彩凪翔がディナーショー!その意味は…?朝美絢にも影響するのか!?

雪組



本日、公式HPにて、
今後のスケジュールのお知らせがありました
宝塚大劇場と、
東京宝塚劇場のスケジュールが発表されたのです!

 

さらに、他にも…
1番驚いたのが、
雪組の翔くん(彩凪翔さん)のディナーショーです!Σ(゚Д゚;)

 

これにはビックリしました

 

だって、
発表されていなかったですよね?
一瞬、
「あれ?発表されてたっけ?」と己の記憶を疑ったほど…(^_^;)

 

いやいやしていないです!
していたら単なる見落としですけど、
大尊敬のブログ様が話題にしないわけがないので…(笑)

 

ということで、
本日は今後のスケジュールに軽く触れ、
翔くんのディナーショーについてメモ的に、
ゆるく語っておきます

 

ここから先は、
いつも通りの私のメモなので、
いろんな意見があるんだなぁ、と、
ご理解のいただける方のみ、どうぞ!

 

スポンサーリンク

2020年の宝塚大劇場と東京宝塚劇場のスケジュール

2020年内のスケジュールが決定しました。
本公演とだいもんさん(望海風斗さん)のコンサートを入れ込みました

●宝塚大劇場
①花組『はいからさんが通る』7月17日(金)~9月5日(土)
②雪組『NOW! ZOOM ME!!』9月11日(金)~19日(土)
③月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』9月25日(金)~11月1日(日)
④宙組『アナスタシア』11月7日(土)~12月14日(月)

●東京宝塚劇場公演
①星組『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』7月31日(金)~9月20日(日)
②雪組『NOW! ZOOM ME!!』9月26日(土)~10月3日(土)
③花組『はいからさんが通る』10月10日(土)~11月15日(日)
④月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』11月21日(土)~2021年1月3日(日)

 

こうやって見ると
当初の公演順が発表された時、
やたらとバッファが取られていると感じていましたが、
だいもんさんのコンサートを入れるとスッキリ!

 

スポンサーリンク

異例の月組年跨ぎ公演とだいきほの退団公演スケジュール

そして、
東京宝塚劇場での、
月組の『WELCOME TO TAKARAZUKA』『ピガール狂騒曲』は、
年明けまで跨ぐということですね!
ライブビューイングはやるのかな?
年始は家族でのんびりの分、
ライブ配信の方が需要がありそうではありますけど…

 

東京宝塚劇場は、
毎年1月1日はお休みです
東西12月31日はお休みでしたよね?
29日や30日からでしたっけ?
年末年始は忙しいですし、
観劇を年末近くにしたことがないので、
非常にあいまいですけど…(^_^;)

 

年を跨がないと公演数が足りないということなのでしょう

 

東京宝塚劇場は、
年始に『アナスタシア』ですね

 

月組が異例の年跨ぎ公演をしますので、
宝塚大劇場も、
順番通り、
年始からだいきほの退団公演を上演するのかな?
そうなった場合、
これも異例中の異例扱いなんでしょうね

 

続報を待ちたいです

 

スポンサーリンク

彩凪翔ディナーショー『Sho-W!』の開催決定

上記でもお伝えしましたが、
翔くんのディナーショーが行われるということ…
これが1番驚きました!

 

というのも、
スケジュールがこうだからです

・宝塚ホテル:2020年10月19日(月)~21日(水)
・第一ホテル東京:2020年11月1日(日)~3日(火・祝)

 

ちょうど、
だいもんさんのコンサート『NOW! ZOOM ME!!』が、
終わった後からになります

 

コロナの公演中止があったので、
発表のタイミングを見失っていたのかもしれませんけど、
今回のこのタイミングで出てきたのが驚きでした

 

もちろん劇団としては、
人気男役スターの翔くんでしょうから、
元々スケジュールが組まれていたんだと思います

 

彩凪翔のディナーショー開催の意味とは…?

気になるのが、
翔くんがディナーショーをすることです

 

ディナーショーといえば、
当然のことながら、
誰もがむやみやたらに出来るものではありません

 

そこにはきちんとした今後の意味合いがあります
それは2つあります

 

1つは、
今後の新トップスター体制において、
役割の泊付けとする

 

2つめは、
労いを込めての餞別

 

翔くんはどちらになるんでしょうか…?

 

私的には、
ご卒業はもう少し先だと思ってましたけど、
もしかしたら、
だいもんさんと一緒に退団される
ということもあり得ます

 

また、
当面の間の新トップスターの支えとして、
2番手として支えていく、という可能性もあります
上級生がしっかりと支えていくという点では、
花組や星組と同様な感じですね

 

どちらもすごくあり得そうではありますが、
トップスター王手状態の咲ちゃん(彩風咲奈さん)と、
翔くんとの相性は抜群なので、
1~2作は支えてあげた方いいような気もしますけど、
過去を一新したい、という意向であれば、
ご卒業という可能性もあるでしょう

 

ディナーショーできてよかったね、翔くん!
となるのか、
寂しいとなるのか、今後めちゃくちゃ気になります

 

スポンサーリンク

朝美絢が新2番手となるのか

翔くんの動向次第では、
現4番手のあーさちゃん(朝美絢さん)が、
2番手に昇格することになります

 

他組から組替えがない限り、
順当にいけばそうなります

 

新体制を咲ちゃんと、
トップ娘役とあーさちゃんのトリデンテでいくのかもしれません

 

そうなると、
途端に95期の序列が変わってきますよね…
2番手になったからといって、
必ずトップスターになれるかは、
近年の前例があるので何とも言えませんが、
2番手にならないことには、
トップスターにはなれません

 

みっちゃん(北翔海莉さん)のように、
専科に逃して、
ごまかしごまかしで、
番手や序列をわからないような作戦にしない限り、
無理なのです
しかもこのような事例は異例中の異例!
特殊事例です

 

まずは2番手になることが大事ですから…

 

3番手の経験がなくても2番手に昇格はあるので、
あーさちゃんが3番手ではなくても、
そこは大丈夫です

 

気になるのは95期の序列かな…
そこはここでは語りませんが、
後日別途語れればという感じです

 

雪組の体制が大きく変わるんでしょうけど、
そもそもトップスターの就任も、
トップ娘役の就任も全くアナウンスがされていない状態なので、
今回のところは、この辺で一旦区切ります…

 

しかしビックリしました…

 

参加しています!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

【関連記事】
雪組『ハリウッド・ゴシップ』…田渕大輔のショーが観たい!彩風咲奈と彩凪翔が魅力的

 

コメント