「宙組『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』の観劇評価」ショーが良ければすべてよしの結果

宝塚観劇アンケート



お待たせいたしました!

 

今回は、
2020年2月16日~2月28日に実施してました、
当ブログのアンケートの集計結果を発表したいと思います!
第31回目(通算)のアンケートです

 

今回はショー『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』のみの結果発表になります

 

前回の『El Japón(エル ハポン)』の観劇評価です

「宙組『El Japón(エル ハポン)』の観劇評価」史実とオリジナルを混在させた意欲作のアンケート結果発表

 

どのような結果となったでしょうか…
早速発表に参ります!

 

あくまでも、
当ブログ読者様限定のお話なので、
そこは、100通りの感想があるということで、
広いお心でご閲覧ください…

 

スポンサーリンク

アンケートの投票状況

今回は、103名の方々にご投票いただきました
本当にありがとうございます!

 

こちらも3桁を達成することができました!
本当にありがとうございます

 

いつもご投票いただいている方には、
本当に感謝しております…
これからもどうぞよろしくお願いします!

 

今回のアンケートも、
重複禁止ですので、
一人1回だけの投票です♪
私は、
いつもの如く、投票出来ない仕様ですので(笑)、
結果と共にお伝えします!

 

スポンサーリンク

宙組ショー『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』の満足度をお聞かせください

3問目はショーの『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』の作品評価の質問です

 

結果はこちらです!

宙組『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』の観劇評価

 

非常にわかりやすいグラフになっておりますので、
コメント数だけ明記いたします

①★★★★★(星5):大満足!すごくよかった♪【コメント数】25
②★★★★(星4):満足! 【コメント数】3
③★★★(星3):まぁ満足 【コメント数】1
④★★(星2):今ひとつ 【コメント数】2
⑤★(星1):自分には合わなかった【コメント数】2

 

満足度の指標である「星5」と「星4」では、
81.6%でしたので高評価の満足度でした!

 

低評価に繋がる「星2」と「星1」は、9.7%です
「星5」と「星4」が割と大満足と反比例で、
かなり低評価が少ない結果です

 

この結果から、
圧倒的な高評価である、ということになります

当アンケートの「星5」と「星4」満足度の指標は以下の通りです
ご参考になさってください

  • 80%以上で大満足
  • 79%~50%で普通
  • 49%以下は不満足

 

スポンサーリンク

『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』の総評

かなり高評価で、
大満足だったショーという結果になりました

 

圧倒的な「星5」のグラフ!
それ以下が霞むほどの威力のあるグラフです

 

「星4」以下が、
これだけどんぐり状態なのも、スゴイです
当ブログのアンケ―トで、
こういう特徴的なグラフは、
雪組さんで顕著なのですが、
今回は宙組さんのショーでもその現象が起きました

 

やはり何と言っても、
「ザ・タカラヅカ」のゴージャスさが全面に押し出され、
歌にダンスに大満足を得ることができたのが大きいと感じます

 

メインテーマが特別いい、
とは思わなかったのですが、
気がつけば「アクアヴィーテ!」って、
歌ってしまうほどの中毒性がありました

 

ゆりかさん(真風涼帆さん)が、
凄まじいオーラとカリスマ性で、
宙組に君臨し、
可愛らしい姫君であり実力者のまどかちゃん(星風まどかさん)
歌うまのキキちゃん(芹香斗亜さん)のトリデンテから、
ずんちゃん(桜木みなとさん)
そらくん(和希そらさん)と番手がしっかりしていて、
もえこくん(瑠風輝さん)、
こってぃ(鷹翔千空さん)と若手も活躍

 

見ていて安心感もあり、
場面の展開も楽しかったです

 

そして、
非常にスタイリッシュな宙組に、
ピッタリの構成もよかったです!

 

ゆりかさんって、
本当にショースターなんですよね
実力的には、もっとスゴイトップスターは存在しますけど、
立っているだけであれだけのスター性を発揮できるって、
持って生まれた才能になります
努力でどうこうなる才能ではないのです

 

だからといって、
芸事が破綻してるわけではありませんから、
歌にしろ、
ダンスにしろ安定して面白いのです

 

こういうどっしり構えたトップスターが真ん中になるので、
宙組生ものびのびと自身の実力を発揮することができ、
相乗効果で、素晴らしいショーが生まれるという流れになります

 

正直、
『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』そのものが、
飛び抜けて素晴らしいショーだとは思わないのですが、
今の宙組生の良さを上手に発揮させることができた
という点では、さすが藤井大介先生でした!

 

歌が上手い人が多いのも、
今の宙組の特徴ですよね…
歌うまは正義の私には、耳福すぎました!
キキちゃん以下の宙組生の上手いことったらない!
そこも上手に演出されていたのが、
全体の満足度を上げていたように感じます

 

終わりよければすべてよし…
これを宝塚歌劇に当てはめると、
ショーがよければすべてよし、なんだとつくづく感じます

 

いいものを見たな、
と思わせてくれるショーだったのではないでしょうか

 

その印象がファンに与えていたのだと思います

 

「Q1」私の投票

私の投票です
「★★★★★(星5):大満足!すごくよかった♪」です

 

文句なしに「星5」でした
2019年のショーが全体的に小粒感がありましたし、
久しぶりにショーらしいショーを見た、という感じでした

 

思わず、
「アクアヴィーテ」って歌っちゃうくらいには、
好きだったので、
私的には、
のちのちも口ずさんでしまうテーマ曲の場合は、
ほぼ星5です

 

楽しかった!
ただそれだけなのですが、
その「楽しい」と思えることを演出し、
それに宙組生がこたえているという部分を、
高評価したいと思います

 

上記でも指摘していますけど、
とにかく歌が上手い人が多い、というのもポイントが高かったです

 

特に、キキちゃんとずんちゃん、そらくん!
キキちゃんなんて、
あの低音の美声の素晴らしさったらないです!

 

私的にはここがポイント高かったかな

 

ダンスもよかったですし、
長身でスタイリッシュな宙組にピッタリのショーでした

 

大介先生らしいといえばらしいんですけど、
いいところをしっかりと見せ場にしてくれる
というのが安定して素晴らしいところだと思います

 

もうそろそろお酒じゃなくてもいいとは思いますけど(笑)

 

黒燕尾もカッコよかったなぁ
ゆりかさんのかっこ良さが、際立っていました!

 

スポンサーリンク

あとがき

大変遅くなりました…

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

2019年は、
トップスターの退団公演が2つ連続であったものの、
小粒感が否めなかったです

 

そういう退団色がなくても、
純粋にショーが楽しいものだ
というのを感じさせたショーだったのではないでしょうか

 

宙組生にピッタリでしたし…
歌唱力が全体的に高かったですし…
良さがたくさん出ていたと感じます

 

お芝居の『El Japón(エル ハポン)』が、
賛否両論的な作品でしたので、
ショーで盛り返せたのは大きかったように思います

 

やはり、
宝塚歌劇におけるショーの役割は、
非常に大きいですね
つくづく感じました

 

今回の記事と連動した感想記事はこちらになります
宙組『El Japón』王者・真風涼帆を中心に宙組の充実度&歌唱力が凄まじい!

芹香斗亜の素晴らしい歌唱力に感動!相手役は絶対歌上手希望!宙組『El Japón』

 

毎回お伝えしてますけど、
アンケート結果はあくまでも、当ブログ読者様限定です!
当然、この作品に感銘を受けて感動された方もいらっしゃいます

 

100人いたら100通りの感想、評価があるのは当然です

 

その辺りをご理解いただけたら、幸いです

 

さて次回は、
コロナの影響をモロに受けた
雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』の、
アンケート結果を発表します!

 

お楽しみに♪

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
「宙組『El Japón(エル ハポン)』の観劇評価」史実とオリジナルを混在させた意欲作のアンケート結果発表

 

コメント