逸れちゃいました…(^_^;)

 

礼真琴は中性的なトップスターでいいと思っている

タカラジェンヌさんには、
それぞれ持ち味があります

 

ほぼニコイチで売り込まれている、
同期のカレーくん(柚香光さん)は、
ことちゃんと対極なタイプのトップスターです

 

スター性とカリスマ性があり、
とにかく華やかで目を引きます
等身のバランスも良く、
スタイルが抜群!
しかも男臭い…ちゃんと男役の色気があります

 

立っているだけでトップスターとわかるタイプです

 

だからこそ、
ことカレーのセット売りは、
間違えていないんですよね

 

容姿と雰囲気にこだわるファン層は、カレーくん
実力で満足したい層には、ことちゃん

 

すごくバランスがいいと思います

 

ここに、
れいこさん(月城かなとさん)が上がってくれば、
美貌と演技力のれいこさんという、
また別の個性があるので、
ここも被りません

 

95期であげようとしていた3れいの戦略は、
本当に間違えていないのです

 

その中で、
ことちゃんは、
見かけは男臭さが足りないかもしれませんけど、
舞台上での表現力と演技力で、
イケメンにもダサ男にもなれる逸材です
実力で、欠点をなぎ倒すタイプ!
阿弖流為なんてカッコよかったもんなぁ…

 

中性的であるというのも、個性でしょう

 

ひっとん(舞空瞳さん)が、
可愛い系から美女までこなせる容姿ですし、
可愛くも小悪魔にも、
悪女にも、聖母にもなれる逸材の娘役さんですから、
ことちゃんの欠点を補うのには、
十分じゃないかなと思っています

 

ことちゃんはそれを、実力で跳ね返すという…
いいバランスだと思っています

 

スポンサーリンク

礼真琴はトップスター時代も卒業後も楽しみな逸材!

私は以前から何度も言ってますけど、
ことちゃんには、
長期でトップスターに君臨して欲しい、
とは思っていません

 

もちろん1作でも多く本公演や、
別箱を上演してくださったら、
それは嬉しいですけど、
無理して長期トップスターでいなくてもいい
と思っています

 

ことちゃん自身が覚悟を決めて、
長期を務めるというのであれば、
もちろん全力で応援しますが…

 

劇団の戦略としては、
ようやく出てきた超実力派のトップスターなので、
大事に大事に長ーく務めてもらいたい、
というのはあるでしょうけど…

 

将来的には、
外部に行くことになるでしょうから、
そうなった場合、
スミレコード的には言いづらいですが、
アラサーのうちに外部に行って欲しいなぁ、
と思うわけです

 

現実的には、
やっぱりアラフォー近くは厳しいですよね
熱狂的なファンはそんなことはない、
と言い張るでしょうけど、
現実は甘くないですから…
ミュージカルスター予備軍は、溢れかえってます

 

たぶん、私は、
表現者としての礼真琴に惚れ込んでいるんだと思います

 

男役・礼真琴も好きですけど、
舞台人である礼真琴がより好きなんです

 

 

…とはいえ、
まだスタートしたばかりのトップスター人生です
私的にも、
心境の変化が訪れる可能性もありますので、
あくまでも、今の気持ち
ということでご理解いただきたいです

 

1年後には、
コロっと言うことが変わっている可能性もありますので…(^_^;)

 

ただ言えるのは、
熱烈に好きになったタカラジェンヌさんは、
ずっと好きですけど…

 

かなめさん、
ずんこさん、
花さん、
ちえさん、
風ちゃん、
そして、ことちゃんはずっと好きだと思う…

 

何年経っても変わらないw
現役時代はもちろんですが、
OGになっても、絶賛応援中♪

 

あ、
ちゃぴちゃんとみりおんも好きです!

 

1番の願いだった、
ことちゃんトップスターが叶い、
『ロミオとジュリエット』の再演も叶いますので、
ことちゃんでミュージカルの初演をしてもらえたら
とりあえずは願いが達成されます

 

現役後の願いは、
愛するちえさんと、
ことちゃんの共演のみ!
インスタ登場でもいいですけど(笑)、
舞台で見たいなぁ…

 

まだまだずっと先でしょうけど、
楽しみにしているのです…
一生叶わないかもしれませんけど、
願うのは自由なので(笑)…(^_^;)

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
礼真琴率いる新生星組はようやくまともな組体制になるか

 

コメント